生理や初潮が始まったら、もう女の子は身長が伸びないと思っていませんか?

確かに生理や初潮は、女子の身長の伸びが止まる前兆のひとつで、大人になる大事なステップ。

でも生理が来ること=身長が伸びなくなることではありません。

生理は、あなたの身長がどこまで伸びるのかを教えてくれるアラートだと思えば、前向きに考えられますよね?

生理が来ても身長は伸びる!生理と身長の関係を紹介。

5bcc4d6b0a9ca8692399ce6b4e749f12_s

生理が来るということは、体の中で大人の女性への変化が始まったということです。

生理は卵巣から分泌された女性ホルモンのエストロゲンが、子宮内膜に作用することで起こる大人の体への変化。

エストロゲンには骨年齢を促進させる働きがあるために、骨年齢も上昇するきっかけになります。

骨年齢が上昇することは、身長が伸びる際に重要な骨端線を閉じるきっかけになり、最終的に身長の伸びが止まる段階が迫っていることを意味します。

しかし、初潮が来て生理が始まったからといって、あなたの身長の伸びが、今すぐに止まるわけではありませんので安心しましょう。

生理が来てからでも、平均で6cm程度は身長が伸びることが統計データでわかっています。

もちろん個人差があり、全く伸びなくなった人も入れば、生理が来た後に10cm以上や中には20cmも身長が伸びた人がいます。

初潮が来た年齢で最終身長の目安を知る方法とは?

3dcc59afd81e79714006a5a3045d2c88_s

実は生理が来た(初潮)年齢と身長から最終的な身長を予測できる簡単な計算式があります。

最終的な身長=(初経時の身長×0.983)+(30-初経年齢×1.58)

この計算式に当てはめてみると、大まかな目安がわかります。

もし計算が難しかったら、大体6cm程度はまだ伸びしろがあると考えればOK。

でも生理が始まった段階で、すでに身長の伸び率が低下している場合には、注意が必要です。

そのままの状態で過ごしていると、すぐに身長が止まってしまう可能性がありますので、そういう人の場合には、しっかりとした対策を行うことが大切。

生理が来た後でも、身長を伸ばした人が注意すべきこと

521056044de21c656116b39da146950f_s

それは、「睡眠時間と質の確保」、「適度な運動を行う」、「しっかりと栄養補給する」、「ストレスを溜めない」という4つ。

これらを意識して、普段の食生活を改善することが大切です。

また生理が来た段階で、すでにぽっちゃり体型だったり、太り気味の場合にはさらなる注意が必要。

運動量と睡眠時間を増やして、運動によるカロリー消費、成長ホルモンによるダイエット効果を最大限生かすと良いでしょう。

そうすることが、身長が伸びやすい環境に繋がります。

でも食事制限を伴うような急激なダイエットをするのは逆効果、身長を伸ばす際に必要な栄養素が不足し、身長が伸びにくくなります。

さらに生理不順になったり、生理痛が悪化したり、大人の女性になる際に影響が出ることもありますので、注意しましょう。

成長スパート期という思考を取り入れてみる

eef7165c848a2bba63df5ce204506518_s

女子アスリート向けに提唱されている新しい考え方で、成長スパート期というものがあります。

子供の身長が急激に伸びるのは、生後の1年間と思春期の第二次性徴期の2回。

第二次性徴期の中でも、特に急激に身長が伸びるタイミングを成長スパート期と呼んでおり、成長スパート期にどんな生活をしたのかがすごく大切です。

初潮が来て生理が始まっていても、成長スパート期のピークは女子の場合11歳前後(個人差あり)と言われています。

だから、このタイミングを迎えていないのであれば、成長スパート期に効率的に身長を伸ばす方法を実践することが最終身長に大きな影響が出るかも。

成長スパート期を知る方法は非常に簡単で、毎月1回身長を測り、一定だった身長の伸びが、3回連続(3ヶ月連続)で加速すると、成長スパート期に入った証拠。

しかも、成長スパート期を判断するソフトも開発されていますので、それを活用することで判断することもできます。

スラリちゃん、Height!

