日本人の身長は何歳まで伸びるのかを知っていますか?

 

最近の子供たちの成長期の時期には気づいていない大きな変化があり、平均身長171cmという時代も過去になってしまう可能性があります。

 

背が高くなりたい人には残念な話ですが、

個人差ではなく平均的に子供の身長が伸び悩んでいる状況があることで、身長が何歳まで伸びるのかを理解した上で、少しでも効率的に身長を伸ばす方法を実践すべきでしょう。

身長が伸びる年齢は、成長期が終わるまでの限られた期間!

6a1bfd1bcf730e8afa0fe3698a9055e7_s

子供の身長が伸びる年齢は、成長期や思春期が終わるまでの限られた期間しかありません。

 

しかも日本人の成長期のピークは、

男女ともに中学生くらいの時期という感じでしたが、ここ数年日本人の早熟化がどんどん進み、成長期が終わる時期が低年齢化しています。

 

女の子に限って言えば、小学4年生や小学5年生で身長の伸びのピークを迎え、その後は身長が徐々に伸び悩む傾向が強くなっています。

 

成長期が早く訪れるということは、

身長を伸ばすことができる期間が短くなり、全体的に子供の身長が伸び悩んでしまうということ。

 

成長期が終わるということは、

骨の骨端線が閉鎖してしまい、子供だけが持っている自然に身長を伸ばす力を失うということです。

 

身長を伸ばしたい人は避けたい状況ですが、

日本人全体の早熟化傾向に止まる雰囲気がないので、このままの流れが続けば日本人の低身長化がどんどん進んでしまうということ。

 

身長が伸びるのは何歳までかという年齢で明確にわけられるのではなく、身体の成長度合いで変わるということを理解しましょう。

日本人の骨端線が残っているのは、何歳までのことなのか?

4d04c863f40fd30698b7ed7075363d6e_s

日本人は世界的にみても早熟な民族でしたが、先ほども少し紹介したように、ここ数年その動きに拍車がかかっています。

 

以前なら骨端線が閉じる年齢は、

男の子が17〜18才、女の子は15〜16才前後だと言われていましたが、もっと早くなっている可能性も否定できません。

 

骨端線の閉鎖時期には個人差があり、

最近は思春期早発症のような症状が話題になるほど、子供の性成熟が早まってしまっています。

 

もし骨端線が完全に閉じてしまえば、もう二度と自然に身長が伸びることはありませんので、身長を伸ばしたいなら、少しでも先延ばししたいところ。

 

骨端線が閉鎖時期が遅い人もおり、

男性の場合25才、女性の場合22才くらいまでは残っている人がいることもわかっていますが、本当に僅かな割合なので、そこに希望を持つのは止めましょう。

 

芸能人で言えば石川梨華さんや新垣結衣さんなんかは、20才を過ぎても少しずつ身長が伸びていますが、二人とも身長が高いですよね。

 

最近の日本人の子供とは、そもそも生活習慣が違う時代に育った世代です。

 

なぜ、日本人の骨端線が閉鎖する年齢が早まったのか?

それが子供の睡眠不足や肥満、運動不足や栄養過多という子供らしくない生活習慣で過ごす子供が増えたから。

 

一番の要因は明らかに睡眠不足で、

日本の子供は3歳の子供でも世界と比較すると、1時間以上も短い睡眠時間しか取れていない傾向があります。

 

幼少期からの慢性的な睡眠不足が、子供の性成熟を早め、早熟化を引き起こす根底にある問題です。

成長期までの生活習慣で、子供の最終身長が大きく変わる。

1b8a84dc22bd12c71883bfeef315f9d4_s

幼少期から積み重ねられた睡眠不足によって、早熟化が非常に早いペースで進んでいますが、その仕組みを簡単に紹介すると・・・

 

睡眠ホルモンのメラトニンは、

性ホルモンの分泌や活動を抑制する効果があることで、子供の体が大人になるまでの時間稼ぎをしてくれる作用が期待できる成分。

 

