身長がもう伸びないと諦める前に中学生が今すぐに実践すべき3つの方法があります。成長期でも身長が伸びない原因や理由が分かればその対策は比較的簡単です。中学生男子で身長が伸び悩むと相当焦ると思いますが、計画的に実践していけばまだまだ身長が伸びる年齢なので、しっかり取り組んでいきましょう。

とにかく成長ホルモンを分泌させよう!

成長期の中学生であれば成長ホルモンをしっかり分泌させることができれば、まだまだ身長を伸ばすことができます。成長ホルモンを多く分泌させる方法は色々ありますので、過去に紹介している記事も参考にしてみてください。

成長ホルモンの分泌量を増やす方法とは、

  • 睡眠の質と睡眠時間の確保。できるだけ22時〜2時に熟睡する
  • 適度な運動を継続的に行い、運動中に分泌される成長ホルモンも活用する
  • アルギニンを多く含む食品を食べ、成長ホルモンの合成と分泌を促進する
  • ストレッチを行い筋肉のこわばりを解消し、血流をスムーズにする

このような方法を普段の生活で取り入れていくことで、今よりも少しでも多くの成長ホルモンを分泌させることができれば、中学生ならまだまだ身長を伸ばすことができます。

とにかく栄養をしっかり摂る

これは食事面の話なので、本人意識だけではどうすることもできないことです。お母さんに協力してもらうようにしましょう。特に身長を伸ばすために必要な栄養素は、たんぱく質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKです。

これらの栄養素を豊富に含んだ食品や食べ物を普段から食べるようにすることが大切です。好きだからと言って、インスタント食品やファーストフード、ジャンクフードなどの味の濃いものばかり食べるのは止めましょう。

食事内容も洋食ではなくできれば和食のスタイルに変更し、日本古来の食生活を再現することで脂肪分やカロリーを抑えながら様々な食品から豊富な栄養素を摂取することができる様になります。

おやつにはナッツ類や小魚などを食べるようにして、スナック菓子やインスタントラーメンなどを出来る限り控えるようにします。食べる量は同じでも食べる食品を置き換えることでより効率的に身長を伸ばす栄養素を摂取することができます。

person-1037914_640

とにかくストレスを溜め込まずに発散する

ストレスが溜まっていることは成長ホルモンの分泌を妨げることにもなりますし、心身のバランスを乱れさせる原因にもなります。特に中学生の場合は周りの友達の目が気になったり、高校受験の為に猛勉強してそれがストレスとなってしまうこともあります。

ストレス過多の状態が続くとホルモンバランスが乱れ、精神的にも不安定な状態に陥ってしまうこともあるでしょう。その為に大事なことはオンとオフをしっかりと使い分けることです。一生懸命やる時間と自分のためのリラックス時間。

毎日しっかり湯船に浸かるだけでもストレスも発散できますし、リラックス効果を期待することもできます。好きなことに没頭する時間も大切ですが、くれぐれも毎日夜更かしばかりして睡眠の質や睡眠不足にだけはならないように注意しましょう。

身長サプリを活用するのも一つの方法です。

これらの3つの方法を実践してもダメなら、身長サプリという方法を選ぶのも大事な選択肢です。成長期は本当に限られた期間です。身長はそのタイミングでしかしっかり伸びることはありません。だから悩んでいるうちに気付けば成長期が終わっていたなんてこともあるでしょう。

そうなってからではもうどんなことをしても身長は伸びません。見かけ身長を伸ばしたり、隠れ身長を引き出すことはできますが、骨が伸びるのは成長期までです。それ以降は一切骨が伸びることがなくなるので、この成長期を逃すことはデメリットでしかないんです。

身長サプリでも今回紹介した3つの方法を最も効果的にサポートしてくれるのは、カラダアルファのような総合栄養バランス型のサプリメントです。成長に必要な栄養素をバランス良く効果的に摂取できるこの栄養補給型のものが最もおすすめです。

成長ホルモンと栄養素さえあればまだまだ中学生なら身長を伸ばすことができます。特に中学生男子なら、栄養補給をしっかり行うことでグンと身長が伸びるでしょう。2〜3年後に後悔するくらいなら、間違った選択をしなことが大切ですよ!

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!