順天堂大学と西別府病院が開発したソフトで、両親の身長、本人の身長と体重を入力すると、身長、体重、成長率の変化がグラフになります。

しかも毎月しっかり入力していれば、成長スパート期に入ったタイミングでメッセージが届く仕組みなので、逃すことがありません。

成長スパート期を最大化する方法とは?

成長スパート期に最も効率的に身長を伸ばすのが、睡眠時間と摂取する栄養素のふたつ。

小学生なら8〜9時間、中学生でも7時間以上の睡眠時間の確保が必要です。

さらに食事では、タンパク質を中心にした栄養の摂取が基本

タンパク質が骨の骨格部分や臓器、筋肉や靭帯などを作る栄養成分なので、成長スパート期には50〜60gは最低でも摂取しましょう。

体を作るためには、タンパク質以外の栄養素もバランスよく摂取することは必要です。

特に筋肉量が増えたり、身長が高くなると肝臓の貯蔵鉄が減少し、貧血や無月経になることもあるので、注意が必要です。

ちなみに女子アスリートに必要な12mgの鉄分摂取には2000kcalの摂取が必要だと言われていますので、運動をしているのなら、ダイエットがどれだけ邪魔かはわかると思います。

成長期に運動を行っている子供の体内では、

  • 普段の生活をするための栄養素とダメージを受けた身体を治す栄養素
  • 身長を伸ばしたり、身体を成長させるための栄養素

このふたつの栄養成分が必要なので、どれだけ食べても体内で必要な栄養成分の全てを補うことが難しいんです。

このタイミングを逃すと、もう女子は身長を伸ばすことができませんので、小学校3年生くらいから成長スパート期がいつかをチェックすると良いかもしれません。

生理は誰にでもくるもので、決して悪いものではない。

ca85ad6c47c20811eff52ceca6c75098_s

初潮が始まり、生理が来るようになったということは、身長が止まるサインだという話をしましたが、一般的には初潮から3〜4年が勝負。

この間にどれだけ身長を伸ばすことができるか?

先ほどお伝えした4つのことを、しっかり意識した生活ができるのかということが非常に大切です。

生理が来る年齢は12才(小学校6年生や中学1年生)頃が多く、小学校3年生や4年生だと少し早く、中学2年生や3年生になって始まると遅いと言われています。

ただ最近の小学生は早熟傾向が強く、初潮が来る年齢も早くなりがち。

初潮を遅らせる最も簡単な方法は、睡眠時間の確保。

そして、身長を伸ばす最も簡単な方法も、睡眠時間の確保。

だから良く寝る子供は、初潮が来る年齢が遅くなり、その間にしっかり身長を伸ばすことができます。

そういった意味では、初潮が始まっても睡眠時間の確保を優先すれば、身長を伸ばすことは可能。

生理は最初は厄介なものかもしれませんが、将来赤ちゃんを生むために必要で大切なことです。

だから面倒なものだと考えないようにしましょう。

生理がきても、早寝早起きの朝方の生活リズムに変えて、睡眠時の成長ホルモンをしっかり分泌させれば、身長は伸びるし、骨端線が閉じる速度も遅くなります。

生理が始まって、夜更かしばかりで睡眠時間が不足していたら、身長が伸びきれずにすぐに止まってしまします。

骨端線が完全に閉じてしまった後では、もうどうやっても身長を伸ばすことはできません。

生理がきたら、身長を伸ばすことができる期間が限られていることを理解し、最後のひと踏ん張りでしっかりと身長を伸ばしましょう。

そのためには、先ほど伝えた4つのことに追加して、身長を伸ばす効果の高い身長サプリメントなどで体の成長に必要な栄養素を効率的に摂取するのがおすすめ。

それが生理がきた小学生女子が、身長を伸ばす効果を最大化できる方法のひとつ。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!