小学校5年生で子供の背が低いなら要注意すべきかも。

成長期や思春期になっても、

身長を十分に伸ばすことができずに、低身長で成長が止まってしまう可能性が高いことを知っていますか。

 

大人になった時に少しでも低身長のリスクを回避したいのであれば、小学5年生以降の年間成長率を意識しておくことが大切です。

小学5年生で背が低いことが何を意味するのか?

小学5年生というのは、

子供の成長の節目のひとつで、この段階で背が低いと将来的に低身長のリスクが高まると考えるべきタイミング。

 

特に女子の場合はその傾向が顕著で、

すでに成長期や思春期の後半に差し掛かっており、最も背が伸びる3年間の最後の1年になっている子供が多いんです。

 

身長が伸びる3年間とは、

 

  • 男子は小学5年生、6年生、中学1年生
  • 女子は小学3年生、4年生、5年生

 

このタイミングに急激に身長が伸びるので、

5年生という状況がどれだけ大切なことなのかということがよくわかると思います。

 

女の子の重要性がわかっても、

男の子の場合は、これから伸びる時期だとすれば、小学5年生で背が低くても大丈夫なのではないか?と思うかもしれませんが、それは少し間違った認識です。

成長期前の男子でも小学5年生が重要な理由とは?

成長期になれば急激に背が高くなるから、小学5年生で低くてもまだ大丈夫だと思う気持ちもわかります。

 

そう考えるご両親の場合、小学5年生でもお子様の背が低い方ではありませんか?

 

確かに成長期は急激に背が高くなります。

でも40cmも50cmも成長期の数年間だけで背が高くなることはありませんよね?

 

小学5年生頃の年間の身長の伸びは5〜6cm。

成長期前半には成長ホルモンの影響を受け、年間10cmも急激に背が高くなる子供もいますが、伸びても30cmくらいが限界。

 

元々背が低い子供は、

それだけ背が伸びにくい状態になっているわけですから、成長期や思春期が訪れても平均以上に背が高くなるというのは考えにくい状態です。

 

1年間に伸ばすことができる身長には限界があるので、それを考えると、小学5年生で背の順が前の方なら、よほど努力しないとダメだということを理解してください。

 

成長期前の男の子なら、まだまだ背を高くすることができるタイミングですので、最後まで諦めないことが大切ですし、それは女の子にも言えること。

小学5年生以降に背を高くするために意識すべきことは?

どのようなことに注意すればよいのか。

小学5年生で背が低い子供を持っているお母さんが子育ての際に意識すべきことを紹介すると・・・

 

  • 成長ホルモンの分泌量を意識すること
  • 成長期の進行速度を緩やかにすること
  • 成長に必要な栄養補給を徹底すること

 

最低でもこの3つのことを意識した生活を遅らせてあげると、小学5年生以降の背の伸びを最大化&効率化することができるでしょう。

 

成長ホルモンの分泌量を増やすためには、

規則正しい睡眠習慣と成長ホルモンを作る材料になるアミノ酸(タンパク質)の摂取が必要です。

 

規則正しい睡眠習慣と寝起きに朝陽を浴びる生活習慣は、メラトニンの分泌量を増やして、性ホルモンの分泌量を抑制してくれます。

 

高タンパク質低脂肪で、栄養バランスの取れた食習慣で過ごしていると、成長に必要な栄養不足をきっかけにして背が伸びない状況を改善できます。

 

栄養と睡眠が重要ですが、

栄養面についてはお母さんが普段の食事で何を食べさせるのかという部分の影響が強いので、ここはお母さんの腕の見せ所。

 

とはいえ栄養バランスが取れた食事を毎日作り続けるのは、家事に育児に仕事に忙しいお母さんには難しいこともあるでしょう。

 

その際に活用できるのが身長サプリメント。

ただどんな商品を選ぶのかで、小学5年生以降の背の伸びに影響が出ますので、年齢に合った商品の選び方を知っておくべき。

小学5年生で背が低い子供におすすめの身長サプリメントは?

子供の低身長を改善するために、

ここ数年だけでも20〜30種類もの身長サプリメントが市販されているのを知っていますか?

 

背が低いと悩む子供が増え、

それを改善するために身長サプリメントを活用するお母さんが増えてきているということ。

 

様々な食材に含まれる栄養素が激減し、

忙しいお母さんが昔ほど食事の用意に時間をかけることができなくなったということも根底にあるのでしょう。

 

サプリメントの選び方は実は簡単で、

不足している栄養素をしっかり吸収できるものを選ぶだけです。

 

子供に不足しているもの?

成長期の子供に積極的に摂取させるべき栄養素といえば、真っ先に活用されるタンパク質でしょう。

 

成長ホルモンなどの原材料になり、骨を伸ばす際に最も最初に必要になるだけではなく、筋肉や皮膚などの材料にも使われる。

 

成長期の子供に重要な栄養素なのに、

ここ20年で毎日の摂取量が10g以上も激減しているタンパク質。

 

タンパク質を軸に様々な栄養素がバランスよく含有されており、その栄養吸収率までしっかり考えられているサプリメントを選ぶのが良いでしょう。

 

具体的にはカラダアルファがおすすめ。

カラダアルファは実際に摂取できる栄養素の53.8%が植物性タンパク質で、原材料の4割が栄養豊富なスピルリナ。

 

スピルリナの栄養吸収率は95%以上で、タンパク質以外にも50種類以上の栄養素がバランスよく含有されている成長に役立つ食品。

 

市販の身長サプリメントで、

最も成長期の子供に必要な栄養素を摂取できることがわかっている商品ですので、小学5年生以降の背の伸びを栄養面からサポートしてくれます。

 

多くのお母さんに支持されていますので、

お子様の背が低いと悩んでいるのなら、一度カラダアルファの詳細な情報をチェックしてみることをおすすめします。

 

原材料・製造方法・企業姿勢・・・カラダアルファの情報を見れば見るほど、その考え方に共感できる部分が沢山あると思いますよ。

 

背が低い子供でも小学5年生や6年生の時期なら、まだまだ改善できますので、ラストチャンスと考えて、お母さんが主体的にサポートしてあげてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。


今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


子供の身長を伸ばす方法・無料メールセミナー

無料メールセミナーは21日間、子供の身長が伸び悩む原因や改善方法など、成長に役立つ情報を毎朝1〜2分で読めるように、簡単にまとめてお伝えしています。

ここでしか紹介できない情報も・・・。

脱、子供の低身長を一緒に目指しましょう!

→無料メールセミナーのお申し込みはこちら!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!