中学生男子の声変わりは身長と関係がある?

思春期や成長期の終わりのサインだというけど、声変わりをしたらもう身長は伸びないのか?

気になる声変わりと身長の伸びについて、現在わかっている関係性を根拠を示しながら紹介します。

最後にどうすれば、声変わりが終わっても身長が伸びるのか?その方法も公開します!

中学生で声変わり、もう身長が伸びないということなのか?

60917ff52e055dd168f55ee7aba0e8f7_s

最近は早い子供だと、小学生高学年で声変わりする場合もありますが、一般的には中学生で声変わりします。

声変わりというのは、子供の体から、大人の体に変わろうとする時期に起こり、大人に向かって成熟が進んでいる証拠です。

その声変わりですが、思春期や成長期の過程で誰にでも起こることであり、その原因が男性ホルモンの影響です。

男性であれば、誰でも通る道であり、声変わりをしないということはありませんので、それ自体を焦る必要はありません。

しかし、声変わりをするということは、徐々に身長が伸びにくくなるということです。

残された時間をどう活用するのか?

この点をしっかり考えないと、低身長のまま、成長期や思春期の終わりを迎えてしまうことになります。

声変わりは、第二次性徴期の終わりのサインだった。

733f70124ab3f6e75bd3110c78dca2e2_s

声変わりが起こるのは、第二次性徴期の独特の体の変化です。

第二次性徴期になると、

  • 前期:睾丸が発達し、それに伴い陰嚢が増大し、赤みが帯びてくる
  • 中期:体毛が濃くなり、陰毛やヒゲが生えてくる
  • 後期:声変わりする

という3つの段階を踏んで、体が大人になります。

だから、声変わりは第二次性徴期が終わりそうだという体からのサイン。

それをスルーするのか?それとも残された時間をどう活用するのかは、あなた次第。

声変わりした体で起こる変化、それが骨端線が閉じること。

骨端線が閉じることは、骨が伸びなくなることを意味し、身長が止まると言い換える事もできます。

でも、諦める必要はありません。

あくまでも体から発せられるサインです。でも中学生になって声変わりしないと逆に焦るかもしれませんね。

それってどうなんでしょう?成長が遅れていることなのか、問題はないのかを先に考えてみましょう。

中学生男子なのに、声変わりしていないけど、大丈夫?

984e3d532f303f75ef1a087d81a5a7e2_s

クラスに1人はいませんか?中学生でも声変わりしていない男の子。

彼らは成長が遅れているので、健康上の問題があるのか?

ほぼ、問題ないはずです。

逆に身長に悩んでいる子からすれば、うらやましい状況です。

なぜか、それはまだまだ成長期や思春期が続くということだから、その分だけ身長が伸びる期間が長いんです。

わたしの友達でもいました。

高校生になってようやく声変わりした男の子。その子はなんと、高校生の3年間で15cmは身長が伸びたと思います。

入学当初は小さかったのに、気付けば周りとそんなに変わらない。

晩成型のタイプの子供には、声変わりが遅いという特徴があります。

きっと、子供の頃から良く寝てたんだと思います。授業中も良く寝てたので‥w

寝る子は育つと言いますが、睡眠不足は早熟傾向を早めますのでその逆。よく寝ると晩成型になりやすいのかもしれません。

だからもし、あなたが中学生で声変わりしていなくとも大丈夫。でも逆に小学生高学年で声変わりしたら、焦ってください。

残された時間は、わずか。

声変わりは体から発せられるサインだと、もう一度思い出してください。

声変わりした後の男子高校生でも、身長が伸びるのは本当か?

270f610de368547caedab72e4fece522_s

では声変わりしたら、子供の身長は伸びないのでしょうか?

そんなことはありません。

わたしの弟は、中学1年生の終わりか、2年生頃に声変わりしたそうです。

身長の伸びの変化は、

  • 中学1年生で、約10cm
  • 中学2年生で、約10cm
  • 中学3年生で、約5cm
  • 高校1年生で、約2.5cm
  • 高校2年生で、約1.5cm

と言う感じで、毎年50%オフ状態で身長が伸びたそうです。

こう見ると、声変わりした後に一気に成長率が低下しているのがわかります。

でも、全く伸びていないわけではありません。

中学3年生で完全に声変わりが終わっていたと仮定すると、そこからでも9cmは伸びています。

でも本人、毎日に牛乳を1リットル以上飲んでいましたけど‥。

冷静に考えると、牛乳では身長は効率的に伸びないのに、あえてその手段というのが時代ですね。

わたしの弟の例なので、本当に一例でしかありません。

でも現在の身長に悩みがあり、本当に2センチでも3センチでも大きくなりたいと考えている高校生男子。

まだまだ、可能性はあります。

一般的に男の子の骨端線が閉じるのは、17〜18歳です。

そのタイミングまでは、残された時間があります。

僅かな時間と考えるのか、それとも身長を伸ばせる時間を考えるのかはあなた次第。

誰にでも第二次性徴期の終わりはやってきますし、声変わりもその通過点でしかありません。

声変わりに一喜一憂するのではなく、残された時間を知らせるサイン。

そう考えて、上手く活用するようにしましょう。

男子中学生や高校生の平均身長の変化をデータで検証!

