寝る時間を意識するだめでも、子供の身長を効果的に身長を伸ばす事ができるということに気づいていますか。

どんな感じで寝る時間を考えることが大事なのか?年齢ごとに必要な寝る時間の情報も紹介しますので、それを参考に寝る時間について考えてみましょう。

やはり寝る時間をしっかり確保することは、子供の身長を伸ばす可能性を高めてくれますので本当におすすめです。

寝る時間を意識して、効果的に子供の身長を伸ばそう!

最近の傾向として、子供の寝る時間がどんどん短くなっていると思いませんか?

特に夜の街を歩いていると、この時間でも子供を連れている親がいるんだ?という事を目にすることが増えているように感じます。

夜中のファミレスや居酒屋、レンタルビデオ店やスーパーなど22時を過ぎても、いたるところに子供がいるのが普通ですもんね。

でもその行為が、子供の身長を伸ばすという意味で、どれだけデメリットになっているのか?ということを意識しているご両親は少ないかも。

昔から寝る子は育つといいますが、あれはまさに本当の話なので、寝る時間が短いことは、それだけでも子供の成長の阻害要因。

子供の睡眠時に分泌されている成長ホルモンが、成長期の子供の身長を伸ばすためには。最も重要なもの。

22時を過ぎても外を歩いているような子供では睡眠習慣が乱れ、成長ホルモンがしっかり分泌されていない傾向が強まります。

それどころか、成長ホルモンが分泌され身長を伸ばすことができる期間を短くしてしまうリスクすらあるというデメリットにもっと目を向けましょう。

年齢別、子供の寝る時間はどのくらいが推奨されるのか

年齢別の子供の寝るべき推奨時間を紹介しますので、あなたのお子さんの実際の睡眠時間と比較してみてください。

  • 生後2ヶ月頃まで:理想の睡眠時間は14時間~15時間ほど
  • 1才を迎える頃まで:理想の睡眠時間は11~13時間ほど
  • 3才~6才頃まで:理想の睡眠時間は11~12時間ほど
  • 小学校以降でも:理想の睡眠時間は10時間ほど

まず寝ている時間の絶対量が、完全に足りていないと思いませんか?

確かに子供の寝かしつけを行ってると、結局は親の生活リズムの影響を受けてしまいますので、仕事や家事が忙しいと、どうしても遅くなりがち。

海外では、子供は小さな頃から自分の部屋で1人で時間になったら寝る。という習慣づけを行なっているので、それはおすすめかも。

日本でもそうやって子供部屋に送り込めればよいのですが、文化的にも親が寝かしつけを行うのは当然の話ですし、子供部屋がない住居環境で生活している人も多いでしょう。

でもそれが子供の成長においては、様々なデメリットを与える要因になることを理解してください。

それぞれの家庭環境や家族構成など状況は様々だと思いますが、寝る時間をしっかり意識して小学生でも9時には寝る準備を始め、10時には寝ているようにしないと身長を伸ばす事ができません。

寝る時間が短い子供は、早熟傾向が強まり成長期が早く到来する

子供の睡眠時間は成長ホルモンの分泌量に影響を与えるだけではなく、実は早熟化を招く要因のひとつ。

睡眠習慣が乱れることで、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌量が減少し、メラトニンの持つ性ホルモンに対する作用を得ることができません。

実はメラトニンには性ホルモンの分泌量を抑制する作用があり、しっかり分泌されることで、早熟化を抑制することにも繋がります。

早熟傾向の強い子供は、成長期の到来が早くなり、その結果として成長期もあっという間に終わってしまうことに。

その結果、身長を伸ばす期間が短くなり、身長が伸び切る前に成長期が終わって止まってしまうんです。

日本人と欧米人の平均身長の違いは、まさに成長期のタイミングの違い。

だから早熟化を予防し、少しでも成長期の到来を遅くするような睡眠習慣で子供は過ごすことが大切。

寝る時間を増やすこと、少しでも早く寝かせることはお金のかからない方法ですし、子供の持つ身長を伸ばす効率を最も高めてくれる方法ですので、しっかり意識しておきましょう。

小学校高学年から中学生にかけては寝る時間を特に意識しよう!

小学校高学年から中学生のタイミングは、夜更かしを始める子供が一気に増えるタイミングですし、寝ているよりも遊んでいる方が楽しい時期でもあります。

やりたいことも多く、パワーも有り余っているこの時期ですが、身長を伸ばすという意味でも、非常に大切なタイミング。

実は成長期の中でも、この時期に最も身長が伸びている子供が多く、男子も女子も成長期の身長の伸びのピークがこの時期に来る子供が多いんです。

そしてこの時期に急激に身長が伸びるのは、成長ホルモンの影響を強く受けるから。

だから成長ホルモンの分泌量を少しでも多くすることが、結果として子供の身長を伸ばし、最終的に低身長で悩むリスクを回避することに。

成長ホルモンの分泌量は、睡眠時間と睡眠の質の影響を強く受けますので、本当にしっかりと寝る時間を確保することが大切です。

実際に多くの子供が身長の伸び悩みを感じていますが、そこに睡眠不足が与えている影響も非常に多いことがわかっている状況。

もしあなたがお子様の身長をこの時期にしっかり伸ばしてあげたいと考えるのなら、無理矢理にでも寝る時間を確保してあげてください。

塾や受験勉強で忙しい子供も多いかもしれませんが、身長の高さが人生に与える影響も非常に大きいので、そのあたりもしっかり考えてあげましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!