子供の身長を伸ばす効果があると話題の身長サプリメントには、実は効果的な選び方はあるのを知っていますか?

現在発売されている身長サプリメントの種類を簡単にまとめた上で、どんなポイントで身長サプリメントを選ぶのが良いのか。

しかも実際の効果が期待できるかどうか、医学的見地から見た効果も含めて本当に効果が期待できる商品も紹介します。

最近話題の子供用の身長サプリメントの特徴とは?

現在発売されている身長サプリメントには、幾つかの種類があるのをご存知でしょうか。

子供の体が成長する為に必要な栄養素を補給するタイプ、子供の身長を伸ばす為に必要な成長ホルモンの分泌を促進するか、成長ホルモン自体を含有したサプリメントに分かれます。

価格的には栄養素を補給するサプリメントの方が安くて、小さな子供でも安心して口にできる商品が多く特徴が。

逆に成長ホルモン系の身長サプリメントは比較的値段が高く、中学生や高校生の子供を対象にしている傾向があります。

さらに細分化して紹介すると・・・

成長に必要な栄養素を補給するタイプは、

  • 特定の栄養素に特化した栄養補給型
  • 様々な栄養素を含んだ総合栄養バランス型

成長ホルモンの分泌を促すタイプは、

  • アルギニンなどの成長ホルモン分泌効果のある成分を配合したもの
  • 成長ホルモン自体を舌下にスプレーするもの

最近話題の子供用の身長サプリメントは、だいたいこの4種類に分類することができます。

しかし現時点で販売されている身長サプリメントは30種類以上あるので、実際にどの製品が効果的なのか?

それぞれの特徴もそうですが、同じ種類に分類される商品でも、そこまで種類が多いと選ぶのに悩んでしまいますよね?

低身長治療の専門家が効果なしと断言する身長サプリメントは?

子供用の身長サプリメントに対しては、低身長の子供を治療する医師団体(日本小児科内分泌学会)が、効果なしと警鐘を鳴らしているタイプがあります。

医学的見地からみて、子供の身長を伸ばす効果がないものを除外する形での選び方をすれば、より効果的な身長サプリメントを見つけることができますよね?

そこで2013年に日本小児内分泌学会が理事長名で行っている公式見解で、効果なしと判断された身長サプリメントの種類を紹介します。

カルシウム、鉄、ビタミンDを含んだ栄養機能食品

カルシウム、鉄分、ビタミンDを栄養機能食品として含んだサプリメントを摂取することで、身長が伸びたり、成長が促進されるという科学的なデータはありません。

しかも過剰摂取による健康被害が起こるという、子供の健康に悪影響を与える可能性があるというデータがあるんです。

多くの日本人が誤解しているのは、カルシウムの摂取で背が伸びるというは間違い。

カルシウムには骨を強くする作用はありますが、成長促進作用はありませんので、そこを間違えている人が多いので注意しましょう。

これらの成分を摂取しても、骨の強化には繋がりますが、骨を伸ばす効果を高めることはできませんので、実はセノビックもアスミールものびのびスムージーなども効果なしの身長サプリメントです。

成長ホルモンの分泌を促進するといわれている物質を含むサプリメント

成長ホルモンの分泌を促進すると言われている成分の代表は「アルギニン」。

このアルギニンは成長ホルモン分泌刺激試験の薬だということもあり、成長ホルモンを効率的に分泌させることができると宣伝している会社もあります。

しかし、実はサプリメントで摂取した際にはまったく効果がないことが医学的見地からわかっています。

成長ホルモン分泌刺激試験で使うアルギニンの摂取方法と異なることが、効果が実感できない理由です。

検査の際には、体重30kgの子供なら15gもの大量のアルギニンを点滴で血管内に直接投与し、アルギニンの血中濃度を異常に高めます。

しかしサプリメントで摂取できるアルギニンは、200mg〜2gほどを経口摂取する形なので、血中濃度を高めることができず、期待するような効果を実感することはできません。

