子供の身長を伸ばしたいのなら、普段の食事でタンパク質をしっかり摂取することが大切だというのは本当なのでしょうか。

実際に子供の身長とタンパク質の関係性や重要性について紹介しますので、少しでも身長を伸ばしたいのなら、ぜひ読んでください。

成長期までの子供はタンパク質を含め、食事での栄養バランスが非常に大切でそれが身長の伸びを左右する重要な要素だったんです。

タンパク質が身長を伸ばすのは、骨の骨端線の成長に作用するから。

子供の身長を伸ばしたいと考えるのなら、カルシウムではなく、普段の食事でタンパク質を積極的に摂取すべき。

タンパク質は体内に吸収される際にアミノ酸に分解され、アミノ酸は身体の様々な部分で、材料や原料に使われることがわかっている栄養素。

実際にアミノ酸を原料にしてコラーゲンが合成され、そのコラーゲンが子供の骨の伸びしろである骨端線で、骨の骨格を形成する際に最初に使われる材料。

だから体内のアミノ酸量が少ないと、コラーゲンの合成がうまく出来ずに、骨の骨格部分を形成できずに、骨が伸びず身長も伸びない結果に。

しかもアミノ酸は、骨だけではなく、筋肉や臓器、血管や皮膚、ホルモンの材料としても使用されますので、アミノ酸量が不足するとホルモン分泌にも悪影響が。

そういったことがわかっていますし、コラーゲンを摂取しても体内に吸収される際にはアミノ酸に分解されますし、その吸収率が低いこともわかっていますので、タンパク質の摂取が重要なポイント。

タンパク質もバランス良く摂取することが必要な栄養素。

子供の身長を伸ばそうと考えた場合、普段の食事でどれだけ栄養バランスに優れたものを摂取させることができるのかが大切ですが、バランスが大事なのはタンパク質も一緒。

タンパク質を構成するアミノ酸は、全ての食材で組み合わせや摂取量が大きく異なり、アミノ酸のひとつの特徴が効果を実感する際に邪魔をすることに。

それはアミノ酸は最も少ない成分の範囲でしか実際に作用しないというもので、樽の理論とも呼ばれる栄養学の基本的な部分。

そんな性質があるので、アミノ酸スコアがよいと肉類ばかり食べていると、不足するアミノ酸が出てきて、その範囲でしか体内で作用しないことに。

タンパク質には、肉類・魚介類・乳製品・卵などの動物性タンパク質と、納豆などの大豆製品やナッツ類などの植物性タンパク質があります。

動物性タンパク質はアミノ酸のバランスが良い反面、脂肪分やカロリーも高いというデメリットがありますので、そういった意味でも植物性タンパク質をバランスよく組み合わせるべき。

そうすることで、体内でのアミノ酸の作用をサポートすることができますので、栄養バランスとタンパク質のバランスの両方を意識するようにしましょう。

タンパク質を効率的に摂取するおすすめの食事内容とは?

やはり日本人が食べるべきタンパク質が豊富な食事内容としては、和食がメインになります。

朝ごはんなら、魚の干物+納豆+ハムエッグや生卵などの組み合わせで、かなり大量のタンパク質を摂取することができますよね。

焼肉をたくさん食べるよりも肉豆腐がおすすめですし、同じひき肉を選ぶ際にも合いびき肉を選んだ方が、タンパク質のバランスが優れている状態。

家庭料理の炒り豆腐も、挽き肉・豆腐・卵・野菜の組み合わせなので、タンパク質のバランスが優れているおかずだといえるでしょう。

汁物で言えば、豚肉と厚揚げ、味噌の組み合わせの豚汁なども良質なタンパク質の組み合わさっている状態。

このように和食のおかずを選んで調理してあげることで、良質なタンパク質をバランス良く摂取でき、不要な脂質やカロリーを大幅にカットできることがわかります。

成長期までにどれだけ普段の食事で豊富なタンパク質を摂取できるのかが、子供の身長を伸ばす効率を高める方法だと考え、意識的にタンパク質のバランスを考えてあげてくださいね。

タンパク質摂取量の減少と平均身長の伸び悩みは比例している

タンパク質の摂取が骨の骨端線を成長させる際に非常に重要な栄養素だという話をしましたが、実は日本人の平均身長とかなり比例していることがわかっています。

実はここ20年ほどで日本人のタンパク質摂取量が激減し、戦後間もない時期とほぼ変わらない状況で、最もタンパク質を摂取できていた時期は1994年〜2000年にかけての頃。

そして日本人の平均身長が最も高かったのも、1994年〜2000年頃のタイミングで、実はこの20年身長が伸び悩み、徐々に低下しているという非常に残念な状態。

人間が身体を成長させる為には、食事での栄養摂取が基本ですので、普段の食事でしっかり成長に必要な栄養成分を摂取できていなければ、身長を伸ばすことも出来ないんです。

それを如実に表しているのが、日本人のタンパク質摂取量と平均身長の関係性。

栄養学的にもすでにわかっていることですので、お子様の身長を少しでも伸ばしたいのなら、積極的かつ意識的にタンパク質を摂取させるべき。

食事でタンパク質を摂取できないのなら、身長サプリメントも活用しよう

本来であれば、普段の食事でしっかりタンパク質を摂取させるべきですが、ここ最近は子供が摂取している総カロリーも減少し、どんどん栄養バランスが崩れている状態。

そこにインスタント食品やレトルト食品、冷凍食品などの加工食品が溢れ、栄養素を含んでいない食材がどんどん食卓に溢れている状態ですよね。

そんな時に食事で意識的にタンパク質を摂取しようと言っても、なかなか難しいもの。

そこで身長サプリメントを活用してでも、普段の食事で摂取出来ない分のタンパク質を摂取させてあげるべき。

ただどんな身長サプリメントでも良いということではなく、原材料が天然成分を主成分にしたものを選ぶべき。

合成成分はタンパク質やアミノ酸の摂取量を簡単に増やせますが、吸収率が低く実際の作用も確認できていない部分があるなど、実際の効果という部分で問題が。

そういったことがわかっていますので、身長サプリメントの原材料が天然成分なのか?実際にどんくらいの量のタンパク質を摂取できる商品なのかをしっかりチェックしてください。

その上で普段の食事+身長サプリメントという組み合わせで考えてあげると、成長期までの子供の身長の伸びを最大化することができます。

基本的なことですが、本当に大切なことですので、小学生、中学生、高校生と子供の成長に合わせてタンパク質の摂取量を意識してあげてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!