効果の無い身長サプリメントで逮捕された人もいる

「◯◯に効いた」「◯◯が治った」という表現を使って医薬品でもないサプリメントを販売することは薬事法違反になります。具体的な症状をあげて具体的な結果や効果を書いてはいけないのです。でもネット上にはそんな効果効能を謳った広告が多数あります。

これを身長サプリメントに置き換えると、「身長が◯◯cm伸びた」とか「成長ホルモンの分泌に効果的」と書いてしまったら、その時点で薬事法違反の罪に問われてもおかしくないのです。

ここ数年通販番組などを見ていても「あくまでも個人の感想です。結果を保証するものではありません。」といったような表現を使っていることが多いと思います。あれは個人の使用感なので薬事法違反に問われないんです。

でももしあなたが購入しようとしている身長サプリメントの公式サイトに「効いた」「効果的だった」などといった表現があるようなら薬事法についての専門知識がないだけではなく、商品や成分に関する専門知識がない可能性もあるので十分に注意しましょう。

身長サプリメントで実際に逮捕された日本新光製薬

2011年の話になりますが、日本新光製薬という会社が「HGH21プログラム」という商品を販売していました。この会社は、ネットや商品パンフレットで、「身長を伸ばす成長ホルモンを刺激するプログラム」と医薬品的な効果を謳って商品販売をしていました。

1600円で仕入れた商品を税込み12800円で販売し、僅か1年半の間で56000箱も販売し、6億3000万円もの売上を作っていたんです。当時としてもあまりにも露骨な表現を使用して、低身長に悩む消費者心理をついた販売戦略をとっていたので、逮捕まで至ったようです。

しかも実際には効果がないという口コミが大半だったにも関わらず、試験データを用いて、いかにも効果があるように消費者に見せかけていたこと、診療クリニックへのリンクが貼られていた事、短期的に多額の売上をあげていたことなども問題になったようです。

この様に薬事法という言葉が、現在ほど一般的ではない時代に身長サプリメントでの逮捕事件があったことは本当に衝撃的なことだと思います。それだけ多くの人が身長に悩み、苦しんでいるということの裏返しでもあります。

ドクターズサプリとは安全な商品であるとは限らない!

ここ数年アメリカや海外から多くのドクターズサプリと呼ばれる商品が輸入されています。ドクターズサプリで日本人がイメージするのが医師が関係しているサプリメントだから他のサプリメントよりも安全性が高いのでは?というイメージだと思います。

実際にドクターズサプリと呼ばれる商品には2種類あり、「医者が開発したサプリメント」と「医者が認めたサプリメント」のことです。どちらの表現でも日本人は安心しがちですが、そこに嘘は無いのでしょうか?

ドクターズサプリに隠された嘘や気をつけるべき点は?

ドクターズサプリの中には、実際に病院で診察をしてもらって自分専用に調合されたサプリメントもあります。これなら医師が専門知識をもって自分だけのためだけに調合してくれるので本当に安心だと思います。

しかしドクターズサプリとして販売されているものの中には、実は医師がまったく開発に携わっていなものもあるんです。どの業界でもあることですが、その業界の権威の名前があれば告知をしなくともどんどん売れていきますよね?

実際に権威と呼ばれる人は忙しく、企業が開発するサプリメントの監修をする時間など無い人も多いんです。それにどの業界でも「名前貸し」と呼ばれる行為が行われることもありますので、その点は注意が必要です。

そしてもう一つ重要な事は、全ての医師がサプリメントを作るプロフェッショナルではないということです。医師になるためには国家試験を受け、体の仕組みや病気の仕組み、その治療法などについて知識が必要になります。

しかし医師であることはサプリメントのプロフェッショナルであることとは違います。効果的な成分をどう組み合わせるとよりその症状に効くのか?ということまで理解するのは難しいんです。でも医者が薬を決めるしと思うかもしれませんが、医師はあくまでも製薬会社の作った薬の中から選んでいるだけなんです。

つまり自分で薬の調合をするようなことは無いというのが実情です。調剤薬局などに調合の指示は出すかもしれませんが、それはあくまでもあるものの組み合わせの話です。ゼロから全てを作るサプリメントとは製造工程が違うんです。

安全なドクターズサプリを見分ける方法とは?

ドクターズサプリを見分ける為にはしっかりとしたドクターズサプリの選び方を知っておく必要があります。特に日本人は「ドクターという肩書に弱い」傾向がありますので、見分ける為のチェックポイントを紹介します。

  • 実際に開発に関わっている医師の経歴や実績
  • そのドクターズサプリの開発目的や理由
  • どのような成分をどのような製法で使っているのか
  • 効果に科学的な根拠はあるのか
  • 製造工場は信頼できるか、品質管理は大丈夫か

でも調べていくとわかるのですが、多くのドクターズサプリにこういった事柄に関する詳細な記載がないんです。つまり多くのドクターズサプリは「ドクター」という日本人が弱いキーワードを前面に出すため付けられた名前優先のものが多いんです。

そう言われてもドクターズサプリという肩書があったり、それらしい効果や効能が書かれていれば、つい「良い商品なのでは?」、「効果があるのでは?」と自分を無理やり信じこませようとしてしまいます。そこで注意すべき表現を紹介します。

健康食品の過大広告にだまされない方法とは?

