子供の頃から筋トレや運動をし過ぎると背が伸びなくなるという話がありますが、本当なのでしょうか?子供の身長に与える激しいトレーニングの影響について考えたいと思います。やはり科学的に解明していくことで、これらの因果関係が良くわかりますね。

子供が筋トレをし過ぎると背が伸びないのか?

子供が筋トレをやり過ぎると背が伸びなくなるという話もありますが、筋肉が骨の伸びを邪魔することは考えにくいんです。どんなトレーニングでもどんな運動でも筋肉を動かす際にカルシウムイオンが必要になります。*カルシウムイオンとは、液状に溶けた状態のカルシウムのことです。

筋肉を動かすトレーニング(筋トレ)を行うと筋肉をスムーズに動かすために大量のカルシウムイオンを消費します。つまり運動量が多いほど大量のカルシウムイオンを消費してしまうので、体内のカルシウムがどんどんなくなっていくんです。

激しいトレーニング(筋トレ)をすると骨に沈着するはずのカルシウムまでも消費してしまい、カルシウム不足になり、結果として骨が伸びなくなるということに繋がります。筋肉をつけたので背が伸びなくなるのではなく、骨が伸びる為に必要なカルシウムが不足しているからというのが実際の理由なんです。

だからもし激しい筋トレをしなければならない時は、あなたが考えている以上のカルシウムを意識的に摂取することで子供の背を伸ばすことができます。そして筋肉が成長するためにも休息が必要なので、よく食べて良く休むという意識も大事なことです。

子供の頃から激しい運動をし過ぎると背が伸び悩む

小学校高学年から中学3年生までの期間(つまり最も背が伸びる成長期)に激しい運動を続けていると背が思ったほど伸びないというデータが有ります。これはある男子プロバレー選手の実際の身長データです。

・小学校時代に全国大会に出場したチームの平均身長は181cm
・小学校時代に全国大会に出場してないチームの平均身長は190.3cm

実は全国大会に出場していないチームの選手の方が10cm近くも背が高い結果になったんです。あくまでもこれはこのチームの選手の身長からみた結果でしかないので、これが全てではないということは前提条件として理解して欲しいのでですが、こんなにも違うんです。

小学校時代に全国大会に出るような選手はやはり中学に入っても即レギュラーになり、練習も激しく、日々プレッシャーとの戦いで気持ちも体も休む隙がないでしょうし、合宿や日々のトレーニングを休むこともないでしょう。

その結果、身長の伸びしろを上手く活用することができずに背が伸び悩んでしまうという結果になるのかもしれません。運動をすることよりも精神的なストレスや体を休める時間が不足するなどそういった影響を受けているのかもしれません。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!