子供の身長をしっかり伸ばす為には、とにかく食事を沢山食べることが大切なのでしょうか?

食事量と身長の関係はどうなのか、身長をより効果的に伸ばす食習慣と逆に身長を伸ばす効果が低い食習慣とは?

子供の成長や身長を伸ばす際に大切な食事に対する考え方を紹介しますので、少しでも身長を伸ばしたい人は必見です。

身長を伸ばすには、とにかく沢山食べることが大切なのか?

子供の身長を伸ばしたいのなら、食事を沢山食べるのが良いという話を聞き、実践している人も多いかもしれませんが、なかなか食事量を急激に増やすことはできませんよね?

確かに人間は食べたものを栄養源に体を作っていくことになりますので、食事量が少ないよりも沢山食べる事で、様々な栄養素をバランス良く大量に摂取することは大切。

日々摂取する栄養素が多ければ、それだけ身長が伸びやすい環境になるのもわかるでしょう。

しかし沢山食べることに意識が集中してしまい、食事内容まで考えないというのは、少し間違えた考え方。

食事量も大切ですが食べているものの質も考えないと、身長が伸びにくくなることもあるので、それは意識しておくべきこと。

ではどんな食習慣を送ると身長に効果的なのか?身長を伸ばす効果が期待できる食習慣と、身長を伸ばす際に逆効果になる食習慣を紹介します。

沢山食べると逆効果になる身長を伸ばしにくい食習慣とは?

まずはこれをやってはいけないという身長を伸ばす効果が期待できない、逆効果になる食習慣を紹介します。

幼少期から食事を沢山食べることは大切ですが、量だけではなく質を考慮することが大切。

  • インスタント食品や冷凍食品ばかりの食生活
  • ジャンクフードやファーストフードばかりの食生活
  • 好きなものだけしか食べない食生活
  • スイーツやお菓子だらけの食生活
  • 炭酸入りのドリンクをよく飲む食生活
  • 味の濃い(塩分過多)の食生活

いくら沢山食べることが大事でも、これらの食事を中心にした食習慣では、身長を伸ばすどころか逆効果になることに。

特に加工食品には、大量のリン酸塩が含まれていることで、食事等で摂取したカルシウムを体外に排出する作用がありますし、スイーツや甘いものだらけの食習慣では肥満の原因になることも。

また好きなものだけを沢山食べ続けることで、摂取する栄養素に偏りが生じて、本当に成長に必要な栄養素を摂取することができなくなる可能性も考えられます。

このような食習慣を送っているとカロリーや脂肪分の摂取量が増えますが、ビタミン類やミネラル類の摂取量が増えずに、健康を害することも考えられますので、十分に注意しましょう。

沢山食べることで身長を伸ばす効果が期待できる食習慣とは?

日本人の体が戦後急激に成長したのは、食事での栄養素(特にタンパク質)が増えたから。

その根底にあったのが和食の一汁三菜という考え方。今でも旅館などに行くと、朝食でもこんなに品数が多いの?と思うこともあるでしょう。

それぞれの量はそこまで多くないのに、結果として沢山の種類のおかずを食べることになる。これがすごく大切なこと。

1日30品目を目標に食事を食べましょう。というスローガンがありましたよね?

まさにそれが大切で、もちろん好き嫌いはあるでしょうし、毎日旅館の食事のように品数豊富なおかずを用意するのは難しいと思います。

でも基本的には野菜、お肉、魚、漬物、卵…など少しずつでも良いので、出来る限り多くの種類を食べることが大切。

しかし全てが冷凍食品や加工食品、スーパーで購入した出来合いのおかずでは意味がありません。

出来る限り家庭で調理したものを食べるようにし、食材に含まれている栄養素をしっかり摂取することが体の成長に必要なこと。

何をどれだけ食べるのかで、子供の身長が大きく変わる!