年齢別の平均身長をまとめて紹介しますので、自分が平均身長と比べてどうなのか?伸びは鈍化していないのか?

17歳以降はほぼ身長の伸びが止まってしまうので、13歳から16歳までの平均身長のデータを紹介します。

気になる中学生から高校生にかけての身長の伸びを確認しましょう。

13才 中学1年生の男子の平均身長データと月別推移状況

13歳から14歳までの1年間で平均身長が5.8cm伸び、-2SDの子供でも年間の身長が7.2cmは伸びます。

13歳 平均身長 -2SD
0ヶ月 156.5cm 140.7cm
1ヶ月 157.0cm 141.4cm
2ヶ月 157.6cm 142.0cm
3ヶ月 158.2cm 142.6cm
4ヶ月 158.8cm 143.2cm
5ヶ月 159.4cm 144.0cm
6ヶ月 160.0cm 144.6cm
7ヶ月 160.5cm 145.3cm
8ヶ月 160.9cm 145.9cm
9ヶ月 161.4cm 146.6cm
10ヶ月 161.8cm 147.2cm
11ヶ月 162.3cm 147.9cm

14才 中学1年生の男子の平均身長データと月別推移状況

14歳から15歳までの1年間で平均身長が4cm伸び、-2SDの子供でも年間の身長が5.4cmは伸びます。

14歳 平均身長 -2SD
0ヶ月 162.8cm 148.6cm
1ヶ月 163.2cm 149.2cm
2ヶ月 163.7cm 149.9cm
3ヶ月 164.1cm 150.5cm
4ヶ月 164.6cm 151.2cm
5ヶ月 165.0cm 151.8cm
6ヶ月 165.5cm 152.5cm
7ヶ月 165.8cm 153.0cm
8ヶ月 166.0cm 153.2cm
9ヶ月 166.3cm 153.7cm
10ヶ月 166.5cm 153.9cm
11ヶ月 166.8cm 154.4cm

15才 中学1年生の男子の平均身長データと月別推移状況

15歳から16歳までの1年間で平均身長が2.1cm伸び、-2SDの子供でも年間の身長が2.9cmは伸びます。

15歳 平均身長 -2SD
0ヶ月 167.1cm 154.7cm
1ヶ月 167.3cm 155.1cm
2ヶ月 167.6cm 155.4cm
3ヶ月 167.8cm 155.8cm
4ヶ月 168.1cm 156.1cm
5ヶ月 168.3cm 156.5cm
6ヶ月 168.6cm 156.8cm
7ヶ月 168.7cm 156.9cm
8ヶ月 168.9cm 157.1cm
9ヶ月 169.0cm 157.2cm
10ヶ月 169.1cm 157.3cm
11ヶ月 169.2cm 157.6cm

16才 中学1年生の男子の平均身長データと月別推移状況

16歳から17歳までの1年間で平均身長が1cm伸び、-2SDの子供でも年間の身長が1cmは伸びます。

16歳 平均身長 -2SD
0ヶ月 169.4cm 157.8cm
1ヶ月 169.5cm 157.9cm
2ヶ月 169.6cm 158.0cm
3ヶ月 169.7cm 158.1cm
4ヶ月 169.9cm 158.3cm
5ヶ月 170.0cm 158.4cm
6ヶ月 170.1cm 158.5cm
7ヶ月 170.2cm 158.6cm
8ヶ月 170.2cm 158.6cm
9ヶ月 170.3cm 158.7cm
10ヶ月 170.3cm 158.7cm
11ヶ月 170.4cm 158.8cm

声変わりした中学生男子や高校生が身長を伸ばす方法とは?

d8196309d267f203101efd6d2fea8990_m

声変わりした中学生男子に残されている期間は、あと僅か。

まずは、このことをしっかり理解することが大切です。

その上で考えるべきなのは、身長を伸ばす要因の 睡眠・運動・食事・ストレスという4つのこと。

もしあなたの生活習慣でどこか改善すべき点があるなら、そこから取り掛かりましょう。

最近の子供の傾向で多いのが、睡眠不足と栄養不足。

中学生男子でも、8時間の睡眠は必要ですが、実際には6〜7時間という子供が多いのではないでしょうか?

もし睡眠時間が確保できない場合でも、22時〜2時の3時間に熟睡できれば、成長ホルモンの減少を最小限に抑えることができます。

栄養不足で伸び悩んでいる子供は、出来る限り様々な種類のおかずを食べるようにしましょう。

しかし、成長期の中学生男子が食事で摂取できる量では、体の成長にとっては十分ではありません。

ここは両親と相談して、 総合栄養バランス型の身長サプリメントを飲むのが一番の解決方法。

総合栄養バランス型の身長サプリメントを飲んで、身長の伸びが止まった中学生男子が再度伸び始めたとか、高校生になっても伸びた人も多いんです。

それくらい成長期の男子は、身体の中が栄養不足になりがち。

食事面と睡眠時間を改善すれば、成長ホルモンも分泌され、身長が伸びるメカニズムも作用するので、最後のひと踏ん張りで身長が伸びるんです。

骨端線が完全に閉じる前なら、方法を間違えなければ身長は伸びますが、完全に閉じてしまえばもう伸ばせません。

そのことを理解して、残された時間を無駄にしないように、できることを実行しましょう。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!