これは実際に「独立行政法人 国立健康・栄養研究所のホームページ」で紹介されいることなので、過去にあった事例を元に作成されている過大広告にだまされない選び方ということになります。

「即効性」「万能」「最高の◯◯食品」

このような表現があれば、過度な効果を期待しますよね?でもサプリメントはあくまでも普段の食事で足りない栄養素を補給したりするものです。薬でもなんでもないので即効性があったり、万能だったりということはありえません。

「◯◯が治った」などの治療、治癒に関する言及

医薬品ではないので治療実績や治療効果を証明することはできないんです。先程も紹介したようにその時点薬事法違反です。身長サプリメントで身長が伸びた。この時点で薬事法違反になりますので、その商品を購入するのは止めるべきでしょう。

「新しい科学的進歩」「奇跡的な治療法」「他にない」

この場合未承認医薬品を混ぜて商品を作っている可能性もあります。未承認とは効果が期待できるというよりも重篤な副作用が起こる可能性があるべきと考えましょう。

身長が伸びるのでは?とそこで考えてはいけません。そういった消費者心理を突いた販売戦略にまんまと引っかかってしまいます。

「国 (厚生労働省、消費者庁など) が許可」「国 (厚生労働省、消費者庁など) の承認済み」

特定保健用食品以外に国や厚労省が承認している健康食品はありません。特定保健用食品であればトクホマークが必ずどこかにありますので、それを確認してください。また輸入品では過去に重篤な副作用があった医薬品成分がないかの確認はしていますが、効果や安全性の確認は一切されていません。

「○○に効くと言われています」

伝聞調で書くことであくまでも世間の噂・評判・伝承・口コミ・学説等があるように仕向けています。このように商品の効果を暗示することで消費者側にその効果を誤認させる。これも気をつけるべき表現です。

「身長に効く○○ (特許番号××番)」

特許はあくまでも商品の製造方法や技術などを認めるものであり、商品の効果を認めることではありません。特許番号が記載されいることですごい商品だと思いがちですが、中には特許申請中などと途中の段階のものもありますし、元々効果効能に特許が与えられているわけではありませんので意味は無いんです。

身長サプリメントにドクターズサプリはあるのか?

実際に販売されている身長サプリメントにも幾つかドクターズサプリがあります。「ドクターズチョイス 成長ホルモン○○」とか「Dr.◯◯」という様な名前で販売されています。なので子供の為に身長サプリメントを探している人であれば見たことがあるかもしれません。

でもこれらの商品は本当に効果や効能を理解している医師が身長が伸びるという効果を認めて商品開発を行ったり、監修しているのでしょうか?気になったので、それぞれについて少し踏み込んで調べてみました。

「ドクターズチョイス 成長ホルモン○○」

この商品は名前はいかにも効果がありそうなんですが、「成長ホルモン研究で有名な◯◯博士の研究所」「さまざまな臨床実験を重ねた結果」といういかにも効果がありそうなことが書かれていますが、実際の臨床実験のデータが一切ないんです。

つまり消費者が購入時に確認すべき効果を確認する実績が見えずに、購入された人の口コミや評判だけで購入しなければいけない状態です。実際に書かれている口コミなどを見ても、効果が実感できない、甘いので飲みにくい、まだわからない‥などというものばかり。

しかも販売業者はアメリカの会社なので、その点もなんともいえません。もし私なら購入しない身長サプリメントですが実際にかなりの方が口コミを書かれているので、ドクターズチョイスという言葉を信用して選んでいるのだと思います。

「Dr.◯◯」

この商品はアルギニンを高濃度で配合していることで、いかにも成長ホルモンがしっかり分泌できる効果が期待できるような商品ですが、公式サイトをチェックしましたが実際に開発した医師が見つからないんです。

開発担当者の名前が出ていますが、彼は普通に販売業者であるエメラルドオーシャン・トレーディング株式会社の社員では?特に肩書もなく経歴も記載されていません。推薦者は栄養士やトレーナーばかりで医師の名前も何も一切ないんです。

これで「Dr.」という名称を使っているというのは、かなり紛らわしいと思いますし、経口摂取によるアルギニンサプリメントでは身長が伸びないことは既にわかっていますので、効果も期待できません。

商品名だけ見れば‥という感じがしますので、やはりこの商品も信頼出来ないのではないか?と私は思いますし、実際にこういったことがわかるとこの商品のレベルもお分かりになると思います。

身長サプリメントにドクターズサプリはなかった!

今回紹介したのはあくまでも2種類ですが、身長サプリメントにおいて医師が監修してしっかり効果が出るドクターズサプリは存在しないというのが現在の状況なんです。その点をまずは理解する必要があります。

もしそういった身長サプリメントがあるのであれば、ドクターズサプリではなく医薬品として低身長に悩む子供たちに医療機関で処方されて、その治療に役立っているはずですし、皆さんもわざわざ高い費用を払って保険外治療でサプリメントを購入する必要もなくなるはずです。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!