あなたは子供の身長は、いつまで伸びるのか、どのタイミングで伸びが止まるのかを知っていますか?

いつかくる身長の伸びが止まるタイミングから逆算して、限られた成長期をしっかり活用できるようにすることが、少しでも子供の身長を伸ばす方法のひとつ。

背が伸び悩むことで、人生に大きな影響を与えてしまうことが多いので、身長がいつまで伸びるのか、その期限を知っておきましょう。

子供の身長が伸びるための必要な骨の骨端線とは?

子供の身長が伸びる為に重要な成長ホルモンの存在を認識している人は多いと思いますが、成長ホルモンが分泌されれば、身長が伸びるというわけではありません。

成長ホルモンが分泌され、それが肝臓に届き、そこでソマトメジンCという物質を新たに産生。

そのソマトメジンCが骨の骨端線に届くことで、骨端線の軟骨細胞の細胞分裂が促進され、身長が効率的に伸びます。

この骨端線とは、子供の骨にしかないもので、大人になると無くなってしまう部分。

だから骨端線が残り続ければ、理論上はいつまでも身長が伸び続けますので、巨人症のような状態になることを考えると、骨端線が閉鎖する事自体に問題がないということはわかりますよね?

この骨端線が閉鎖するタイミングをうまくコントロールできれば良いのですが、現代医学でもそれをコントロールできる方法は見つかっていません。

だから子供の身長をしっかり伸ばすためには、骨端線があるうちに背を伸ばすための努力をし続けなければならないということ。

第二次成長期の終わりまでが子供の身長が伸びる期限!

では骨の骨端線はいつ閉じてしまうのか?

第二次成長期が終わってしばらくしてからで、男の子の場合は17〜18歳で、女の子の場合は15〜16歳前後。

一般的に、この年令になると男女共に骨端線が閉鎖し、身長の伸びが止まります。

20歳を過ぎても身長が伸び続けている人もいますが、これは非常に稀な話。

そこに期待するのではなく、骨端線が閉じている前にどうするのか?ということを考えた方が、より現実的な話なんです。

子供の身長は、骨端線が閉じるギリギリまでしっかり伸び続けるわけではなく、骨端線が閉じ始めた頃から徐々に身長の伸びが緩やかになります。

骨端線が閉じる直前には、ほぼ伸び悩んでしまうというのが現実の話。

だからまだ骨端線が閉鎖するまで数年あるからと余裕を持っているのではなく、いつ閉じても大丈夫なように、普段からしっかり意識しておくことが重要。

最近の男子と女子の身長の伸びのピークと傾向は?

では実際に最近の傾向として、どのタイミングが子供の身長が伸びるピークなのか?

数年前まで言われていたのが男の子の場合は15歳まで、女の子の場合は13歳まで。それ以降の年齢になった時には、身長の大きな伸びは期待できないというものでした。

しかし平成26年に行われた調査では、身長が伸びたピークの年齢が男の子の場合は11〜13歳、女の子の場合は9〜11歳とかなり低年齢化。

つまり女の子の場合は、小学校3年生位から身長が伸びるピークが来るというのが実際の話。

そして中学生になってから、身長を激的に伸ばそうと思っても手遅れになってしまってる可能性が高いということ。

もちろんこれは平均値なので、運動や食事、睡眠などを意識して普段の生活を行っている場合には、異なる場合もあるでしょう。

それでも全体的に日本人の早熟化が進み、成長期がどんどん短くなっているという傾向に歯止めがかかっていませんので、もしかするとまた数年するとさらに低年齢化している可能性もあります。

そう考えると小学校の入学時点で、どれだけ身長を伸ばしてあげられるのか?

成長期の成長ホルモンによる伸長効果を期待するのではなく、幼稚園の段階で食事の影響でどれだけ身長を伸ばすことができるのか?ということが大切になるということ。

成長期に両親が子供の身長のためにしてあげられる限られたこととは?

成長期の子供に対して、両親がしてあげるべき最も大切なことは、食事による栄養補給。

睡眠も運動もある程度本人の意志でコントロールすることができますが、食事や栄養補給に関しては、どんなものを普段から食べさせるのか?ということで大きく変わってきます。

子供が好きなものばかりを食べさせていたりしませんか?

もしそうなら、明らかに栄養不足になる可能性が高いですし、偏った栄養素では十分に背を伸ばす事はできません。

同じタンパク質でも動物性と植物性では体内に入った時の効果が大きく異なりますので、複合的に様々な食材から栄養素を摂取することが必要です。

単体で食べた場合には、吸収率が低い栄養素でも様々な食材から摂ることで、吸収力が向上したり、体内でより効率的に作用することが期待できます。

でも毎日栄養バランスを考えた食事を用意し続けるのも難しいでしょう。

それに子供の身長が伸びるために必要な栄養素を全て食事だけで摂取しようとしたら、肥満体型になってしまう可能性も。

だから成長期の子供には、サプリメント等もうまく活用してあげることも大切

実際に販売されている身長サプリメントには、飲みやすさや味のみに特化したもの、身長が伸びる効果がある成分が含まれていないものが多い傾向も。

子供の成長に必要なのは特定の栄養素だけを摂ることではなく、様々な食材から様々な栄養素を摂取すること。

そういった意味でも栄養バランス型のサプリメントを選ぶことが大切ですし、タンパク質を中心に豊富な栄養素を含んでいるものを選びましょう。

子供の成長期は限られていますし、骨端線が残っている時期も限られています。

だからこそ、その限られた期間をしっかりと活用できるように、少しでも小さなうちから子供の身長の事を考えて、逆算した意識や行動が必要だということを理解した方が良いと思いますよ。

それがお子様が将来的に低身長で悩むリスクを抑制できる効果的な方法のひとつだと理解して、普段の生活でできることを実践してくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!