寝る時間を意識することで効果的に身長を伸ばす事ができます。でもどんな感じで寝る時間を考えることが大事なのか?年齢ごとに必要な寝る時間の情報も紹介しますので、それを参考に寝る時間について考えてみましょう。やはり寝る時間=身長を伸ばす可能性なんです。

寝る時間を意識して効果的に身長を伸ばす!

子供の寝る時間がどんどん短くなっていると思いませんか?特に夜の街を歩いているとこの時間でも子供を連れている親がいるんだ?という事を目にすることがあると思います。夜中のファミレスや居酒屋、レンタルビデオ店やスーパーなど22時を過ぎてもいたるところに子供がいます。

でもその行為が子供の身長を伸ばすという意味ではどれだけデメリットになっているのか?ということを意識している人は少ないのではないでしょうか?昔から寝る子は育つといいますが、あれはまさに的を射ている表現です。

子供の睡眠時に分泌される成長ホルモンが子供の身長を伸ばすためには最も大事なことなんです。でも22時を過ぎても外を出歩いているような子供では成長ホルモンがしっかり分泌されていないんです。それどころか、成長ホルモンが分泌され身長を伸ばすことができる期間を短くしてしまうリスクすらあります。

年齢別、子供の寝る時間はどのくらい?

ではここね年齢別の子供の寝る時間を紹介しますので、あなたのお子さんの現実と比較してみてください。

・生後2ヶ月頃まで 理想の睡眠時間は14時間~15時間ほど
・1才を迎える頃まで 理想の睡眠時間は11~13時間ほど
・3才~6才頃まで 理想の睡眠時間は11~12時間ほど
・小学校以降でも 理想の睡眠時間は10時間ほど

まず寝る時間の絶対量が足りていないと思いませんか?確かに子供の寝かしつけを行ってると、結局は親の生活リズムの影響を受けてしまいます。海外では子供は小さな頃から自分の部屋で1人で時間になったら寝るんです。

日本でもそうやって子供部屋に送り込めればよいのですが、文化的にも親が寝かしつけを行うのは当然の話しですし、子供部屋すらまともにない住居環境で生活している人も多いでしょう。でもそれが子供の成長に様々なデメリットを与えるんです。

それぞれの家庭環境や家族構成など状況は様々だと思います。しかし寝る時間をしっかり意識して小学生でも9時には寝る準備を始め、10時には寝ているようにしないと身長を伸ばす事ができませんので、少し意識してみてください。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!