小6の小学生が身長を伸ばす方法やポイントとして、どのような事が考えられるのでしょうか。

ポイントを抑えた食生活に改善することで、小6の小学生ならまだグングン身長を伸ばす事ができますし、急激に成長することも可能。

身長を少しでも伸ばしたい、小学校高学年の子供が注意すべきポイントを紹介しますので、できることから実践してくださいね。

小6の小学生が身長を伸ばすのは、本当に難しくないこと。

小学生でも6年生になる頃には、何となく自分の将来の身長がわかってきたり、イメージできる年齢になります。

女の子の場合には、男の子よりも成長期が早く訪れて身長が最も伸びる時期の為に、小6のタイミングで背が小さいと、将来もそのまま低身長で止まってしまうのではないかと、不安になることもあるでしょう。

でも、もしあなたが小6かそれ以下の小学生なら、まだまだ自然に身長が伸びる年齢なので、まずは安心してください。

ただすでに低身長の危機感を感じているのであれば、今まで通りの食生活を送り続けていたのでは、背が伸びる事がないということは理解したほうが良いでしょう。

その理由のひとつが、あなたの身長の高さに影響を与える75%もの要因は普段の食生活にあるから。

どんな食材を食べて、どんな生活習慣で過ごしてきたのかが、今のあなたの身長の高さであり、体型なのだということを最初に理解してください。

それを理解した上で、今よりも1cmでも身長を伸ばしたいと考えているのなら、できることから実践してみてください。

ここ数年は、日本人の早熟化がどんどん進行しているので、成長期はあなたが考えるよりも、早く終わってしまうかもしれません。

できればこれから紹介することの中で、複数の事を実践して、少しでも背が伸びるサイクルに早く突入することが大切です。

睡眠不足を解消して、しっかり成長ホルモンを分泌する。

最近の小6や小学生の子供の傾向として、睡眠不足が蔓延しているという事実があります。

慢性的な睡眠不足は、子供の身長を伸ばすという意味では非常に大きなデメリット。

睡眠不足が続くと、成長ホルモンの分泌量を大幅に減少させ、骨を伸ばすきっかけをなくしてしまいますし、早熟化がどんどん進む傾向が強いんです。

成長ホルモンがしっかり分泌されなければ、成長期にあなたの背が高くなることはありません。

成長期の期間に背が急激に伸びるのは、この成長ホルモンのおかげ。

それだけ大事な成長ホルモンも、寝不足というあなたが変えられる要因で大きな影響を受けます。

できることなら、夜9時か10時に寝て朝7時までは爆睡しましょう!

何を言っているの?ドラマがあるとか、やることがあるとか、まだ眠くないとかあなたは反論すると思います。

でも本当に身長を伸ばしたいと思うのであれば、9時にベッドに入り10時には爆睡している状態が望ましいということを理解しましょう。

睡眠時間をしっかり確保することで、成長ホルモンを最も効率的に分泌することができますので、それがあなたの背を高くする最も簡単でお金のかからない方法です。

成長期の前のタイミングでも、睡眠中に身体が成長するので、しっかり睡眠時間を確保することは重要ですので、出来る限り幼少期からの睡眠習慣を意識してください。

もし早寝をするとやりたいことが終わらないというのであれば、夜の1時間と朝の1時間を変えてください。

早寝早起きをして、やるべきことは朝にするようにする。

睡眠習慣はすぐには変わらないかもしれませんが、朝にすることで同じ時間を使っても、成長ホルモンの分泌量は大きく変わりますので、それが最終的な身長の違いになります。

外遊びや運動を継続的にするように意識する!

