「睡眠」・「食事」・「運動」・「ストレス」以外にも普段の生活の中で注意した方が良いことがありますので、その他の習慣ということで紹介したいと思います。生活習慣を少し意識して変えるだけでも良いサイクルになりますので、ぜひ実践してください。

子供の歩く姿勢や座り方を意識してみる

姿勢を良くして脊髄の歪みを取ってあげることは身長を伸ばすことに繋がります。その為にもまずは姿勢を意識しましょう。猫背だと脊髄に余計な負担がかかり、椎間板や椎間にも歪みが生じます。

そして内臓や血管が圧迫されることで血流が悪くなり、栄養分が全身の隅々まで行き渡らなくなり成長を阻害するだけではなく、見た目も実際よりも小さく見えるので良いことはありません。

歩くときも、座っている時も立っている時も、顎を少し引いてお腹を引っ込めた姿勢や、上から糸で引っ張られているようなイメージを持って姿勢を整えていきましょう。

正座をする機会が減ってきましたが、正座よりも椅子に座って生活する方が足が伸びることがわかっています。昭和30年の男性の平均身長が163.4cmで座高が89cm、それに対し平成26年の平均身長は170.7cmで座高が92cmと身長の伸びに対し座高は少ししか伸びていません。

生活様式の変化でどんどん日本人のスタイルがよくなってきていますが、やはり普段の姿勢が悪ければ意味がありません。正しい姿勢を意識して、よりしっかり成長できるようにしましょう。

子供も快食快便が成長の秘訣。便秘は成長の妨げになる!

子供の身長を伸ばすためには、食事が大事だということを何度も伝えていますが、食べたら出すという基本的なこともすごく大事です。食べるだけ食べて便秘になってしまうようだと様々な問題が起こります。

一番は腸の中で悪玉菌が増え、残った便を腐敗させてアンモニアや有害物質、有毒ガスなどを発生させ体の免疫力を低下させたり、肌荒れや細胞の活性を下げてしまい体の成長の阻害要因になります。

快食快便のためには、野菜や果物などに含まれる食物繊維、乳酸菌や納豆などの腸内環境を改善させる効果のあるものを積極的に食べることが大切です。

野菜や果物には食物繊維以外にも酵素が豊富に含まれています。酵素は消化力や吸収力を高めることにも繋がります。

お肉ばかり食べていると腸内環境が悪化し、悪玉菌優位の状態になってしまいますので、そうならないように野菜や果物もしっかり食べることが大切。腸内環境を善玉菌優位にすることが体の成長にとっても有益なことなんです。

出なくとも、同じ時間や食後にトイレに行くなど習慣化させることも大切です。快食快便のためにできることをどんどん取り入れて、体の中に余計なものを残さないようにしましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!