身長がもう伸びないと諦める前に、成長期の中学生が今すぐに実践すべき3つの方法があります。

成長期でも身長が伸びない原因や理由が分かれば、その対策は比較的簡単で、今すぐに始めれば身長の伸びを改善することも可能。

中学生男子で身長が伸び悩むと相当焦ると思いますが、まだまだ身長がしっかり伸びる年齢なので、できることから取り組んでいきましょう。

成長ホルモンの分泌量増やすことが中学生の成長の秘訣!

成長期の中学生であれば、骨の骨端線が残っている子供がほとんどなので、成長ホルモンをしっかり分泌させることができれば、まだまだ身長を伸ばすことができます。

成長ホルモンを多く分泌させる方法は色々ありますので、過去に紹介している記事内容も参考にしながら、できることを実践していきましょう。

成長ホルモンの分泌量を増やす方法には、

  • 睡眠の質と睡眠時間の確保。できるだけ22時〜2時に熟睡する
  • 適度な運動を継続的に行い、運動中に分泌される成長ホルモンも活用する
  • アルギニンを多く含む食品を食べ、成長ホルモンの合成と分泌を促進する
  • ストレッチを行い筋肉のこわばりを解消し、血流をスムーズにする
  • 慢性的なストレス状態を解消し、リラックスした日々を過ごす

このような方法を普段の生活で取り入れていくことで、今よりも少しでも多くの成長ホルモンを分泌させることができれば、中学生ならまだまだ身長を伸ばすことができます。

特に成長期は、成長ホルモンの分泌量を最大化すること。

これが身長を伸ばす一番の要因ですし、しっかり分泌できると身長がもう伸びないなんて悩まずに済みますので、成長ホルモンの分泌量を意識しましょう。

成長に必要な栄養素をしっかりを摂取して、成長ホルモンの作用をサポートする

これは食事面の話なので、本人意識だけではどうすることもできないこと。

お母さんに協力してもらうことが必要で、この記事をお母さんが読んでいるのであれば、特に骨の成長に必要な栄養素を意識してあげましょう。

骨を伸ばすために必要な栄養素は、タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKで、骨が伸びれば身長も伸びますので、タンパク質を軸に栄養バランスを考えましょう。

これらの栄養素を豊富に含んだ食品や食べ物を、普段の食事でしっかり食べるようにすることが大切。

好きだからといって、インスタント食品やファーストフード、ジャンクフードなどの味の濃いものばかり食べるのは止めましょう。

これらの食材は、脂肪分・カロリーだけは高いものの成長に必要な栄養素や、ビタミン類やミネラル類が調理の過程で消失していますので、成長には役立ちません。

食事内容も洋食ではなくできれば和食のスタイルに変更し、日本古来の食生活を再現することで脂肪分やカロリーを抑えながら、様々な食材から豊富な栄養素を摂取することが大切。

おやつにはナッツ類や小魚などを食べるようにして、スナック菓子やインスタントラーメンなどを出来る限り控えるようにします。

食べる量は同じでも、食べる食品を置き換えることで、より効率的に身長を伸ばす栄養素を摂取することが可能。

成長に必要な栄養素が不足していると、いくら成長ホルモンが大量に分泌されても、身長を伸ばしたり、身体を成長させることはできませんので、その点も意識しましょう。

運動で成長ホルモンの分泌量アップ&骨端線への刺激!

運動を行うと、運動開始後15分後くらいから運動終了後3時間位まで、微量ですが成長ホルモンが分泌されます。

成長期に中学生の身長を伸ばすという意味では、この微量の成長ホルモンの分泌を積み重ね、成長ホルモン全体の分泌量を確保することも大切。

さらに成長ホルモンが身長を伸ばすという意味では、骨の骨端線で起こる細胞分裂を活性化してくれますが、そこに対する刺激も重要なこと。

運動を行うと骨の骨端線に刺激が入り、それをきっかけに身長が伸びる仕組みが効果的に作用することに。

そこに成長ホルモンが効果的に作用することで、身長を伸ばす仕組みが効率的に作用します。

運動と言っても激しい運動必要なわけではなく、定期的に身体を動かすことの方が大切ですので、その点を間違えないようにしましょう。

また縄跳びで身長が伸びるという話もありますが、縄跳びのように単調な刺激では骨端線がその刺激に慣れてしまいますので、様々な動きを加えましょう。

ジャンプ、ダッシュ、急に止まったりなど、複数の動きが加わることで、骨の骨端線に対する効果的な刺激になります。

骨端線での細胞分裂が活性化されると、伸び悩んでいた身長にも良い影響が出ますので、ぜひ実践してみてくださいね。

ストレスを溜めると成長ホルモンの分泌量が減少する!

慢性的にストレスが溜まっている状態では、成長ホルモンの分泌を妨げることにもなりますし、心身のバランスを乱れさせる原因になることも。

中学生の年代は周りの友達の目が気になったり、高校受験の為に猛勉強して、それがストレスとなってしまうこともあります。

ストレス過多の状態が続くとホルモンバランスが乱れ、精神的にも不安定な状態に陥ってしまうこともあるでしょう。

その為に大事なことはオンとオフをしっかりと使い分けること。一生懸命やる時間と自分のためのリラックス時間。

このバランスをしっかり考えるようにしましょう。

毎日しっかりぬるま湯の湯船に浸かるだけでもストレスも解消できますし、リラックス効果を期待することもできます。

好きなことに没頭する時間も大切ですが、毎日夜更かしばかりして、睡眠の質や睡眠不足にだけはならないように注意しましょう。

中学生でも身長を伸ばしたいなら、8時間前後の睡眠時間は必要になりますし、それくらいしっかり寝ていると、身長も高くなる傾向があります。

中学生で身長サプリメントを活用すると止まった身長も伸びるかも。

これらの3つの方法を実践してもダメなら、身長サプリメントを活用してみるのもひとつの方法。

成長期は本当に限られた期間で、子供の身長はそのタイミングでしか伸びることはありません。

だから、もう身長が伸びないと悩んでいるうちに、気付けば成長期が終わっていたなんてこともあるでしょう。

そうなってからでは、もうどんなことをしても身長は伸びませんので、見かけ身長を伸ばしたり、隠れ身長を引き出すなどの方法しかありません。

骨が伸びるのは成長期までで、それ以降は一切骨が伸びることがなくなるので、この成長期に身長をしっかり伸ばさないことはまさにデメリット。

身長サプリメントでも、今回紹介した3つの方法を最も効果的にサポートしてくれるのは、カラダアルファのような総合栄養バランス型のサプリメント。

成長に必要な栄養素をバランス良く効果的に摂取できる、カラダアルファのような総合栄養バランス型のものが最もおすすめ。

成長ホルモンと栄養素さえあれば、中学生ならまだまだ身長を伸ばすことができます。

特に中学生男子なら、栄養補給をしっかり行うことでグンと身長が伸びる人もいますし、止まった身長が再び伸び始めたという体験談も。

2〜3年後に後悔するくらいなら、自然に身長が伸びる中学生のタイミングを逃さないことが本当に大切ですよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!