Dr.senobiruでも人気のアルギニンには、成長ホルモンの分泌促進効果があると、様々なサプリメントに配合されています。

でも、実際にはサプリメントでアルギニンを摂取しても、子供の身長を伸ばす効果がないのを知っていますか?

既に医学的にも証明されている事実なのですが、未だにDr.senobiru(ドクターセノビル)のようなアルギニンサプリメントを購入する人がいますので改めて紹介します。

Dr.senobiruの成長の鍵は高濃度で含有されたアルギニン!

身長サプリメントとして、非常に高額な価格帯であるにも関わらず、なぜか人気のDr.senobiru(ドクターセノビル)。

このDr.senobiru(ドクターセノビル)の成長の鍵は、アルギニンだと公式サイトに書かれています。

しかも公式サイトの一番目立つ場所。

でも実際にサプリメントでアルギニンを摂取しても、成長ホルモンの分泌を促進させるほどの効果がないことを知っていますか?

確かに低身長の治療では、アルギニンが成長ホルモン分泌刺激試験の試薬で使用されていますので、誤解する人もいるでしょう。

しかし、その際のアルギニンの使用量の多さと、血管注射で投与するという方法とサプリメントでは、子供の体に与える影響や効果がまったく違います。

アルギニンは、血液中に直接高濃度の注射することで、初めて成長ホルモンを分泌させるほどの効果が期待できる成分。

しかし、Dr.senobiruのような身長サプリメントでは絶対量が足りません。

でもDr.senobiru(ドクターセノビル)では、アルギニンが大事だし、含有されているアルギニンにそういった効果が期待できるとの記載があります。

低身長の治療に使用されるアルギニンの分量とは?

ここまで話しただけでも、専門知識がある方なら、なんとなく状況がおわかりになると思いますが、少し詳しく説明させて頂きます。

Dr.senobiruには、1袋に2.5gのアルギニンが含まれており、それを2〜4袋飲むと効果があると書かれています。

4袋のドクターセノビルで摂取できるアルギニンは10g。

低身長の医療現場で考えると、体重が20kgの子供に対する血管注射で使用する場合の適正量になります。

低身長の治療現場で、成長ホルモンの分泌を促す際の指標は体重1kgあたり0.5g。

平均体重で見てみると小6男子で38.2kg、小6女子で38.8kgですので、その年齢の子供に飲ませるとして40kgの子供なら20gものアルギニンが必要な計算に。

Dr.senobiru(ドクターセノビル)で計算すると8袋も飲まなければ、適正量に届きません。

仮にあなたが1日に8袋を飲んだとしても、血液中にその全量が入るわけではなく、口から入ったものは、分解&消化されてしまいアルギニンの血中濃度を高める効果は非常に限定されます。

はっきり言ってしまえば、10袋飲もうが、20袋飲もうが血中濃度を20g分も高めるのは難しいでしょう。

さらにそんなことをすれば、今度は別の問題が起こります。

アルギニンサプリメントの過剰摂取で副作用が起こる!

口から入ったアルギニンは、体内で使用される分と過剰な分は肝臓で分解され、体外に排出されますので、何も問題がないと思われがちです。

しかし、Dr.senobiru(ドクターセノビル)では、アルギニンによる胃粘膜の荒れを予防するためにクエン酸を大量に配合しています。

アルカリ性のアルギニンは、酸性で中和しないと胃粘膜があれたり、下痢を起こしたり腹痛を招く副作用があります。

1日5g以上のアルギニンを摂取し続けるのは、自ら副作用を招くような行動をしているようなもの。

しかも、肝機能や腎機能が低下している状態でアルギニンの大量摂取を継続し続けることで、命の危機を招くこともあります。

Dr.senobiru(ドクターセノビル)の価格を考えると、大量に子供に飲ませ続けることもないと思いますが、結果だけを求めるとそういったことも起こりがち。

そして、肝機能が低下することで、ソマトメジンCという成長ホルモンが肝臓で分泌する物質が、上手く作られずに骨の成長を促進することができなくなるリスクも。

アルギニンの大量摂取を行うことで、身長が伸びなくなる可能性すらあります。

本来であれば成分ホルモンの分泌を促進し、背を伸ばす効果を期待して購入した身長サプリメントが逆効果になることも。

子供の身長を伸ばすなら、栄養バランス型のサプリメントが一番!

ここまでお話しても、Dr.senobiru(ドクターセノビル)を購入したいという人もいらっしゃるでしょう。

しかし、Dr.senobiru(ドクターセノビル)以外の身長サプリメントを検討しようかな?と考えはじめた人もいらっしゃると思います。

Dr.senobiru(ドクターセノビル)を購入される方は、自己責任でお願いします。

私は過去の経験と知識を踏まえてお話していますし、別にDr.senobiru(ドクターセノビル)に恨みはありませんので、あなたが購入したいなら購入するのを止める理由はありません。

でも子供の健康や成長期という限られた時期にしか、身長を伸ばすことができないという事実を考えた時に、それは賢い選択ではない考えます。

最近では、様々な特徴がある身長サプリメントを多くのメーカーが販売しています。

そんな中には、子供の成長を促す効果のないものを主成分にしたもの、摂取方法で副作用の出てしまう可能性のある商品など、実は飲ませるべきではないものも多いんです。

だからこそ、私はこのような記事を書いています。

私が様々な身長サプリメントを見てきたなかで、最も安心できるのが天然成分を原材料にしたバランス型の栄養サプリメントである「 カラダアルファ(α)」です。

天然成分を原材料にすることで、体に吸収された後の効果も高く、より効率的に子供の体を作ることが期待できます。

子供の体を作るためには様々な栄養素が必要になりますので、そういった意味でも特定の栄養素だけを高濃度で摂取することでは全く意味がありません。

だからこそ、タンパク質を中心にした栄養バランス型のサプリメントであるカラダアルファ(α)がおすすめ。

子供の体を作る基本はカルシウムではなく、タンパク質です。

カラダアルファ(α)のタンパク質含有率は、53.8%で現在販売されている身長サプリメントの中で、最も高含有で天然由来のタンパク質を摂取できる商品。

だからこそ、私はDr.senobiruよりもカラダアルファ(α)が良いと考えています。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!