ミロに子供の身長を伸ばす効果があるのか?と気になっていいませんか。

ミロといえばネスレ日本が、1973年から発売しているココア味の粉末麦芽飲料のことです。

牛乳で溶かしたり、お湯で溶かしたりして、子供の頃に飲んだ記憶がある人も多いのではないでしょうか?

そこで、実際にミロの成分表を確認しながら、ミロに身長を伸ばす効果が期待できるのかを紹介します。

ミロに子供の身長を伸ばす効果はあるのか?

miro

ミロの現在のCMでアピールされてる栄養素は、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、カルシウム、鉄分という7つの栄養素だけ。

骨の成長に関係する栄養素は、骨を強化するカルシウムとその吸収率を高めるビタミンDです。

そして、骨が成長する際に重要な軟骨繊維をになるたんぱく質は、ほとんど含まれていません。

実際にミロでどのような栄養素が摂取できるのかを紹介します。

miro-eiyouso

ミロ1杯で摂取できる栄養成分表です。

この成分表を確認するとミロ1杯(15g)で1.2gしか、たんぱく質を摂取できません。

栄養摂取基準量から考えると、1日の目安量のわずか2%。

これでは、骨を伸ばすための栄養源としては、ミロは完全に役不足です。

当然といえば、当然ですよね?

元々、ミロは子供の身長を伸ばすために開発された商品ではありません。

でもミロっていつからあるか、なぜ開発されたのか知っていますか?

ミロが開発された歴史から、わかることとは?

528fd1448740c5442a434e6276678ffc_s

ミロは、1930年代に世界恐慌の影響で子供の栄養不足が問題になった際に開発された商品。

実はかなり歴史ある商品なんです。

その後、世界中に広がっていき、どんどん種類も増えました。

日本でも、保健機能食品として認可を得たシリーズなども販売されていますが、その際に含有されていた成分はフラクトオリゴ糖。

これは、腸内環境の改善に役立つ成分を追加した商品なので、特に子供の身長を伸ばすことを目標にしたものではありません。

ちなみにミロを飲む際には、牛乳に溶かして飲むことが推奨されています。

150ccの牛乳に15mgのミロを溶かしたカロリーは164kcalで、牛乳単体のカロリーが134kcalであることを考えても、そこまでのカロリー摂取量にもなりません。

当時としては、画期的な商品だったミロ。

しかし現在では、中途半端な存在になってしまったんでしょうか?

ミロを飲むなら、セノビックやアスミールが良いのか?

78bec905033b4cc3e7535689af6ce7ce_s

ミロと同じように牛乳に混ぜて飲むものと言えば、セノビックやアスミールが有名です。

いずれの商品も、子供の身長を伸ばす効果があるとお母さんを中心に人気です。

でも本当にそうなんでしょうか?

私的には、セノビックやアスミールを買うなら、ミロで十分だと考えています。

そこには、ミロならではのメリットがあるんです。

その理由を説明するために、それぞれを飲むことで摂取できる栄養素をまとめて紹介します。

miro-eiyouso

senobikku1

asmile-eiyouso2

さて、あなたはこの3つを比較して、どう思いましたか?

私は直感的に変わらない。

そう感じました。でも変わるんです。

それがセノビックとアスミールの値段です。ミロは300円以下、他のふたつは2000円以上。

お得度がまったく違います。

それでいて、摂取できる栄養素はほぼ変わらない。

となれば、どちらを購入すべきなのか?そんなことは主婦の皆さんなら、お感じになると思います。

同じ効果なら、少しでもオトクな方が良いですよね?

この3つなら、私はミロを購入します。

世界恐慌という時代に開発された商品だから、現在でも非常に安く栄養素を補うことができます。

ちなみにセノビックもアスミールも、科学的に身長を伸ばす効果がないことはわかっています。

それでも不思議と人気。

やはり、売る側が上手なのだと思います。

そんなことに、だまされないようにしてくださいね。

ミロに身長を伸ばす効果はありませんが、子供の健康維持や栄養素を補給できるというメリットは有りますので、そういう活用方法はおすすめです。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!