アルギニンの血中濃度を異常に高めることができないサプリメントでは全く無意味。

アルギニン以外にも、成長ホルモンの分泌促進効果があると宣伝されている成分に科学的な分泌効果を実証するデータはありませんので、同様に効果が期待できません。

しかも医療現場ではアルギニンは成長ホルモンの分泌時の最大量を確認するために使われるだけであり、実際の治療には成長ホルモン自体を注射で投与する方法が基本。

そういった意味からも、ドクターセノビルのようなアルギニンサプリメントを摂取しても、子供の身長を効率的に伸ばすことはできません。

成長ホルモン自体を含んでいる舌下スプレー

低身長の子供に対して、成長ホルモンの投与が効果的であるのなら、舌下スプレーでもその効果を実感できるのでは?と期待するかもしれません。

しかし、成長ホルモンの分子は非常に大きなタンパク質なので、舌下にスプレーして唾液とともに飲み込んだ場合、アミノ酸に分解されて成長ホルモンとして体内に吸収されることはありません。

もし成長ホルモンとして吸収することができると仮定しても、その絶対量が少なく実際に作用する(血中濃度が上昇する)レベルで摂取することは出来ません。

効果がある量の成長ホルモンを摂取しようと考えたら、コストが合わないほど大量に摂取する必要がありますので、そういった側面からも現実的ではありません。

だから成長ホルモン自体を含んでいる身長サプリメントでも、子供の身長を伸ばす効果を実感することは出来ないと理解しましょう。

子供の成長に役立つ身長サプリメントを選ぶ際の大切なポイントは?

先程の内容は、2013年に日本小児科内分泌学会の理事長の名前で学会の総意として公開されている内容を元に簡単にまとめたもの。

ここまで明確に日本小児科内分泌学会では、身長を伸ばす効果があると言われているサプリメントに効果がないと科学的・医学的な側面から説明をしています。

では実際に、どんな点に注意をした身長サプリメント選び方をすれば良いのか?

  • 成長ホルモンの分泌促進効果のある成分は避ける
  • 成長ホルモンが含有されているものは避ける
  • カルシウムなどの単一栄養素に特化したものは避ける
  • 過度な広告や宣伝を行っているものは避ける
  • 原材料で栄養成分が少ないものは避ける
  • 現材料の配合量を明確にしていないものは避ける

このあたりに注意した身長サプリメントの選び方をすれば、子供の体の成長に役立つ栄養素や成分を含んだものを探すことができます。

子供の成長に役立つ身長サプリメントはカラダアルファ!

では実際にどの商品を選ぶのが良いのか?

私なりに様々な身長サプリメントの原材料や、日本小児科内分泌学会の公式見解を踏まえて最もおすすめできる身長サプリメントは、「カラダアルファ(α)」しかないと考えます。

その理由は明白で、現材料は天然成分のスピルリナ、コラーゲン、アクアミネラル、ひじき末、ビタミンC、亜鉛酵母だけを使用していますし、その使用量も公式サイトで確認できます。

カラダアルファ10粒で2000mg、その中にスピルリナ、コラーゲン、アクアミネラル、ひじき末、ビタミンC、亜鉛酵母の合計で1983.5mg。

残りは賦形剤等で16.5mgと本当に微量しか、成長に関係のない成分は含まれていません。

賦形剤等の成分は医薬品にも使われるもので製薬会社の工場で製造していますので、薬と全く同じ成分なので健康状の問題も起こらないでしょう。

様々な身長サプリメントの原材料を見ると、主成分がグラニュー糖やココアパウダーなどの味付けに関する成分ばかり。

しかもこれらの成分が大量に含まれており、子供の成長に必要な栄養素が微量しか含まれていない商品がほとんど。

その点、カラダアルファ(α)は子供の体の成長に必要な様々な栄養素をバランス良く含有。

これ以上、子供の身長を伸ばす効果が期待できる身長サプリメントはないと私は実感しています。

もしお子様の成長を本気で考えているのなら、カラダアルファ(α)を選ぶのが間違いない選択ですよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!