女子の身長が伸びる年齢は何歳までなのか?最近の子供の身長が伸びるピークや傾向はどうなっているのか?ということに興味がある人も多いと思います。

そこで女の子の身長が実際にどんな感じで伸びているのか?またいつまで身長が伸びる可能性があるのかについて紹介します。

もしかしたら女子の成長期は、あなたが考えている以上に早い時期に到来して、ピークを迎えている可能性がありますよ。

女子の身長が伸びる年齢は何歳までなの?なぜ身長は止まるのか?

まだ私の身長は伸びるのだろうか?あと3cmだけでも良いので身長を伸ばしたいけど、今からでも間に合うのか?と日々悩んでいる人もいると思います。

身長を伸ばすことは、骨を伸ばすことであるという話は何度かしていますので、すでに理解している人もいるかもしれません。

一般的な話で骨が伸びるためには、骨の両端にある骨端線が残っていることが、非常に重要なこと。

基本的に成長期が終わり、骨端線が閉鎖して完全に骨化してしまうと、そこから自然に身長が伸びることは絶対にありません。

女性の場合は基本的にそれが15歳前後で訪れるので、それまでに身長を伸ばしておくことが非常に大切。

当然ながら、身長が伸びるピークはその年齢よりも前にあることは、言わなくともわかると思いますし、実際の身長の変化を見ているとわかりますよね。

しかし中には成長期が終わっても、毎年数mmや中には数cmも伸び続けている人がいるのも事実です。

あくまでもこういった人は稀なことなので、全員がそうではないということは予め理解しておきましょう。

成長期が終わり骨端線の閉じてしまった女性が身長を伸ばしたいのなら、O脚矯正、猫背等の姿勢の矯正、骨盤矯正、ストレッチなどで体の歪みを矯正すること。

そして、埋もれてしまっている隠れ身長を本来の状態に戻してあげることしかありませんので、これは本当の意味での身長を伸ばすことではありません。

最近の女子の身長の伸び方や、実際に伸びる時期はいつなのか?

では最近の女の子の場合、どのような身長の伸び方をしてるのかを、平成26年度の学校保健統計を参考に紹介します。

年齢、1年間で伸びた身長、平均身長の順で年齢ごとに記載していますので、参考にしてください。

  • 6歳で6.0cm、115.5cm
  • 7歳で6.0cm、121.5cm
  • 8歳で5.9cm、127.4cm
  • 9歳で6.0cm、133.4cm
  • 10歳で6.7cm、140.1cm
  • 11歳で6.7cm、146.8cm
  • 12歳で5.0cm、151.8cm
  • 13歳で3.0cm、154.8cm
  • 14歳で1.6cm、156.4cm
  • 15歳で0.6cm、157.0cm
  • 16歳で0.6cm、157.6cm
  • 17歳で0.3cm、157.9cm

この結果から、女の子の身長が最も伸びるピークは9歳〜11歳だということがわかります。

6歳位からほぼ変わらずに年間6cmほどは伸び続けていますので、いかにこの状態を長く続けることができるのかということが大切なのもわかるでしょう。

子供の早熟は成長期を早く終了させ、身長が伸びる期間を短くします。

15歳の年齢では1年間に伸びる身長は1cmにも満たない状態なので、ほとんどの子供が骨端線が閉じてしまっているか、ほとんどと仕掛けている状態でしょう。

そしてその傾向は、中学生になった13歳頃から本格的に始まっていると考えるべき。

つまりここ数年の傾向では小学校3〜4年生くらいから、本格的に身長を伸ばす方法を試しておかないと、十分に伸びきらずに終わってしまう可能性があるということ。

少しでも子供の身長を大きくしてあげる為にも、出来ることは前倒しで行っていくというのが、非常に大切な考え方。

その為にも栄養バランスをしっかり考えた食事、質の良い睡眠時間の確保、運動すること、この3点だけでもしっかりと気をつけてあげましょう。

男の子と違い成長期が終わるのが早い女性の場合には、まだまだ小さな子供ということもあるので、親の影響でコントロール出来るはず。

そういったタイミングであることををうまく活用して、しっかりと向き合っていきましょう。

女の子の場合は、成長スパート期を理解した方が良いかも。

成長スパート期とは、特にジュニアアスリートの女の子が意識すべきことで、身長の伸びが始まるタイミングを知ることで、効果的に身長を伸ばそうというもの。

成長スパート期を知る方法は、毎月1回、身長の伸びの変化を記録しつづけて、伸び幅をチェックすることで知ることができます。

ほぼ一定だった毎月の身長の伸び幅が、3回連続(3ヶ月連続)で加速すると、成長スパート期に突入したと考えられており、それを判断するソフトも開発されています。

成長スパート期の思春期に身長の伸びを最大化する方法とは?

詳しくはこの記事に書いていますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

成長スパート期だけでもうまくすれば、30センチほども身長を伸ばすことができますし、予想以上に早いタイミングできていますので、運動をしている女の子は意識したほうが良いと思います。

タンパク質摂取量の激減が身長の伸びが悪い原因のひとつ。

子供の身長が伸びるのは、タンパク質を構成するアミノ酸がコラーゲンに合成され、骨の骨端線の軟骨細胞部分で、骨の骨格を構成するから。

だからタンパク質をしっかり摂取できていないと、いくら大量のカルシウムを摂取しても、子供の身長が伸びる事はありません。

そしてここ最近の日本人全体のタンパク質摂取量の激減が、子供の身長の伸びを鈍化させ、低身長で止まってしまうリスクのひとつ。

だから良質なタンパク質を普段の食事でしっかり摂取することが大切。

実際にどの程度タンパク質摂取量が減少しているのかと言えば・・・

  • 1950年:68.0g
  • 1994年:79.7g
  • 2015年:69.1g

この20年ほどで、子供の身長が伸び悩んでいる原因のひとつが、急激に減少したタンパク質摂取量だということが、このことからもよくわかると思います。

だから成長スパート期の女の子は、できるだけ大量の良質なタンパク質を摂取すべきだというわけ。

しかし小学校3年生や4年生の女の子は、まだまだ食が細かったり好き嫌いが多かったりしますので、普段の食事だけではタンパク質を摂取しきれません。

そこで活用すべきなのが、実際に摂取できる栄養成分の53.8%が植物性タンパク質である、成長期の10代専用の身長サプリメントのカラダアルファ。

カラダアルファを普段の食事に合わせて摂取することで、成長期の身長の伸びに必要なタンパク質をしっかり摂取することができ、身長の伸びのピークを逃さずに済みます。

これは本当に大切な考え方ですので、普段の食事+カラダアルファを3〜6ヶ月ほど実践してみてください。

どちらかに頼るのではなく、両方をうまく組み合わせて体内に成長に必要な栄養素を豊富に蓄積しておくことが大切。

そうすれば、成長期の身長の伸びを最大化でき、将来的に低身長で悩んでしまうということがなくなります。

中学生になってから飲むよりも、小学校で訪れる成長スパート期で飲むことの方が、非常に効率的ですので、タイミングを間違えないでくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!