DHCが発売している子供の背を伸ばすサプリ「のびっこCBP」の情報をまとめて紹介しますので、気になる人はぜひ読んでみてください。

原材料や成分、実際に飲んでいる人の口コミや評判などを踏まえて、のびっこCBPには実際に子供の身長を伸ばす効果があるのか?

カルシウム主体の「のびっこCBP」には、子供の成長に必要な栄養素はどの程度含まれているのかなどを徹底検証。

目次

DHC のびっこCBPとはどんなサプリメントなのか?

dhcgbp

出典:http://www.dhc.co.jp/

DHC のびっこCBPとは、カルシウムを主体とした栄養機能食品で、カルシウムの定着を高める効果が期待できるCBPを含有している商品。

骨の強化を目的に製造されており、カルシウム以外にも鉄分やビタミン、DHAなどがバランス良く配合されている牛乳に溶かして飲むタイプの身長サプリメントです。

サプリメント大手のDHCの商品で、お値段も1,400円以下で購入できるので、お財布にも優しい小さなお子様用のココア味の栄養補助食品型のドリンク。

DHC のびっこCBPの成分や原材料にはどんな栄養素が含まれているのか?

DHC のびっこCBPの原材料の項目には・・・

砂糖、ぶどう糖、ココアパウダー、でん粉分解物、クリーミングパウダー、精製魚油、ゼラチン、濃縮乳清活性たんぱく/貝カルシウム、香料、乳化剤、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンD3、ビタミンB2、(原材料の一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

DHC のびっこCBP1杯で1日に必要な栄養素の中で、最も効率的に補うことが出来るのが、鉄分の6.6mg(97%/栄養素等表示基準値の18才以上に対する割合)。

カルシウムは、推奨摂取量の41%しか補給できないので、食事でもしっかり補ってあげる必要があります。

DHC のびっこCBPが大人気の3つのポイントとは?

身長サプリメントで、唯一CBPを配合

CBPとは、牛乳や母乳に含まれる天然のタンパク質のことで、生乳には僅か0.00015%しか含有されていない大変貴重な成分。

CBPの効果は骨を作る細胞を活発にすることでカルシウムの骨への定着を助けることと、成長ホルモンの分泌を促すことで、より効率的に身長を伸ばす効果が期待できることです。

とにかくお財布に優しい値段設定

DHC のびっこCBPと同じような年齢の子供を対象にした商品に、ロート製薬のセノビックがあります。

セノビックが2,160円に対し、DHC のびっこCBPも1ヶ月分2776円で購入できるので、比較的安い価格帯の身長サプリメントだということも大人気の理由。

栄養素等表示基準値に対して、80%を超える栄養摂取率

栄養素等表示基準値(2010年版)を100%として、そこに対する各栄養素の割合を%で算出した場合の栄養摂取率が高い特徴が。

カルシウム 88%、鉄分 88%、ビタミンD 82%、ビタミンB1 86%、ビタミンB2 85%、ビタミンB6 83%、ナイアシン81%、パントテン酸81%とバランス良く摂取可能。

だから、子供の成長を効率よくサポートしてくれると人気です。

DHC のびっこCBPの販売店は?楽天やAMAZONでも売ってるの?

DHC のびっこCBPを少しでもお得に購入する為に楽天やAMAZON、近所のドラックストアや薬局などを探そうかと思っている人もいると思います。

しかし現時点では、DHC のびっこCBPはAMAZONとYAHOOのDHC公式ショップか、DHCの公式サイトでしか購入できません。

まれに楽天オークションやAMAZON、ヤフーオクションなどでもDHC のびっこCBPを見かけることがありますが、基本的には一度誰かの手に渡ったものを個人で出品している商品。

だから、それを飲むことでどんな事が起こるのか?健康被害がないとも言えませんので、あまりおすすめできません。

子供の健康面を考えると、多少安い価格で購入できるよりも、より確実に安全を確保されている販売店で購入する方が安心できるでしょう。

DHC のびっこCBPを最安値で購入できる販売店はとその購入方法とは?

