身長サプリメントにも様々な種類の商品がありますが、一番重要なのは成長に必要な栄養素の摂取だといわれています。

実際にどのような栄養成分を摂取できる商品が良いのか、成長ホルモンの分泌促進効果がある商品ではダメなのか。

気になる身長サプリメントを選ぶ際に知っておくべき情報をまとめて紹介しますので、基準を知って選ぶ商品を間違えないようにしましょう。

身長サプリメントは食事で摂取できない栄養素を摂取するもの。

まず最初に理解しておきたいことは、身長サプリメントはあくまでも摂取できる栄養成分を軸に商品選びを行うこと。

普段の食事で摂取しきれない栄養素の摂取が基本で、それ以上に大切なことはありません。

そもそもサプリメントとは、栄養補給を行うための商品ですので、医薬品のような効果や効能を実感できると考えてしまうのは大きな間違いです。

もしお子様に身長サプリメントを選ぶのなら、普段の食事とのバランスも考えてあげることも大切ですし、実際にどんな栄養素を摂取できるか調べることも大切。

成長期の子供に必要な栄養素の補給でなければ、どれだけ大量に栄養素を含んでいる商品でも子供に飲ませる意味はありませんよね。

では実際にどんな栄養素を摂取できる商品が良いのか?身長を伸ばす際に必要な栄養素から考えてみましょう。

成長期の子供の身長を伸ばすにはタンパク質の摂取が基本

子供の身長を伸ばすこととは、骨を伸ばすことなので、骨の成長に必要な栄養素を摂取することが大切ですが、骨の成長に役立つ栄養素を知っていますか。

骨の成長に必要なのは、タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKという6種類の栄養成分。

それらをしっかり摂取することが大切ですが、そのなかでも特にタンパク質の摂取が一番重要です。

タンパク質を構成するアミノ酸が、骨を伸ばす際に先ず最初に必要になる栄養成分で、アミノ酸から合成されたコラーゲンが凄く大切。

コラーゲンが骨の骨端線に結合することで、骨の骨格部分を構成し、そこにカルシウムなどが付着することで、丈夫で健康な骨に成長します。

だからカルシウムよりもタンパク質が大切ですし、タンパク質を摂取することで体内に大量のアミノ酸を吸収することを意識しましょう。

アミノ酸は骨だけではなく、臓器や筋肉、皮膚や血管などの材料にも使われますし、ホルモンの材料にもなる栄養素。

成長期という時期にアミノ酸が不足すると、本当に身長が伸び悩んでしまい、将来的に後悔することになりますので、しっかり理解しましょう。

身長サプリメントと栄養機能食品の効果はまったく別物!

身長サプリメントや成長応援飲料を探していると、最近よく目にするのが栄養機能食品と呼ばれるもの。

その多くがカルシウムや鉄分、ビタミンDなどを栄養機能食品として含有していることで、いかにも子供の成長に役立つ印象がありますが、これも大きな誤解を生みがちな商品。

実はすでに科学的根拠を踏まえて、これらの栄養機能食品では子供の身長を伸ばすことが出来ないということは明確になっています。

そもそも、カルシウムも鉄分もビタミンDも骨に対する作用でいえば、石灰化や骨密度を高めるために使用される栄養成分。

だからこれらをどれだけ大量に摂取しても、子供の身長を伸ばす効果を実感できないのも冷静に考えればわかること。

逆にこれらの栄養機能食品で、カルシウムの摂取量や吸収率が上昇することで、高カルシウム血症を引き起こす原因になってしまうリスクも。

そうなると、健康被害を招く可能性もであり、カルシウムの過剰摂取が問題になってきます。

そういったこともすでわかっていますが、多くの成長応援飲料にはこのタイプの栄養機能食品を売りにしている商品もありますので、子供に飲ませる際には注意してくださいね。

成長ホルモンの分泌促進効果があるアルギニンサプリメントは?

