夕食を20時以降に食べる習慣がある子供向けのおすすめレシピを紹介します。夕食を20時以降に食べる習慣がある子供の夕食のメニューは、どんなことに気をつければよいのかがこの記事を読むとわかります。子供のライフスタイルに合わせたレシピを考える事で、身長を伸ばす効率を高めたり、より丈夫で健康な体を作ることに繋がったりしますので参考にどうぞ!

夕食を20時以降に食べる習慣がある子供の特徴とは?

放課後に塾に通っていたり、ハードな部活などを行っていると帰宅後の夕食がどうしても遅い時間になってしまいがちになります。夕食が遅い時間になったり、寝る2時間前以内に夕食を食べる生活をしていると食べたものを消化できないまま寝ることになってしまいます。

その結果、睡眠中も内臓が消化活動を続けることになり、本来は成長ホルモンが分泌される時間帯にも関わらず、成長ホルモンの分泌が滞り骨の成長を妨げることになり身長が伸びないことにつながりかねません。

内臓に負担をかけないためにも遅い時間帯の夕食の場合は脂質の量を抑えて消化の良い物を選ぶ必要があります。油を使わずに水分をたっぷり含んだおかずにすることで満腹感を得やすくなりますので、上手く工夫しましょう。

遅い時間の食事だからといって、夕食を抜いたまま寝たり、食べる量を極端に減らすのは逆効果です。夕食を抜いたまま寝るとお腹が空きすぎて深い眠りに入ることができませんし、食べる量を極端に減らしても同様に質の高い睡眠を得ることができません。

身長を伸ばす為には深くて十分な睡眠を取ることで、成長ホルモンをしっかり分泌することが大切です。その為にはたんぱく質(白身魚や大豆製品、脂質の少ないお肉)や野菜類がおすすめです。消化によい雑炊でも2時間、普通の食事は4時間も消化に必要とされていますので、寝る時間を考えた食事内容にしましょう。

遅い時間に食べる夕食のおすすめレシピ

牡蠣雑炊

雑炊といえば、消化の良い食事の代表選手。豆腐のたんぱく質に牡蠣の亜鉛、しいたけのビタミンDと栄養素も豊富で具材を小さく切ることで消化も促進。

kaki-zousui

image:http://cookpad.com/recipe/2927853

【材料 1人分】
・ごはん 100g ・豆腐(木綿) 100g ・しいたけ 2枚 ・みつば 10g ・小口ネギ 10g ・水 4カップ ・ソース(顆粒和風だしの素 小さじ2杯、しょうゆ、酒 各大さじ1杯、塩少々) ・牡蠣(むき身) 6個(120g) ・うずらの卵 3個 ・おこのみで醤油適量

【作り方】
1,豆腐は1.5cm角、しいたけは石づきをとって薄切り、みつばは1.5cmの長さ、小口ネギは小口切りにします。
2,鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したらソース、牡蠣、1をいれて中火で5分ほど煮込みます。
3,2を器に盛って、うずらの卵を割り入れたら完成です。

水餃子

餃子は内臓に負担をかけにくいのに、たんぱく質と野菜が沢山摂れます。満腹感を味わえるのに調理に油を使わない分、消化吸収が良いのもポイント。

suigyouza

image:http://cookpad.com/recipe/3987373

【材料 2人分】
・豚ひき肉 100g ・にら 40g ・にんにく 1片 ・桜えび 20g ・塩、こしょう少々 ・餃子の皮 10枚

【作り方】
1,にらをさっと茹で2cmの長さ、にんにくはみじん切りにします。
2,ボウルに豚ひき肉、1、桜えび、塩、こしょうを入れ、粘り気が出るまでよく混ぜあわせます。
3,餃子の皮で2を包みます。
4,たっぷりのお湯で、3を5分ほど茹でれば完成です。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!