DHC のびっこCBPは、公式サイトとAMAZONとYAHOOの3箇所で購入することができます。

公式サイトでも楽天でも販売価格は同じで1,388円(税別、送料別、決済手数料別)。つまりどちらで購入しても同じ値段で手に入る状態。

それもそのはず、購入できるのは全てDHCの公式サイトと同じ一運営元だから。

でも最安値で購入したいと考える方には、公式サイトでDHC のびっこCBPを購入されることをオススメします。

その理由は、DHCの公式サイト限定の「お届け定期コース」があるから。

DHC のびっこCBPを最安値で購入できる「お届け定期コース」とは?

通常価格、1,388円のDHC のびっこCBPを最安値で購入したい人におすすめなのが、お届け定期コース(毎月、2ヵ月に1回、3ヵ月に1回)での購入。

お届け定期コースで購入すると、なんと5%オフの1,318円で購入することができるんです。さらにお届け定期コースだけのメリットがあります。

DHC のびっこCBPをお届け定期コースで購入するメリットは?

お届け定期コースを利用して購入すると、7つのメリットがありますので、DHC のびっこCBPを購入される多くの人がお届け定期コースを利用して購入しています。

  • 毎回5%オフで購入できる
  • キャンペーン中はキャンペーン価格から更に5%オフで購入できる
  • プレゼントが貰えるチャンスがある
  • 総額3000円以上の注文で送料無料
  • 化粧品ランクアップ割引対象
  • 一括購入割引対象
  • ネットポインント付与

DHC のびっこCBPをお届け定期コースで購入するデメリットは?

DHC のびっこCBPを最安値で購入できる方法もわかったし、メリットが沢山あるので、定期購入コースで購入しようと思ってるけど、メリットだけではなくデメリットはないの?

と思う人も多いと思いますので、お届け定期コースのデメリットを紹介します。

  • 最低でも3回(3ヶ月間)の継続が必要になる
  • 4回目以降にならないと、休止・解約の手続きができない

DHC のびっこCBPは栄養機能食品だから効果的で安心?

DHC のびっこCBPは栄養機能食品だから、子供の成長に重要な栄養素を豊富に含んでいると思う人も沢山いらっしゃると思います。

でもDHC のびっこCBPの中で、栄養機能食品として公表されているのが、カルシウムとビタミンDと鉄分。

実際に1日の栄養摂取基準量に対して、カルシウムは88%、ビタミンDは82%、鉄分は88%しか配合されていません。

普段の食事をしっかり食べている人であれば、そこまで不足する栄養素ではありませんし、この栄養バランスはセノビックとほぼ一緒で、骨の石灰化(つまり骨を強くする効果)が期待できます。

*栄養機能食品とは、あくまでも国が定める基準に準じた量が配合されているだけでなので、それが効果を示す証明があるとか、認可されている商品だということではありません。

DHC のびっこCBPの製造メーカーであるDHCが、自己申告して宣言しているだけの状態です。

DHC のびっこCBPの危険性や副作用は。デメリットはないのか?

DHC のびっこCBPの販売店も最安値で購入する方法もわかったけど、DHC のびっこCBPに危険な成分や副作用などは報告されていないのか?

