納豆に身長を伸ばす効果があるって噂を聞きますが本当なのでしょうか?納豆に含まれている栄養素やその効果を紹介しつつ納豆の実力を紹介します。今日から納豆を手放せなくなるような必見の内容です。納豆の驚愕の効果を知ってください。

納豆に含まれている栄養素とその効果とは?

標準的な納豆1パック(45g)に含まれている栄養素は。

・たんぱく質 7.4g
筋肉や臓器、骨の原料になり体の重要なエネルギー源のひとつです

・マグネシウム 45mg
エネルギー代謝を促進、カルシウムの吸収率を高めます。

・カルシウム 41mg
骨や歯を強化して、イライラの発生を予防します。

・亜鉛 0.95mg
貧血予防やたんぱく質をアミノ酸に分解する際に役立ちます。

・カリウム
血圧を下げ、筋肉や心筋の活動を正常に状態にします。

・鉄分 1.5mg
立ちくらみやめまいを予防します。

・食物繊維 3g
腸の健康に役立ち、便秘解消効果が期待できます。

・ビタミンE 0.5mg
コレステロールを減少させ、血行促進します。

・ビタミンB2 0.25g
肌や粘膜の健康を保ちます。

・ビタミンB6 0.11mg
免疫機能を正常に保ちます。

納豆に身長を伸ばす効果があるって本当なのか?

納豆には骨を伸ばしたり、骨を強化する際に重要な役割を担っているたんぱく質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛が豊富に含まれていることがわかりますよね?しかも植物性のたんぱく質なので、お肉に比べると脂質が少ないというメリットもあります。

つまり納豆に含まれる大豆の良質なたんぱく質を摂取することができるんです。しかも大豆で食べるよりも納豆にすることでビタミンやミネラルが増えることでより効果的に栄養素を摂取することができます。

納豆にはビタミンKも含まれていますが、唯一身長を伸ばす際に必要なビタミンDの含有量がそこまで多くありません。そこでおすすめなのがビタミンDを含んだ食品と合わせて摂取することです。

ビタミンDは、キクラゲやしいたけ、イワシや鮭、卵に含まれているので、それと加熱調理をしない納豆をどう組み合わせるのかが非常に大切です。一番簡単なのは卵かけご飯と納豆です。これを朝食にするだけでも身長を伸ばす為に必要な栄養素をバランスよく摂取できます。

納豆は食べ過ぎても大丈夫?副作用とかないの?

ここまで身長を伸ばすのに効果的な栄養素を豊富に含んでいることで納豆を沢山食べればよいのでは?と考える人もいるかもしれませんが、納豆も食べ過ぎは良くないんです。大体1日6パックも食べると過剰摂取にあたると考えられています。

納豆にはセレンという細胞の老化を予防する栄養素が含まれていますが、このセレンを過剰摂取することで、稀に嘔吐や肝機能への影響が発生することがありますので、食べ過ぎには注意をしましょう。

納豆を1日に6パックも食べる人はあまりいないと思いますが、納豆を食べることはダイエットにも繋がりますので、納豆ダイエットと言って、納豆だけで生活しようとしたりしないようにだけ注意しましょう。

いくら効果的な納豆でもそれだけで全ての栄養素が摂取できるわけではありませんし、子供の成長には、植物性たんぱく質だけではなく、動物性たんぱく質も重要な役割を担っていますので、様々な食品から栄養を摂取するようにしましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!