しかし睡眠時間が短い子供はメラトニンの分泌量が少なく、性ホルモンの抑制作用を十分に受けることができずに、どんどん大人の体に変化してしまいます。

 

体が大人になるということは、

骨も大人の状態になるということですので、骨端線が閉鎖してしまい、十分に身長を伸ばすことができなくなってしまうということに繋がります。

 

睡眠不足は、成長ホルモンの分泌量の減少と質の低下を招く要因のひとつ。

 

成長ホルモンがしっかり分泌されなければ、

成長期に子供の身長が急激に伸びることはありませんので、幼少期からの慢性的な睡眠不足が、子供の成長に与える悪影響については真剣に考えるべきでしょう。

 

さらに衝撃的なことは、戦後50年間ずっと右肩上がりに伸びていた日本人の平均身長がついに縮みはじめていることが確認されているということ。

日本人の平均身長が縮み始めているという現実を理解しよう!

d8196309d267f203101efd6d2fea8990_s

17歳の日本人の平均身長が縮んだのは、

先日もニュースになったほどで、もう身長が伸びる要因が全て出尽くしたというような印象の発表でしたが、実際には少し違います。

 

幼少期からの悪い生活習慣が積み重なった結果、子供の身長を伸ばすことができる成長期が短くなり、運動もしないし、睡眠不足が続く子供の身長が伸びない。

 

生物学上の成長という仕組みを考えた時には当然の結果でしょう。

 

子供の早熟化という意味では、日本人と欧米人の初潮や精通の年齢が1年以上も違います。その1年間という期間が、最終身長の違いの原因にもなっています。

 

成長期前の子供が1年間で伸びる平均身長は5〜6cmですから、早熟傾向の強い日本人はそれだけ身長を伸ばすことができないということ。

 

日本人の子供の運動不足やスマホ依存によって、視力にも影響が出始めており、先日の視力検査は戦後最悪だったそうです。

 

これからの時代、子供の頃からスマホやタブレット端末で遊んでいる子供の割合が減ることはないので、身長の伸びと視力の悪化は続いていくことでしょう。

 

日本人の子供は一般的な生活習慣で過ごしているだけでは、身長が伸びない時代に突入しています。

身長が何歳まで伸びるのかよりも、成長効率を考えることが大切!

平均身長が低下しても、

お子さんの身長だけは伸ばしてあげたい。

 

あなたがそう考えているのであれば、

生活習慣や食習慣、すべてのことをできるだけ早く見直すことをおすすめします。

 

成長期や思春期が終わるまでという限られた期間で、どれだけ効率的に身長を伸ばすことができるのか?

 

子供の成長に悩むお母さんのほとんどが、

小学校高学年や中学生になってから、真剣にその状況を改善する方法を考え始めます。

 

骨の成長の仕組みを考えると、

すでに骨端線が閉鎖し始めている年齢なので、残された時間というのは非常に限られていますので、効率を考えることが大切です。

 

小学校高学年や中学生の子供の成長に際して、お母さんが主体的に取り組むべきことは栄養面のサポート。

 

普段の食事を高タンパク質低脂肪で、栄養バランスの取れたものにしてあげること、食事で摂取できない栄養素はサプリメント等で補ってあげることも必要でしょう。

 

子供の最終身長を伸ばすためにも、

身長の伸びを効率化できる方法を実践して、しっかり続けることが本当に大切ですよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。


今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


子供の身長を伸ばす方法・無料メールセミナー

無料メールセミナーは21日間、子供の身長が伸び悩む原因や改善方法など、成長に役立つ情報を毎朝1〜2分で読めるように、簡単にまとめてお伝えしています。

ここでしか紹介できない情報も・・・。

脱、子供の低身長を一緒に目指しましょう!

→無料メールセミナーのお申し込みはこちら!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!