DHC のびっこCBPがもし子供にとってデメリットを与えることがあるなら、購入を控えようと考える親御さんもいらっしゃるかも。

そこでDHC のびっこCBPの危険性や、副作用などの考えられるデメリットについて解説します。

DHC のびっこCBPで最も多い原材料は砂糖

DHC のびっこCBPはカルシウム&GBP配合で栄養バランスの優れた身長サプリメントであると宣伝されているのにも関わらず、実は最も多い成分が、「砂糖」。

つまり甘さを感じさせることで、子供の身長が伸びる効果よりも味が優先されている状態だと考えられます。

しかも砂糖の続く含有量の多い成分が「ブドウ糖」で、3番目が「ココアパウダー」と味に関する成分ばかりが続く状態。

実際に骨に効果がありそうなのが、7番目に含有量の多い「ゼラチン」です。ここまで含有量が少ないと、骨に対する効果があまり期待できない印象です。

DHC のびっこCBPは栄養分の含有量が記載されていない

DHC のびっこCBPは、カルシウムとカルシウムの吸収率を高めるGBPを配合することで骨の強化を目指した身長サプリメント。

上位6つの成分が身長に関わる栄養素ではなく、DHC のびっこCBPの味に関する部分だということはわかったと思います。

サプリメントの中には、実は90%以上が味付けに関する成分で、そのサプリメントが目指す効果が期待できる栄養素が10%も配合されていないなんて商品も。

サプリメントは原材料の表記にルールがあり、含有量の多い順から書かなければなりませんので、そこから原材料の含有量の多い順番がわかります。

子供の身長を伸ばす効果が期待できる成分の含有量が不明瞭で、味付けが優先されているのが不安要素かも。

DHC のびっこCBP1杯の栄養摂取量の対象年齢が不明

DHC のびっこCBPはカルシウム配合で栄養バランスが良いし、1日に必要な栄養素をたくさん摂取できるサプリメントだと理解しています。

しかしそれが、何歳の子供を対象にしたものかがわからないのです。

DHC のびっこCBPの公式サイトには、「『DHCのびっこCBP』+牛乳⇒(『DHCのびっこCBP』10g+牛乳150ml)×2杯」と「栄養素等表示基準値(2010年版)を100%とし、それに対する各栄養素の割合を%で算出」と記載。

栄養素等表示基準値とは、厚生労働省が5年毎に更新している「日本人の食事摂取基準」で設定されるもので、性別・年齢ごとに主要な栄養素に対して基準値が設定されるもの。

実際に年齢と性別でどのくらい摂取推奨量が異なるのか?参考になるデータを記載します。

  • カルシウム(6〜7歳男子:600mg、12〜14歳男子:1,000mg、6〜7歳女子:550mg、12〜14歳女子:800mg)
  • ビタミンA(6〜7歳男子:450μg、12〜14歳男子:800μg、6〜7歳女子:400μg、12〜14歳女子:700μg)
  • ビタミンE(6〜7歳男子:5mg、12〜14歳男子:7.5mg、6〜7歳女子:5mg、12〜14歳女子:6mg)
  • ビタミンC(6〜7歳男子:55mg、12〜14歳男子:95mg、6〜7歳女子:55mg、12〜14歳女子:95mg)
  • ビタミンB1(6〜7歳男子:0.8mg、12〜14歳男子:1.4mg、6〜7歳女子:0.8mg、12〜14歳女子:1.3mg)
  • ビタミンB2(6〜7歳男子:0.9mg、12〜14歳男子:1.6mg、6〜7歳女子:0.9mg、12〜14歳女子:1.4mg)
  • ビタミンB6(6〜7歳男子:0.8mg、12〜14歳男子:1.4mg、6〜7歳女子:0.7mg、12〜14歳女子:1.3mg)
  • ビタミンB12(6〜7歳男子:1.3mg、12〜14歳男子:2.3mg、6〜7歳女子:1.3mg、12〜14歳女子:2.3mg)
  • 鉄分(6〜7歳男子:6.5mg、12〜14歳男子:11.5mg、6〜7歳女子:6.5mg、12〜14歳女子:10.0mg)

同じ指標を用いても、どの年齢を参考にしたデータであるのか?という明記がない限り、どこまで効果が期待できるのかがわかりません。

セノビックもアスミールもDHC のびっこCBPと同じようなサプリメントは、6〜7歳のデータを参考に算出しているので、DHC のびっこCBPも6〜7歳のデータを参照していると思います。

仮に6〜7歳男子で計算したとすると、12〜14歳男子に置き換えた段階で、1日必要な栄養素の摂取割合が半分ほどに下がってしまう状態

栄養補給という意味では、年齢が上がるほど十分な効果は期待できないということを理解しましょう。

DHC のびっこCBPの実際の口コミや評判は?

