小学生が成長のピークで、最も身長が伸びる時期になっている早熟傾向が強い子供が増えているのを知っていますか?

実際に小学生の成長にはどのような特徴があるのか?どのようなことに気をつけることで、最も身長を伸ばすことができるのか。

小学生のタイミングで、効率的に子供の身長を伸ばすために必要なことをまとめて紹介しますので、参考にどうぞ!

小学生が成長のピークになりつつある状況だということを理解しましょう。

日本人は元々欧米人に比べると早熟化傾向が強く、成長期の訪れも早いことが知られていましたが、ここ数年、その傾向がさらに強まっているようです。

特に女子の場合、小学生が成長のピークを迎え、中学生になる頃には成長期も後半に差し掛かり、身長の伸びも悪化するという傾向が。

実際に平均身長の伸び率を見てみても、女子は小学生の4〜6年生にピークを迎える傾向が高まっているように思います。

小学生が成長のピークだということは、それだけ身長が伸びる期間が短くなることを意味し、低身長で止まってしまうリスクが高いということ。

だからまずは、小学生のタイミングでどれだけ身長を伸ばしてあげることができるのか?ということを考えてあげることが基本です。

小学生で成長期のピークを迎える子供は睡眠時間が短い傾向がある。

子供の早熟化を強める要因のひとつに、幼少期から続く慢性的な睡眠時間の短さがあります。

睡眠時間が短くなることで、子供の身体はゆっくり休まることもできず、身体の中のホルモンバランスも大きく乱れがち。

その結果、性ホルモンの分泌量が増加し、身体の内側からどんどん大人の身体に変化しようという動きが活性化されます。

親御さんからすれば、子供の早熟化はそこまで気にならないことかもしれませんが、身長を伸ばそうと考えていたり、運動を行っているような子供の場合にはデメリットに。

小学生でしっかり成長させようと思ったら、まずは睡眠時間の確保が必須です。

小学校低学年なら9〜10時間、小学校中学年や高学年なら8〜9時間は毎日しっかり睡眠時間を確保して、しっかり身体を休めてあげることが基本。

睡眠時間の確保が性ホルモンの分泌を抑制するメラトニンの分泌量を増やし、成長期の訪れを遅くすることで、身長が伸びる期間を増やす結果に。

また子供の成長に必要な成長ホルモンの分泌量も増えますので、その影響で身長も伸びやすい傾向になりますので、様々な面でメリットがあります。

小学生で成長させるためには、普段の食事での栄養摂取が非常に大切!

小学生がしっかり成長するためには、学年が低いほど成長ホルモンの影響よりも、普段の食事でどれだけ豊富な栄養素をしっかり摂取できているのか?ということが大切。

特に成長に必要な栄養素はタンパク質で、質の良いタンパク質をどれだけしっかり摂取できているのか?ということが身長の伸びに大きく影響します。

子供の成長にはカルシウムが大切だと考えている親御さんも多いようですが、カルシウムは骨を強化する栄養素なので、しっかりした骨を作ったり、将来的な骨粗しょう症のリスク回避としては必要なもの。

しかし実際に骨を伸ばす効果があるのは、カルシウムではなくタンパク質ですので、幼少期から質の良いタンパク質を豊富に組み合わせて摂取させることが重要です。

その為にも肉類・魚介類・乳製品・大豆製品を普段の食事で食べさせるようにしましょう。

これらのタンパク質が豊富な食材を組み合わせることで、タンパク質吸収率や体内での作用が高まりますので、組み合わせが大事。

そしてタンパク質以外にも、旬の食材をできるだけ家庭で調理して食べさせるようにすることで、成長に必要な栄養素をバランスよく補っていきましょう。

小学生の成長には低学年からの成長の変化をチェックすることも必要

小学生の子供の身長をしっかり伸ばしたいと考えている場合には、1年生や2年生の頃から、どれだけ身長が伸びているのか?周りの子に比べて成長が早いのか、遅いのかをチェックする必要があります。

そしてもし、周りの子供よりも身長が低かったり、伸び率が悪い場合には、睡眠・運動・食事を見直してあげましょう。

低学年のうちからしっかりと改善してあげることで、身長の伸び率も改善しますし、何よりも成長期の前の大事な時期をしっかり活用することができます。

もしあなたが子供の身長は成長期になれば、自然に伸びると考えているのなら、それは少し間違えているかも。

確かにどの子も成長期になれば、それなりに身長は伸びますし、急激に大きくなる子供もいるでしょう。

でも成長期の身長の伸びは限定的で、伸びる子供でも30cmが上限レベル。

ということは、成長期までにどれだけ大きく成長させてあげることができるのか?ということも非常に大切だということ。

その部分を蔑ろにしてしまうと、成長期でも思ったほど身長が伸びずに、低身長で止まってしまうとうことも考えられますので、十分に注意してくださいね。

小学生の成長を促すなら、身長サプリメントも必要かも!

小学生の成長には睡眠と運動、そして食事が非常に大切な要素ですが、食事に関しては好き嫌いがあったり、少食でどうにも改善できないという子供も多いでしょう。

そんな時には、子供の成長に必要な栄養素がぎっしり詰まった身長サプリメントを飲ませてあげるのが効果的。

その際に注意すべきことは、実際にどのような栄養素をどれだけしっかり摂取できるのか?ということをしっかりチェックすることです。

セノビックやアスミールのような、牛乳に混ぜるタイプの成長応援飲料では、実は成長に必要な栄養素がほとんど摂取できずに、炭水化物ばかりを摂取することに。

これは実際に飲んでみるとわかりますが、非常に甘くて砂糖がたっぷりなのがわかります。

砂糖や味付けに関する成分ばかりを原材料に多用していますので、小学生の成長に役立つこともなく、飲ませてもあまり意味がありません。

しかしカラダアルファという錠剤タイプの身長サプリメントは、成長に必要な栄養素であるタンパク質を全体の53.8%も摂取できる商品。

だから小学生の成長にも、非常に役立つ効果が期待できます。

ただカラダアルファは10代の子供向けなので、低学年のうちはカラダアルファよりも家庭での食事をしっかり食べさせ、中学年や高学年のタイミングで飲ませるようにすると非常に効果的。

我が家も中学生の息子にカラダアルファを飲ませていますが、その効果のお陰かスクスクと成長していますよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!