低身長の子供に対する治療の際には、成長ホルモンを注射で体外から補充する方法が一般的にとられます。

どのような場合に低身長の治療を受けることができるのか?実際にどんな流れで低身長の治療が進むのか、一般的な低身長の治療について紹介します。

もしあなたのお子様が医学的低身長と診断されているのなら、早めに治療を開始することが基本だと理解しましょう。

子供の低身長の治療に関する基本的な考え方とは?

低身長治療の対象になるのは、主に医学的な低身長だと判断される場合で、成長曲線から−2SD以下の成長しか出来ていない場合。

子供の成長を妨げる要因が病気にある際には、その病気の治療を軸に進めることになりますが、様々な理由で低身長が引き起こされます。

成長ホルモンが不足していることで、身長の伸びや体の成長が著しく阻害されている場合には、体外から成長ホルモンを注射で補う方法で低身長の治療が行われることに。

まず最初に行われるのが、身長や体重、レントゲン検査、血液検査などによって体の状態やバランスなどの確認。

その後、成長ホルモンの分泌に問題があると考えられる場合には、成長ホルモン分泌刺激試験で成長ホルモンがしっかり分泌されているかどうかのチェックを行います。

その際に5種類の試薬(飲み薬、点滴、注射のいずれか)で成長ホルモンの分泌を促進し、30分毎に2〜3回の採血を行って成長ホルモンがしっかり分泌されているかどうかを検査。

その結果、成長ホルモンがまったく分泌されていない場合か、基準値以下しか分泌されない場合のみ治療の対象になります。

成長ホルモン分泌刺激試験の試薬は、医療用のアルギニン製剤

子供の低身長治療の際に、必ず話題になるのがアルギニンサプリメントで、成長ホルモンの分泌量が増えるかどうかという話。

確かに低身長治療の医療現場では、成長ホルモン分泌刺激試験が行われ、その試薬は医療用のアルギニン製剤。

だからアルギニン製剤=アルギニンサプリメントと安易に考えてしまうと、同じものなので同様の効果が期待できると誤解しがち。

しかし医療用のアルギニン製剤と市販のアルギニンサプリメントでは、同じアルギニンでも、その性質も純度も全く別物。

しかも実際の治療には成長ホルモン製剤が使用されますので、医療用のアルギニン製剤でも、成長ホルモン分泌刺激試験の試薬としてしか使われず、治療効果はないと理解することが基本。

このことを誤解していると、間違った治療方針を選んでしまうこともあるので、本当に注意が必要です。

低身長治療を成長ホルモンで行う場合の目安や効果は?

成長ホルモンが睡眠時に最も分泌されることから、寝る前に自分で成長ホルモンを自己注射して体内に補うのが基本的な治療方法。

その為にも、両親や本人に事前に注射に対する指導を行い、自宅で治療ができるように指導します。

低身長の治療を始めると最初の3ヶ月で食欲増進効果や、睡眠の質が良くなったり、疲れにくくなるなど本人が自覚できるレベルで変化が現ることに

そして、低身長の治療開始後、最初の1年で急激に身長が伸びます。

一般的に5〜10歳児の場合には、平均の1.5倍の5cm程/年間は伸びることになりますが、2年目以降は徐々に身長の伸びが鈍化し、3年目以降で平均の伸びレベルまで低下することがほとんど。

しかしこの低身長の治療を受けても、5年後以降で男子160.3cm、女子147.8cmと平均身長よりもかなり低い状態で身長の伸びが止まってしまう傾向があります。

その理由を知れば、どの時期から低身長治療を開始すべきなのか?ということが明確になるでしょう。

低身長治療の成長ホルモン注射治療の効果が弱い理由とは?

低身長治療に対する認知度の低さが、低身長治療の治療実績を大きく低下させる原因。

子供の身長が伸びるためには、成長ホルモンの分泌も大事ですが、骨端線があることも非常に大切で、骨端線がある時期に治療を開始することが基本。

しかし低身長治療の認知度が非常に低く、ハードルが高いことで開始時期が遅くなる傾向が。

そしれ治療の途中で骨端線が閉鎖してしまい、十分な効果を得ることができないうちに、骨の伸びしろである骨端線が閉鎖

その結果、いくら成長ホルモンを注射で補っても、子供の身長を伸ばすことができない状況に陥ってしまいます。

低身長に対する成長ホルモンを注射で補充する治療方法は保険適用の対象ですので、周りの子供と比べ、お子様の身長が低いようであれば、早い段階で一度検査を行うことをおすすめします。

骨端線が閉鎖すれば、どんな方法で行なっても、自然に骨を伸ばすことができませんので、低身長治療を受ける意味がありません。

そうなると、イリザロフ手術やISKD手術などの外科手術しか、骨を伸ばすことができなくなり、高額な治療費と大変な苦痛を伴うことになりますので、注意しましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!