これ昔から言われていることですが、「身長を伸ばしたければ牛乳を飲め!」でも実際にそうなのでしょうか?確かに私もそう言われ、本当に沢山の牛乳を飲んできましたが、実際に牛乳を飲むことで身長が伸びるのかを調べてみました。

子供は牛乳を沢山飲めば身長が伸びる?

子供時代に牛乳をいっぱい飲むと身長が伸びるからと両親に勧められて飲んだ記憶はありませんか?私もそうでした。少しでも身長が大きくなりたかった私は中学生時代に最も飲んでいた時は夏場には毎週10リットル、冬でも1日1リットルもの牛乳を飲んでいた時期がありました。

でもなぜ牛乳を飲むと身長が伸びると言われていたのか?身長を伸ばす為にはカルシウムが必要なので、骨=カルシウム、カルシウム=牛乳という図式がすぐに頭に浮かんでくると思います。だから無知な時代にはそれで良かったんです。だから私もなにも疑わずに牛乳を飲み続けていたんです。

実際に牛乳にはカルシウムが豊富に含まれていますので骨を丈夫にする効果はあるものの、実は骨を伸ばす効果はないんです。しかも私のように毎日1リットルも牛乳を飲み続けてしまうとお腹いっぱいになってしまい、必要な栄養素を吸収できなくなるというリスクすらあるという悲しい結果に。

つまり間接的に必要な栄養素は牛乳に含まれていますが、牛乳だけを飲み続けていても背が伸びることはない。ということがお分かりになると思います。

牛乳に隠されたリスクや副作用を知っておきましょう。

最近では乳牛から牛乳を効率的に取るために成長ホルモンを注射したり、病気にならないように抗生物質を大量に使っていたりということもあるのでそういったことに起因する健康被害も考える必要があります。

実際に販売されている牛乳に対する残留農薬や抗生物質、膿、ウイルス、バクテリアなどの有害な汚染物質も含まれているという意見もあります。そういった牛乳に対し、ノンホル牛乳などより安全に口に出来るものもありますが、牛乳だけに頼り過ぎるのは止めた方が無難かもしれません。

そもそも日本で牛乳が体に悪いと言われ始めたのは、胃腸内視鏡分野における世界的権威である新谷弘実氏の著書「病気にならない生き方」(2005年発売)の中で、牛乳が有害であるという意見が主張されたことがキッカケなんです。

実際にその著書は200万部も売れたこともあり、日本人の中に牛乳が悪いという認識が広がっていきました。他にも実はベンジャミンスポック博士の「スポック博士の育児書第7版」(1998年出版)の中に「2歳になれば乳製品は必要ない」と書かれています。

ただ現時点では牛乳が有害であるということについての科学的根拠はないとされていますので、人体にとって有毒だと断定できるわけではありません。しかし牛乳だけに頼ってカルシウムやたんぱく質を摂取するのは間違いだということができます。

どんなものでも過剰摂取は健康を害するキッカケになりかねません。適量を守り、子供の成長に悪影響が出ないようにしてあげることが大切です。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!