のびのびスムージーは何歳から飲んでも良いか、またのびのびスムージーを小さな子供が飲む際の注意点などはあるのか?

小さな子供がのびのびスムージーを飲む際に気をつけるべきことと、のびのびスムージーの安全性について紹介します。

この記事を読まずに、子供にのびのびスムージーを購入して飲ませてしまうと、必ず後悔しますよ。

のびのびスムージーは何歳から飲んでも良いのか?

のびのびスムージーは何歳から飲めるのかと疑問に思う人にまず知って欲しいのは、まずはのびのびスムージーは中高生向けの商品であること。

さらにのびのびスムージーのような身長サプリメントは、成長期の子供の栄養不足を補うことを目的に作られていますので、小さな子供には積極的に飲ませなくとも良いという点。

ただ上のお兄ちゃんやお姉ちゃんが飲んでいると、下の子も飲みたいと騒いだり、知らぬ間に飲んでいたということもあると思います。

一般的にのびのびスムージーのような健康食品を飲無事ができるのは1歳以上の子供ですが、のびのびスムージーなら、小学校に入学してからでも十分遅くないです。

のびのびスムージーの安全面への配慮は

  • 国内工場での製造
  • 放射能チェック
  • 保存料ゼロ
  • 着色料ゼロ
  • 工甘味料ゼロ

のびのびスムージーの公式サイトにもこの様に記載されていますので、基本的に小さな子供が口にしても、健康被害が起こるレベルではありませんので、その点は安心できるでしょう。

のびのびスムージーを小さな子供が飲む際の注意点とは?

しかし保存料や着色料、人工甘味料が全く配合されていないからといって、小さな子供がごくごく飲んでいるのは、基本的にはあまり好ましくない状態です。

年齢が低ければ低いほど、子供の体はまだまだ未完成なので、できれば身長サプリメントなどはあまり大量に摂取しない方が好ましいと考えましょう。

のびのびスムージーなどは8〜10才前後の子供を前提に商品を製造していると思いますので、体重によって飲む量を調整してください。

10kgなら規定量の3分の1、15kgなら規定量の半分などという感じで考えるのが、基本的な考え方。

もちろんその量だから安心安全だということでもなく、子供の体調や飲んだ後の変化などにも十分に注意をしながら、飲ませた方や飲む頻度などもしっかり考えるようにしましょう。

またのびのびスムージーには、乳、やまいも、りんご、大豆が含まれていますので、アレルギーがある子供の場合には十分に注意してください。

のびのびスムージーの安全性や危険性は?

のびのびスムージーの安全性や危険性について考える際に、まずは原材料に何が使われているのか?というのも大事な話。

のびのびスムージーの原材料は・・・

バナナパウダー(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、デキストリン)、グラニュー糖、粉糖、脱脂粉乳、大麦若葉、野草発酵エキス、モリンガ、スピルリナ、クワンソウ、クマザザ、乳酸菌末、ビフィズス菌末、炭酸カルシウム、酸化マグネシウム、香料、増粘多糖類、甘味料(ステビア)、

ピロリン酸鉄、乳化剤、ビタミンC、ビタミンE、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12。

安全面への配慮は行われているものの、青汁を子供に飲ませるために、かなり多くのバナナパウダーやグラニュー糖が使用されていることは間違いないでしょう。

子供に飲ませる前に味見をすれば、どれだけ青汁っぽさが消されているのかもわかります。

モリンガやスピルリナという栄養豊富な原材料を使用していますが、実際にどの程度配合しているのかはここから判断することができませんが、やはりそこまで多くないというのが私の直感です。

*基本的に原材料の項目は、含有量の多い順に記載するという法律がありますので、後半に書かれているので非常に少いでしょう。

もし天然成分の含有量を増やすようであれば、価格がもう少し高くないとコストが合いません。

そういった点を踏まえても、原材料には合成成分が多く、コストの安いものを大量に使用していることが考えられます。

実際にこういった牛乳に混ぜるサプリメントの中には、味に関する成分が原材料の9割というものもありますので、そこまで多くないにしてもそういった可能性があることを理解しましょう。

のびのびスムージーで実際に摂取できる栄養素とは?

では実際にのびのびスムージーが、小さな子供の成長に役立つのかを判断できる材料のひとつとして、実際に摂取できる栄養素を紹介します。

これがのびのびスムージーで摂取できる栄養素。

なんと実際に摂取できる栄養素の68.5%が炭水化物。

カルシウムもこそ、少し多めに摂取することができますが、カルシウムは骨の強化に役立つもので、身長を伸ばすには、タンパク質が重要。

のびのびスムージーのタンパク質摂取量は0.6gなので、これは身長サプリメントとしては、非常に微量としか言えません。

これでは、小さな子供ではなく小学校高学年や中学生、高校生がのびのびスムージーを飲んでも、身長を効率的に伸ばすことはできません。

小さな子供にはのびのびスムージーよりも普段の食事が大事!

のびのびスムージーの公式サイトにも書かれていますが、やはり小さな子供に大事なことは、様々な栄養素をバランス良く摂取させるということ。

しかも出来る限り、吸収率や作用の高いもので、体への負担が少ない形が好ましいでしょう。

小さな子供の場合には、消化器官も腸内細菌もまだまだ未発達。

そこに加工食品ばかり詰め込んでしまっては、体が悲鳴をあげてしまいますので、出来る限り普段の食事で、様々な食材を少しずつでも良いので食べさせることを基本にしましょう。

それでも栄養不足だと感じる場合には、できるだけ天然の食品や食材を使用したものやナッツ類や煮干しなどをおやつ代わりに食べさせるのがおすすめ。

幼少期にどれだけしっかりとした食事をするのかが、その後の成長にも重要な影響を与えますので、しっかりと食事をメインにして考えてあげるようにしてください。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!