夕食後に夜食を食べる習慣がある子供向けのおすすめレシピを紹介します。夕食後に夜食を食べる習慣がある子供のメニューは、どんなことに気をつければよいのかがこの記事を読むとわかります。子供のライフスタイルに合わせたレシピを考える事で、身長を伸ばす効率を高めたり、より丈夫で健康な体を作ることに繋がったりしますので参考にどうぞ!

夕食後に夜食を食べる習慣がある子供の特徴とは?

夜遅くまで勉強したり、スマホやゲームで夜更かしすることで寝る前にお腹が空いてしまい、夜食を食べることが習慣になってしまっている子供も多いんです。そんな夜食の習慣がある子供に最も良くないのが夕食を軽く済ませ、がっつり夜食を食べることです。

共働きの家庭などで帰宅後にご飯を作って食べさせる為にやむを得ずそういった形になってしまっている家庭も多いのかもしれません。しかし消化が睡眠中まで及ぶことは成長ホルモンの分泌を妨げてしまいますので、身長を伸ばすことができにくい状況になります。

夜食を食べる習慣がある子供の場合には、夜食の量を少なくすること、消化の良いメニューを選ぶことは必須です。夜食を食べるなら、深い睡眠を促すトリプトファンを含んだものにして、成長ホルモンの分泌を促しましょう。

もし夜食が1食分(焼きおにぎりや焼きうどんなそ)に値するカロリーを摂取しているのであればそれは間違いですし、カップラーメンやスナック菓子などを食べてしまうと消化も悪く、リン酸を摂取することでカルシウムの吸収を抑制しますので、骨を伸ばすしたり、強くすることができません。

夜食をしっかり食べてしまうことは成長ホルモンの分泌を減らすだけではなく、睡眠が浅くなることで朝寝坊の原因になったり、朝ごはんを抜くことにつながりかねませんので、夜食は軽くということを意識してください。

夜食の栄養補給に向いているおすすめレシピ

フルーツ杏仁

カルシウムとトリプトファンを多く含む牛乳を消化の良いデザートに!ゼラチンのコラーゲンも一緒に摂取することでカルシウムの吸収率も高まります。

fruits-annin

image:http://cookpad.com/recipe/1410500

【材料 2人分】
・牛乳 1.5カップ ・ゼラチン 5g ・水 大さじ4杯 ・りんご 1/2個 ・オレンジ、キウイフルーツ 各1個 ・はちみつ 大さじ1杯

【作り方】
1,ゼラチンを水でふやかします。
2,りんご、オレンジ、キウイフルーツは食べやすい大きさに切ります。
3,鍋に牛乳と1を入れて中火にかけ、人肌程度に温めたら、はちみつを加えて溶かして混ぜます。
4,容器に3を流し込み、冷蔵庫で6時間ほど冷やして固めます。
5,冷蔵庫から取り出し、2を加えたら完成です。

ホットシリアル

温めた牛乳は胃の負担も少なく、リラックス効果もあるので、夜食には最適です。シリアルもカロリーが低く、栄養価の高いものを選ぶとより効果的です。

hot-sirial

image:http://cookpad.com/recipe/321211

【材料 2人分】
・牛乳 2カップ ・シリアル(低カロリーで栄養価が高いもの) 40g ・顆粒コンソメ 小さじ1杯

【作り方】
1,鍋に牛乳と顆粒コンソメを入れて、ひと煮立ちさせます。
2,容器にシリアルを盛り、1をかけたら完成です。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!