子供の身長を効率的に伸ばすためには一体どのような生活習慣を送ればよいのか?そこで今回は身長を伸ばす4大用要素の中でも重要な「思考やストレス」についてどのように考え方をすることが最も効率的に身長を伸ばすことに繋がるのか?という視点で思考やストレスと身長の関係も含め紹介していきます。

普段からどんなことに気をつけて考えるようにすることでストレスから開放されるのか?思考とストレスと身長の関係を紹介します。子供のストレスは大人が気づかないことも多いので、出来る限り先回りして排除してあげることが大切です。

子供はストレスを強く感じると背が伸びなくなる。

身長が高い人に共通する考え方があるとすれば、「くよくよせずに、あっけらかん」としている人が多いということではないでしょうか?人はおおらかだと大きく成長する可能性が高いんです。

それはストレスを感じるとカルシウムを消費してしまうから。

人間はストレスを感じると平静を装う為に血液中のカルシウムイオンを知らぬ間に消費してしまうんです。イライラした時にはカルシウムを摂ると良いといいますが、あれは実は意味があることなんです。

常に強いストレスを感じているとカルシウムイオンを大量に消費して成長に必要な分が不足しています。だからストレス下にあると背が伸びないということも十分に有り得る話なんです。

ストレスを感じない、克服するために必要なことは、「物事を前向きに考える思考」です。考え方や性格は簡単に改善できませんが、意識したり自分に言い聞かせるだけでも効果はあるので、先ずは前向きに考える癖をつけてみてはどうでしょうか?

  • 終わったことはクヨクヨ考えない。
  • 自分の力でどうにもならないことで悩み過ぎない。
  • 1日1回で良いので、笑顔になる時間を作る。
  • 自分で自分を褒めてあげる。

などできることから行ってみてください。ストレスから開放されれば、カルシウムの消費が減り、成長ホルモンの分泌も増え、身長が伸びると思いますよ!

知らぬ間に子供にストレスを与えていませんか?

子供に愛情を注ぐことは間違ったことではありませんが、親が子供の教育に一生懸命になればなるほど、無意識に子供を追い込んでしまうことにもなりかねません。これは非常に難しい話ですが、見守ってあげるという姿勢も大事なんです。

思春期の子供は体のバランスが乱れ、精神的にも非常に不安定になります。そんな時に親からあれこれ指図され過ぎたら、子供も何が良いのか?悩み考えてしまいます。それが無意識のストレスになり、成長を阻害することにもつながりかねません。

子供のストレスはどんどん複雑化しています。以前であれば近所の子供との関係だけでしたが、最近はSNSの普及で親から見えない部分でストレスが発生し、どんどん内面化している傾向があります。

そんな時に必要なことは、家庭を子供が安心して過ごせる場所にすること、家庭が楽しくリラックスできる場所にすることです。その為にも過剰な干渉をするよりも子供が相談できるような環境を作ってあげることが大事なんです。

「見守ってあげる」これは非常に難しい話かもしれませんが、子供に全てを任せるということではなく、子供の辛さや弱さを認めて受け止めて信じてあげることです。どんなことがあってもいつもニコニコしている親なら、子供も信じてくれると思いませんか?

余裕力のある親と一緒に過ごすことで子供も精神的に余裕を持てるようになりますし、追い込まれても前向きに考えることができる様になるはずです。子供の成長の為にも、余裕力のあるところを見せてあげましょう。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!