睡眠の改善に合わせて行うべきことは運動です。

これはハードなスポーツをしましょうということではありません。どんな運動でも良いので、体を動かす習慣をつけてください。

公園で友達と追いかけっこをするだけでも良いんです。

都会に住んでいて遊ぶ場所がないのであれば、室内でバランスボールを使うだけでも良いですし、普段のイスをバランスボールに変えるだけでも運動しているのと同じ効果があります。

これなら雨の日でも安全にできますし、ダイエット効果も期待できるので一石二鳥の効果が。

ただ全ての時間を室内ですごすのではなく、1日5〜10分で良いので太陽の下で過ごすようにしましょう。

そうすることで、カルシウムの効果を高めるビタミンDを体の中で作ることができますので、骨の形成に非常に役立ちます。

運動面で大事なことは、一時的に激しい運動をすることよりも、どんなに軽い運動でも、例えば30分のウォーキングでも続けること。

体を動かすことで骨に刺激が入れば、骨を伸ばす効果が高まりますので、様々な動きを取り入れて体を動かすようにしましょう。

成長期には、食事で摂取すべき2種類の栄養素があることを理解する

成長期の子供にとって、日々摂取すべき栄養素には2種類ありますので、まずはそれを理解してください。

  • 日々の生活で破壊された細胞の修正を行うための栄養素
  • 新しい体を作るために必要な栄養素

この2種類の栄養素が子供には必要なので、子供は大人よりもより多くの栄養素をバランスよく摂取する必要があります。

1日30品目を目指して、様々な食材を食べましょうという話を聞いたことがあると思いますが、まさにこのこと。

現代では、様々な食材に含まれる栄養素が激減していますので、実はそれでも足りないくらいです。

まずは少量でも良いので、できるだけ多くの食材を口にすること、肉類・魚介類・野菜とまんべんなく食べることを意識しましょう。

成長ホルモンを大量に分泌できても、運動をして骨に刺激を入れても、成長に必要な栄養素をしっかり摂取できていなければ、骨を伸ばすことができずに身長が伸びない結果に。

もし睡眠にも運動にも問題がなく、あなたの身長が伸びていなのであれば、それは成長に必要な栄養素を普段の食事でしっかり摂取できていないということかもしれません。

その点を意識して、食べる食材の点数を増やすこと、内容を見直すことが身長の伸びを変えてくれます。

しかし食事はあなたが作るものではなく、ご両親が用意してくれるもの。

そこまで負担をかけられなかったり、どんなに大量のおかずがあっても、あなたがお腹いっぱいで食べられないということもあるでしょう。

そう言う時には、総合栄養バランス型のサプリメントを活用するのもひとつの方法。

小6は身長サプリメントの効果が最も実感できるタイミング!

小学校6年生というのは、男の子も女の子も非常に大切なタイミングです。

特に女の子は成長期の真っ盛り、男の子は成長期が始まる時期ですので、この時期に身長サプリメントを飲むことで、その効果をしっかり実感することができます。

ただどんな身長サプリメントを選ぶかで、小6や中学生になってからの身長の伸びに大きな差が出ますので、間違った商品選びをしないことが大切。

実際に選ぶべき身長サプリメントは、天然成分のタンパク質をしっかり摂取できるものがベストです。

実際に販売されている商品の中で、小6に特におすすめなのが、カラダアルファ。

カラダアルファは、実際に摂取できる栄養素の53.8%がタンパク質。

タンパク質は、骨の骨格になる最も大切な栄養素ですし、それ以外にも成長ホルモンの材料や筋肉や臓器などを構成する本当に大切なもの。

成長期に質の良いタンパク質をしっかり摂取することが、本当に大切ですが、高タンパク質低脂肪の形で摂取するのが基本。

さらにその効果を高めるためには、バランスよく栄養摂取をすることも大切ですが、カラダアルファの原材料には、50種類以上の栄養素を豊富に含んでいるスピルリナが豊富に配合されています。

原材料の4割が、吸収率95%以上のスピルリナ。

だからタンパク質をしっかり摂取できるだけではなく、吸収して体内でしっかりと栄養成分として使うことができることで、期待できる効果が高いんです。

カラダアルファのように、しっかり栄養素を摂取できる身長サプリメントは、実はかなり少なく、ほとんどの身長サプリメントが、炭水化物ばかり。

本当にそんな商品を選んでしまうと、子供の身長を小6のタイミングでしっかり伸ばすことができなくなります。

そんなもったいないことをしないでください。

子供の身長が伸びるのは、成長期までの限られた本当に限られたタイミングしかなく、男の子も女の子も小6は本当に大事な時期です。

この時期の栄養状態によって、将来的な背の高さが大きく変わりますので、くれぐれも後悔しないように生活習慣も含め、しっかり見直してみてください。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!