どんな食事でも沢山食べると身長が伸びるわけではなく、体を作る基本的な栄養素をしっかり摂取することが何よりも大切。

食事量だけではなく、食事の質にもこだわってください。

身長を伸ばすために必要な骨を作る栄養素は、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミンD、ビタミンKの6種類。

でもこれは骨だけの話で、体が成長する為には、骨だけではなく、筋肉や靭帯、血管や皮膚など様々な部分を作る必要があります。

だからこそ、特定の栄養素だけに特化して摂取するだけではダメなんです。

和食の一汁三菜は、そういった事を全てカバーしてくれる考え方ですので、まずは家庭料理+できるだけ多くの品数を食べる事を意識しましょう。

普段は仕事で忙しく、そこまで料理をする時間を確保できないとか、なかなか沢山食べる事ができないという人は、普段の食事に総合栄養バランス型のサプリメントを追加しましょう。

そうすることで、体の成長に必要な栄養素をしっかり補うことができます。

普段の食事+身長サプリメント」という考え方は、食材に含まれている栄養素が年々減少している現代において、子供の身長をより伸ばしやすくするもの。

幼少期から食事を沢山食べる事も大切ですが、質にこだわるという意味でも、家事の負担を減少させるという意味でも、サプリメントも上手く活用していきましょう。

子供の身体を作る栄養素のタンパク質摂取量が激減している

ここ最近の調査でもわかっていることですが、直近20年で日本人のタンパク質摂取量が激減しています。

基本的に人間の身体の様々な部分を構成しているのは、タンパク質を構成するアミノ酸の組み合わせ。

実はアミノ酸は数十万種類の組み合わせがあることで、骨や筋肉、臓器や血管など様々な部分を構成する要素。

だからアミノ酸を豊富に含む良質なタンパク質をしっかり摂取しないと、身体を成長させることができません。

実際のタンパク質摂取量の推移状況を紹介すると・・・

  • 1950年:68.0g
  • 1994年:79.7g
  • 2015年:69.1g

この様にここ最近は、戦後間もない状態と変わらないレベルまで、タンパク質の摂取量が激減しています。

だからこそ、食事を沢山食べさせることも大切ですが、その質にこだわることも大切。

この傾向が強くなってくると、子供の身長を効率的に伸ばすことができなくなりますので、しっかりと食事の質も意識しましょう。

タンパク質を補う身長サプリメントのおすすめ商品は?

骨端線の軟骨細胞部分で、骨の骨格を形成するアミノ酸を豊富に含んだタンパク質を摂取することの重要性がわかっているのに、摂取量が激減しているタンパク質。

だからこそ、先ほども紹介したように、普段の食事に合わせて身長サプリメントを摂取することも大切なポイント。

身長サプリメントを組み合わせることで、食事量が増えない子供、普段の食事だけでは栄養バランスの悪い子供の成長を改善することが可能。

でも実際にどのような身長サプリメントを選ぶのかによって、摂取できる栄養素の特徴やバランスも異なりますので、商品選びは非常に大切なこと。

では実際にどの身長サプリメントが、最も効率的にタンパク質や、骨の成長に必要な栄養素を摂取できるのかといえば、成長期の10代専用の身長サプリメントであるカラダアルファ。

カラダアルファは、主成分を天然成分のスピルリナにしたことで、スピルリナが含有する豊富な栄養成分をしっかり摂取することが可能。

スピルリナはその7割ほどがタンパク質で、残りの3割には50種類以上の栄養成分がバランスよく含有されており、その栄養吸収率が95%以上なので栄養源にピッタリの食材。

そんなスピルリナを原材料の4割も含有していることで、実際にカラダアルファで摂取できる栄養成分の53.8%が植物性タンパク質。

ここまでしっかりタンパク質を摂取できる身長サプリメントはカラダアルファだけ。

吸収率も高く、タンパク質以外にも骨の成長に必要なカルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKまでしっかり摂取可能。

まさに身長を伸ばしたい子供向けの栄養成分に特化した身長サプリメントだから、カラダアルファを飲ませてあげると良いと思いますよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。


今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


子供の身長を伸ばす方法・無料メールセミナー

無料メールセミナーは21日間、子供の身長が伸び悩む原因や改善方法など、成長に役立つ情報を毎朝1〜2分で読めるように、簡単にまとめてお伝えしています。

ここでしか紹介できない情報も・・・。

脱、子供の低身長を一緒に目指しましょう!

→無料メールセミナーのお申し込みはこちら!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!