子供の身長を効率的に伸ばすためには、一体どのような生活習慣を送ればよいのか?

そこで今回は身長を伸ばす4大要素の中でも最も重要な「睡眠」について、どのように考え注意することが良いのかを徹底検証。

最も効率的に身長を伸ばせるのかという視点で、睡眠と身長の関係、成長ホルモンとの関係も含めて紹介します。

睡眠時間が短いと早熟になって身長の伸びが止まる?

赤ちゃんは寝るのが仕事と言われるくらい、1日のほとんどの時間を寝て過ごしますよね。

実際に寝ていることで、赤ちゃんの体はどんどん成長し、生後1年間で身長が1.5倍程度になるなど、人生で最も身長が伸びる期間。

そういった意味でも、睡眠時間を確保することが大切ですが、現在の日本では短眠傾向が強い子供が多く、睡眠時間の短さが身長の伸びを邪魔している現状があります。

子供の頃から睡眠時間が短く、大人のような生活を送っていると性ホルモンの分泌量が増えます。

性ホルモンの分泌量が増えると思春期が早まりますので、日常的に夜更かしをしている女の子は、初潮を迎える時期も周りの子よりも早くなりがち。

性ホルモンが分泌されることで骨の成長も促しますので、身長が伸びる効果も期待できますが、性ホルモンの分泌は骨端線が無くなる要因のひとつ。

その結果、身長の伸びを止めてしまうという作用もありますので、幼少期から過度な性ホルモンの分泌は避けるべき。

子供の身長を伸ばすという意味では、性ホルモンの分泌時期や分泌量を出来るだけ遅らせることが大切。

初潮は女の子の話ですが、男の子も一緒で、思春期が来るまでに出来るだけ身長を伸ばしてあげることが最終的な身長の高さにも大きな影響を与えます。

思春期が終わると一気に身長の伸び率が悪化して、身長が止まりますので、その前の段階が非常に重要。

昼寝をすると、子供の身長が伸びなくなるのか?

昼寝をすると夜に寝れなくなるのであまり良くないという話もありますが、やはり寝る子は育つという言葉通り、身長の大きな人は暇さえあれば寝ていたという人が多い傾向が。

人間の脳の疲れを取るための昼寝という意味では、20〜30分程度が好ましいとされています。

脳は20分寝ただけでもかなり疲れが取れ、その後すっきりしますが、逆に昼寝で寝過ぎると疲労度を感じるようになるので、適度な時間が基本。

しかし体の成長を促すという意味では、時間で区切るのではなく、体が寝たいと感じるのであれば、その気持ちのままに寝る方が大きく成長できるでしょう。

特に激しい運動をしている子供たちの場合には、練習の合間に3時間くらい昼寝をすることで、体の補修や再合成をそのタイミングで行い、夜の睡眠では成長ホルモンをしっかり分泌させる。

そういう使い分けもできますので、身長を伸ばす際に役立つという考え方もあるようです。

ただあまり運動をしていない子供の場合には、夕方以降の昼寝は避けるようにしないと、夜の睡眠に悪影響を与えますので、そのあたりは上手く調整してください。

睡眠時間に分泌される成長ホルモンが、成長期の身長の伸びを促進する

成長期になると、どんな子供でもそれまでよりも身長の伸び幅が増えたり、年間10センチも伸びたりしますが、あれは成長ホルモンが分泌されるおかげ。

成長ホルモンは、主に就寝時に分泌されますので、普段から睡眠時間をしっかり確保することが大切。

以前は、22時〜2時の睡眠のゴールデンタイムに寝ることが成長ホルモンの分泌量を増やすと言われていましたが、最近は少し状況が異なります。

就寝直後の3時間をどう過ごすか?このタイミングで2回訪れる成長ホルモンの分泌のピークを、睡眠のゴールデンタイムに合わせることで最大化できると言われている状況。

いずれにしても、睡眠時間の確保はその後に分泌される成長ホルモンの影響も受けますし、身体の修復や成長にも役立ちますので、非常に大切なこと。

幼少期からしっかり睡眠時間を確保すれば、メラトニンも分泌されるようになり、その作用で性ホルモンの分泌量を抑制する効果も。

だからこそ、幼少期から睡眠時間の確保が非常に大切なことをしっかり理解しましょう。

現在の日本人は大人も子供も慢性的な睡眠不足!

これは本当に理解して欲しいことですが、最近は大人も子供も慢性的な睡眠不足の状態が続いています。

特に睡眠負債という言葉が話題になるように、どんどん睡眠時間を削って自分の趣味や仕事、家族サービスなどに時間を費やしてしまっている傾向が。

その睡眠負債は必ずあなたの健康にも悪影響を及ぼしますし、子供なら身長や精神面、健康面という3つの面に悪影響をもたらすことに。

特に睡眠習慣のように幼少期からの生活習慣の影響を受けるものは、すぐに改善することができませんので、本当に幼少期からどう過ごさせるのかは大事なこと。

3歳児の段階で、日本人はニュージーランド人の子供よりも毎日100分も睡眠時間が短いことがわかっています。

それが10年20年と続くわけですから、成長ホルモンの分泌量にも影響が出たり、早熟化も進行し増すので、どんどん身長が伸びにくい環境になっていますよね?

それがいまの日本人の睡眠習慣。

そのことをしっかり理解して、どのような睡眠習慣が子供の成長に役立つのか?しっかり考えてあげましょう。

睡眠時間を確保することで、子供の身長も伸びやすい状態になりますし、精神面でも健康面でも良い影響が出ます。

身長を伸ばすことも大切ですが、健康で元気な子供に成長させることも大切だということを理解して、幼少期からしっかりとした睡眠習慣を身に着けてあげましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!