DHC のびっこCBPを実際に飲んだ人の口コミや評判を良い口コミと悪い口コミに分けて紹介しますので、アスミールを購入しようと思っている人は参考にしてください。

これでDHC のびっこCBPの実際の効果がわかりますので、しっかりチェックしましょう。

DHC のびっこCBPの良い口コミや良い評判とは?

・他の商品に含まれいないGBPを唯一含有しているのがこの商品の最も大きな特徴だと思います。その他、栄養バランスも優れているので我が子もお気に入りの商品です。

美味しいと子供が喜んで飲んでいますので、減りが早いのが難点です。効果はわかりませんが、飲んでいるのでまず良しとしています。

・中学生の息子に飲ませています。牛乳だけだと飲まないので、ココア味なので抵抗なく飲んでくれます。成長期の子供にはピッタリですね。

・6歳と3歳の息子がセノビックを飲んでいたのですが、今回こちらの商品にしてみました。同じココア味でもこちらの商品の方が美味しいと喜んで飲んでくれます。

・すぐに飽きると思いましたが、子供が毎日飲んでくれますので、嬉しいです。美味しく栄養を補えるようなので、苦にならないようです。

DHC のびっこCBPの悪い口コミや悪い評判とは?

・息子の背が伸びるのを期待して購入したのに、一口飲んで魚臭いと。私も嗅いでみましたが、魚臭くて飲めそうにもありません。値段も高かかったのにこの臭いと味では…非常に残念です

・過去に何度か購入していましたが、鉄臭いと今回購入分から子供が飲まなくなりました。すごく残念です。

・2歳の子供用に購入したのにまずかったらしく1口しか飲んでくれません。私も飲んでみましたが、鉄臭くて口の中がおかしくなりました。高い買い物だったのに、この味では効果も期待出来なさそうです。

・最近購入したものが魚臭くて不味かったので、一度交換してもらいましたがやはり開封すると同じように魚臭い。これではもう飲めません。

・魚臭いしココアの味はしないし、子供が全く飲んでくれません。

DHC のびっこCBPのCBPに期待できる効果とは?

CBPの骨を強化する効果は、2つの作用によってその効果が得られると考えられます。

ひとつ目は、CBPが直接的に骨芽細胞を活発化することによる効果、もうひとつは成長ホルモンの分泌を活発化することで、間接的に骨芽細胞を活発化する効果。

これらの2つの作用により、CBPは骨密度を強化する効果に加えて、骨を伸長する効果が確認されていることからも、成長期から高齢期まで骨の強化対策として、期待できる有望な機能性栄養素。

DHC のびっこCBPに子供の身長を安全に伸ばす効果があるのか?

DHC のびっこCBPは味や臭いの好みがまず大きく分かれる商品なので、魚が嫌いだったり、鉄分の感じがダメな子供には、飲むことができない可能性が高い商品かもしれません。

ただカルシウムとGBPという、他の身長サプリメントに含まれていないDHCが独自に配合している成分の効果が期待できるという意味では、子供に飲ませるメリットはあるでしょう。

ただ含有成分の上位6つが身長に関する成分ではなく、特に上位5つは味付けに関する成分であることを考えると、効果が高いとは考えにくい部分があります。

サプリメントの原材料の項目を見ることで、期待できる効果がある程度イメージすることが可能。

ここに書かれてることが、そのサプリメントがどのような効果を目指して作成されているのか?ということを表しています。

私なら、子供の身長を伸ばすことができる栄養素を優先的に配合している商品を選びますので、DHC のびっこCBPを選ぶことはないでしょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。


今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


子供の身長を伸ばす方法・無料メールセミナー

無料メールセミナーは21日間、子供の身長が伸び悩む原因や改善方法など、成長に役立つ情報を毎朝1〜2分で読めるように、簡単にまとめてお伝えしています。

ここでしか紹介できない情報も・・・。

脱、子供の低身長を一緒に目指しましょう!

→無料メールセミナーのお申し込みはこちら!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!