縄跳びをすれば身長を伸ばす効果があると言われ、家の前で夜遅くまで縄跳びを飛び続けたり、部屋の中でシャドウ縄跳びをしていたり、とにかくジャンプをすれば身長が伸びると言われてピョンピョン飛び跳ねていた記憶はありませんか?実際に縄跳びだけで身長を伸ばすことができるのか調べてみました。

縄跳びやジャンプの多い運動をすれば身長が伸びる?

ジャンプの多い運動をすると骨の骨端線(骨が伸びる場所)を刺激するし、成長ホルモンの分泌を促進する効果があるので身長を伸びると多くの人が考えていますが、実際にはそういうことはありません。むしろ単調な運動を繰り返すと骨端線が慣れてしまって刺激にならないんです。

しかも縄跳びで難しい技に挑戦しようとすればするほど、体を縮こませてしまい身長を伸ばすどころか、逆に小さくなるような体の動きをします。実際に縄跳びの世界チャンピオンには体の小さな人ばかりなんです。

バレーやバスケなどのジャンプの多い競技だと身長が高い人が多いので、身長を伸ばす効果があると思いがちですが、身長が高いほど有利なスポーツなのでそういった選手が残っているだけの話なんです。事実バスケのガードやバレーのセッターに小さい選手も沢山いますよね?

身長が高い選手が優遇され、身長が低い選手が活躍の機会を失って消えていくので、身長が高い方が有利なんです。ただバスケやバレーの良い所は、単にジャンプをしているだけではなく、様々な動き(ダッシュやストップジャンプなどを繰り返す)ということで骨端線が刺激を受け続けるので効果的という部分はあります。

バスケやバレーとは逆に体操の選手は身長が小さい選手が多いですよね?筋肉量が同じであれば身長が小さいほど体重も軽くなりますし、体のバランスを取りやすくなります。平衡感覚が必要なスポーツは身長が小さいほど有利なのでそういう選手が最終的に残っているだけなんです。

大事なことは単調な運動をしたり、マッチョになるようなトレーニングを子供の頃からするのではなく、様々な動きがあるスポーツを継続的に続けるということなんです。その結果、成長ホルモンの分泌を促進して、肝臓がソマトメジンCを作ることだけが身長を伸ばす効果があるというだけの話です。

そして運動だけではなく、睡眠と栄養面で成長ホルモンの分泌を高めることも大切です。子供の身長を伸ばすには、なにか一つのことを淡々とやり続けたり、一つの食材を食べ続ければ良いというものではありません。

様々な要因が絡んで子供の身長を伸ばす効果を得られますので、一つのことに固執することがないようにだけ注意してください。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!