成長期の小学生や中学生の身長が急激に伸びるのは、成長ホルモンが大量に分泌される影響を受けるから。

だから最近は身長サプリメントの中にも、成長ホルモンの分泌促進効果が期待できるアルギニンを高含有されているものも販売されています。

では実際にそういったアルギニン系の身長サプリメントで成長ホルモンの分泌量を増やせたり、身長を伸ばす効果があるのかと言えば、それは全く別の話。

もし本当にその効果があれば、低身長の医療現場でもアルギニンサプリメントを活用するはずですが、成長ホルモン製剤を自分で注射して、身長を伸ばす方法しかありません。

しかもアルギニンサプリメントを飲んでも、成長ホルモンの分泌促進効果がないことは科学的にも証明されていますし、身長が伸びないこともわかっています。

アルギニンサプリメントは、魔法のように成長ホルモンの分泌量を増やしてくれる商品ではありませんので、その点をしっかり理解しましょう。

身長サプリメントは成長ホルモンを含有していても効果なし。

アルギニンサプリメントで成長ホルモンの分泌量を増やすことができないのであれば、成長ホルモンが含有されている身長サプリメントを購入すればよいのではと思うかもしれません。

しかしこのタイプの身長サプリメントにも、科学的根拠を持って効果がないことがわかっています。

それが成長ホルモンの分子サイズの大きさ。つまり体内に吸収される際に成長ホルモンは、成長ホルモンのまま吸収することができません。

一旦、アミノ酸に分解して摂取することになりますが、当然のことですが体内に入って成長ホルモンに再合成されるわけではなく、単なるアミノ酸として活用されます。

だから高い費用をかけて、成長ホルモンが含有されている身長サプリメントを購入しても、あなたの体内では単なるアミノ酸としての効果しかありません。

本当に残念な話ですが、ここまで紹介した商品が多く販売されており、本当の効果を知らないお母さんが購入してしまっている現状があります。

だからこそ、本当の真実をしっかり理解して、お子様の成長に役立つ身長サプリメントを間違えずに選んで欲しいと私は考えています。

身長サプリメントはタンパク質中心で栄養バランスに優れたものを選ぼう

アルギニンサプリメント以外にも、ボーンペップやα-GPCのような成分が子供の成長に役立つ効果が期待できると言われていますが、どれも医療現場では使用されていません。

その理由はアルギニンサプリメントと同じで、実際に子供の身長を伸ばす効果を実感できるものではないから。

だからこそ、成長に必要な栄養素をしっかり摂取することができる身長サプリメントを選ぶことが大切。

成長期に必要なタンパク質を中心に、栄養バランスの優れた商品を選んで、普段の食事で摂取しきれない栄養素をしっかり補給することを意識しましょう。

そうすることが最も効果的に子供の身長を伸ばしてくれますし、将来的に身長の高さで悩む可能性が低くなります。

もしあなたが成長期の子供の身長を本気で伸ばしたいと考えるなら、成長期の10代専用の身長サプリメントであるカラダアルファがおすすめかも。

実際に摂取できる栄養成分の53.8%が植物性タンパク質。

しかも栄養吸収率が95%以上で、豊富なタンパク質以外にも50種類以上の栄養素をバランス良く含有しているスピルリナを配合していますので、成長期の子供にピッタリ。

カラダアルファはそんなスピルリナを原材料の4割も含有していますので、市販の身長サプリメントの中でも、最も高濃度かも。

成長期の子供には、普段の食事+カラダアルファという組み合わせで栄養バランスを整えてあげるのが良いでしょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。


今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


子供の身長を伸ばす方法・無料メールセミナー

無料メールセミナーは21日間、子供の身長が伸び悩む原因や改善方法など、成長に役立つ情報を毎朝1〜2分で読めるように、簡単にまとめてお伝えしています。

ここでしか紹介できない情報も・・・。

脱、子供の低身長を一緒に目指しましょう!

→無料メールセミナーのお申し込みはこちら!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!