幼児期から子供の身長をしっかり伸ばす為に親がすべきことは実はひとつしかなかったんです。戦後の日本人がなぜ60年間という短い期間で10cm以上も平均身長が高くなったのか?それが全ての裏付けです。日本人の体型の変化の鍵を握っていたのはやはり、あれだったんです。

幼児期から子供の身長を伸ばす為に親がすべきこととは?

これはもう一つしかないと言い切れちゃう話です。まず子供の身長が伸びる要因は4つ、「睡眠」、「運動」、「食事」、「ストレス」という項目です。それぞれをどんな基準にしてあげればよいかは別の記事でも書いているので、ここではあえて詳細に記載はしませんが、よく寝てよく動いて、よく食べてストレスを溜めない。これが一番です。

でも戦後60年で日本人の平均身長が10cmも伸びた一番の要因が何かと言われれば、間違いなく摂取する栄養量の変化です。これこそが日本人が僅か2世代で平均身長が10cmも伸びた一番の要因です。

その間に遺伝要素が大きく変わった?なんてことはありません。であれば過去にも同様に日本人の平均身長が急激な伸びを示している時代があったとはずですが、日本人は昔から小さな民族でしたよ?

でも戦後、食の欧米化が進み、幼児期から栄養のあるものが食卓に並ぶようになったことで、子供が摂取できる栄養が一気に増えたんです。それがこの60年間で爆発的に身長が伸びた要因だったんです。

しかしここ10年は日本人の平均身長が伸び悩んでいます。昭和世代と環境が変わってきたことが要因に上げられます。子供の睡眠時間が減少し、運動する場所も機会も減少し、食事で接収する栄養素の質が低下し、子供のストレスが溜まりやすい状況になり‥こう考えると身長が伸びにくい環境にどんどん移行しています。

そんな時代だから、幼児期からしっかり栄養を豊富に接収できる環境を整えて上げることが大事なんです。そうすれば、周りの子が身長が伸び悩んでいる中でも、グングン伸びていくでしょうし、多少の睡眠不足も運動不足もカバーできるはずです。

その為にも子供には成長に必要な栄養素をしっかりと豊富に摂取させてあげることを意識しましょう。でも普段の食事でその栄養素を全てカバーするのは実はほぼ無理なんです。それは食材に含まれる栄養素が激減している事、食べ過ぎによる肥満が懸念されること。だからこそ、栄養補助食品のサプリメントをうまく活用することが大切です。

最近は幼児期からサプリメントで栄養摂取する子供が増えてきました。値段の安い牛乳に混ぜるタイプもたくさん売られていますが、身長を効率的に伸ばす栄養素が入っているとは言い難いんです。

それよりも栄養素を豊富に詰め込んだ錠剤タイプのもので効率的に栄養補給することが最終的なコスパを考えると良い選択ですよ。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!