子供の身長を伸ばすためには、食事量を増やすことではなく、どんな食材を使用して食事を作るのか?という食事の質も大切。

食事量を増やすことを意識しつつ、食事の質を改善することで、骨の成長に必要な栄養素を効率的に摂取することが可能に。

実際にどのような栄養素を積極的に摂取すべきなのか、身長や骨を伸ばす際に役立つ栄養素を紹介しながら解説します。

身長を伸ばすためには食事量だけではなく食事の質が大切!

子供の身長を効率的に伸ばすためには、骨を伸ばすために必要な栄養素をバランスよく摂取することが大切。

確かに幼少期からの食事量も子供の成長には必要なことですが、それだけを意識していると肥満体型やぽっちゃり体型になってしまうことも。

そうすると身長を効率的に伸ばすことができなくなってしまう可能性もあるので、食事量と食事の質は並行して考えてあげることが大切。

特に幼少期の子供は小食で食事量が増えにくかったり、好き嫌いが多く成長に必要な栄養素を摂取できないこともありますよね?

だからこそ、食事の質を意識しつつ、食べられる食材や食品を最大限活用しながら、食事量を少しずつ増やしていくことが必要です。

特に幼少期の子供にオススメできない食事は、

  • ファーストフード
  • ジャンクフード
  • レトルト食品
  • インスタント食品
  • 冷凍食品
  • コンビニのご飯
  • スイーツ
  • 炭酸飲料
  • スナック菓子

これらは製造の過程で、ビタミン類やミネラル類など成長に必要な栄養素を消失し、カロリーと脂肪分だけになっている可能性もあります。

さらにリン酸塩を含んでいることで、食事等で吸収したカルシウムを体外に排出してしまうこともありますので、摂取量には注意しましょう。

また長時間加熱調理をしたものには、トランス脂肪酸が含まれていますので、成長だけではなく、脳に成長に悪影響が出ることも。

そういったこともあるので、加工食品はできるだけ摂取しないように注意することが基本です。

骨を伸ばす際に最も大切な栄養素はタンパク質!

多くの日本人が誤解していることに、骨にはカルシウムが良く、カルシウムを摂取していれば身長が伸びるということがあります。

これは大きな誤解で、確かにカルシウムは骨の強化に役立つ栄養素ですが、骨を伸ばす栄養素ではありません。

子供の骨にしかない骨の伸びしろで、実際に骨を伸ばす際に使用されるのはカルシウムではなく、タンパク質。

だからしっかり身長を伸ばしたいなら、幼少期からタンパク質摂取量に注意した食生活で過ごすことが基本。

タンパク質は、お肉や魚、たまごやチーズ、大豆製品などの豊富に含まれていますので、そういった食材を選んで食べさせることが非常に大切。

お肉に豊富なタンパク質が含まれているからといって、そればかり食べさせたり、脂肪分の多い脂身ばかりでは、肥満体型やぽっちゃり体型の原因になり逆効果。

高タンパク質低脂肪の食材をうまく組み合わせて、良質なタンパク質を摂取するようにしましょう。

最近の子供の傾向として、朝食にタンパク質を摂取する機会が減っている傾向があります。

朝食のおかずに納豆や豆腐、鮭や卵焼きなどタンパク質を豊富に含んだ食品や食材を食べさせることが非常に大切。

朝食をまったく食べずに学校に行く場合には、明らかにタンパク質が不足しますので、骨が伸びにくい状況になっています。

もしお子さんが朝食をまったく食べないなら、サプリメントを上手く活用することで不足する栄養分を補充してあげる必要も。

子供の成長の為にも、日々の食卓に身長を伸ばす効果が高い栄養素を豊富に含んだ食品を並べるようにして、食事面のサポートをしっかり行っていきましょう。

子供の骨を伸ばす際に必要になる栄養素とは?

タンパク質が骨の成長に必要な栄養素であることは、わかったと思いますが、タンパク質には他にも様々な作用があります。

骨だけではなく、筋肉や臓器、血管や皮膚、様々なホルモンの原材料として活用されますので、幼少期からの摂取量が成長に大きな影響を与えることに。

骨の成長に必要な栄養素は、タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKという6種類。

これらの栄養素を普段の食事でしっかり摂取できていれば、子供の身長をしっかり伸ばすことができますので、幼少期から意識するようにしましょう。

特にタンパク質摂取量が大事ですが、ここ20年ほどいちばん大切なタンパク質摂取量が激減している傾向があります。

  • 1950年:68.0g
  • 1994年:79.7g
  • 2015年:69.1g

だからこそ、タンパク質を中心に様々な栄養素をバランス良く摂取する必要があるというこを理科しましょう。

子供のタンパク質摂取量の激減は、身長の伸びに直結しますので、摂取量がそれだけ減少すれば、将来的に低身長で悩むことも。

子供の身長は成長期までしか伸ばすことができませんので、しっかりとそのことを認識して食事量と食事の質を改善していきましょう。

食事量の増えない子供には、身長サプリメントも必要かも。

食事量と食事の質を意識するというのは、言葉で言うのは簡単ですが、イヤイヤ期や反抗期など子供には親の言うことを聞きたくない時期や、食が細すぎて栄養不足になってしまうことも。

そうなると、こちらがどれだけ工夫をしても成長に必要な栄養素であるタンパク質を摂取させることができません。

その際に活用したいのが、普段の食事+身長サプリメントという考え方。

実際に摂取できる栄養素がタンパク質を中心に、様々な栄養素をバランス良く摂取できるものを選びたいもの。

ではどんな身長サプリメントなら、タンパク質を中心に摂取できるのか?

これは成長期の10代専用の身長サプリメントであるカラダアルファが一番でしょう。

カラダアルファは、実際に摂取できる栄養素の53.8%がタンパク質。

しかもスピルリナを原材料の4割も使用し、スピルリナの持つ50種類以上の豊富な栄養素や95%以上という栄養吸収率のおかげで、成長に必要な栄養素をしっかり吸収することができます。

だからこそ、成長期の子供の身長を伸ばす力を最大化してくれて、しっかり身長を伸ばすことができるように。

本当に大切なことなので、食事量や食事の質を改善したい人は、カラダアルファを普段の生活に取り入れて、しっかり成長に役立つ栄養素を摂取するようにしましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!