小さな子供が飲んでいる印象が強い、成長応援飲料や身長サプリメントと呼ばれるアスミールは、何歳から飲めるのでしょうか?

アスミールは、赤ちゃんが飲んでも大丈夫なほど安全な成分で作られているという噂がありますが、本当なのでしょうか?

アスミールの安全性に対する取り組みや、公式サイトを見て私が気付いたことなど、何歳から飲めるかという推奨年齢も含めて紹介します。

アスミールは、何歳から飲めるのか?実際に聞いてみた。

成長応援飲料や身長サプリメントとして、小さな子供を中心に人気のアスミール。

やはり効果が高いのであれば、小さな頃から飲ませておいた方が、より大きく育ってくれるかも!?と思う気持ちもわかります。

そこで実際には何歳から飲めるのか?そんな疑問を販売会社さんに問い合わせてみたところ・・・

幼児以上であれば問題ありませんよ!」との解答を頂きましたので、1才以上であれば、基本的に飲んでも問題がないという意味でしょう。

だからアスミールを離乳食の一環として、活用している人がいるという噂にも納得できます。

食の細い子供の場合、アスミールのような成長応援飲料を使うと、効率的に栄養素を補給できるので、健康上のメリットも多いですよね?

とは言え、私はそんな小さな年齢でもアスミールを飲ませてよいのか?健康上の問題がないのかというところが気になります。

アスミールの安全性に対する取り組みは?

アスミールの公式サイトからわかる安全性に対する取り組みのひとつが、合成甘味料などが含まず、製造方法にもこだわっているという部分。

子供用の身長サプリメントでも合成保存料や合成着色料、合成甘味料などの成分が含まれている商品もありますが、アスミールは無添加なので安心できます。

合成保存料などを長期的に摂取し続けることで、視力の低下・記憶力の低下・うつ病など精神疾患の発病リスクの上昇など、様々な健康上の問題が起こる可能性が高まることに。

無添加のアスミールであれば、そういった心配は不要ですし、放射能検査も済んでいますので、そういった意味でも安心です。

アスミールには、DHAまで配合されていますので、記憶力の低下を招くどころか、記憶力をサポートする効果まで期待できてしまうという特徴も。

アスミールは、朝食時に飲むようにするとより効果的なのかもしれません。

無添加+国産の原材料のみ使用+国内工場での製造と小さな子供でも安心して摂取し続けることができるように、安全性には十分な配慮が行われていますので、その点でもアスミールは安心です。

カルシウムが吸収されにくい理由とアスミールの取り組みのギャップとは?

アスミールの安全性へのこだわりを公式サイトで調べている時に、ふとした疑問がありましたので、少し紹介します。

まずこの画像を見てみてください。アスミールの公式サイトの一文です。

asmile-mg

出典:http://asmile.red/

ここに書かれていることでも、特に黄色と赤線の部分です。「 折角カルシウムをとってもマグネシウムを摂取しなければあまり意味がありません。

そうなんです。これは知っていましたか?

カルシウムとマグネシウムの最高のバランスは、カルシウムが2に対してマグネシウムが1の割合。

だからアスミールにも、その最高の割合で含有されているのか?と期待して公式サイトを読み進めてみると・・・

asmile-mg2

出典:http://asmile.red/

トリプルカルシウムを配合!吸収しづらいカルシウムをしっかり摂取してもらえる、こだわりの3つのカルシウムを配合!

少し前後の文脈の意味がわかりませんし、理解に苦しみます。

マグネシウムがなければカルシウムは吸収されないので、カルシウムを多めに配合しました。という理論ですよね?

これって子供の成長に意味があることのようには思えないのですが・・・。

確かに含有量が増えることで、吸収されにくいカルシウムの相互反応で1種類の場合よりも多少は吸収率が上がる可能性はあります。

でも本来であれば、ここはマグネシウムを配合して吸収率を高めるべきなのではないかと個人的には考えますし、その方がより効率的でしょう。

アスミールのカルシウムとマグネシウムの比率と摂取出来る栄養素は?

では実際にアスミールには、どのようなバランスでカルシウムとマグネシウムが含有されているのか?

またその他の栄養素は、どれくらい含まれているのかも合わせて紹介します。

アスミール1杯で摂取できるカルシウムは488mgで、マグネシウムは75.5mg。

つまり、含有割合は6.5対1です。

かなりアンバランスだと思いませんか?トリプルカルシウム配合とカルシウムの含有量を増やしている割には、摂取効率がかなり悪そうな印象。

本当に非効率でもったいない話ですし、骨を作るのに必要なタンパク質は0.29mgと凄く微量しか含まれていません。

これでは骨の強化はできても、新しい骨を作る際に必要な栄養素であるタンパク質が不足する結果に。

これではアスミールに、子供の身長を伸ばす効果を期待するのは難しいのではないでしょうか?

骨の強化(石灰化)に対して明確な知識があり、それが大事だと公式サイトに記載しておきながら、こんな割合の商品を作るのでは、個人的にはアスミールは信用できないと感じます。

ビタミンB群なども原材料として使用しているはずなのに、実際に摂取できる分量を記載していないところもこれも非常に残念な話。

身長サプリメントや成長応援飲料は、摂取できる栄養素が全て!

これは身長サプリメントや成長応援飲料を選ぶ際の基本的な話ですが、どんな特徴的な成分が含まれているのか?ということよりも、実際に摂取できる栄養素を軸にするのが基本。

なぜなら、子供の身長を伸ばすためには、基本は食事での栄養摂取ですし、それで不足する分をアスミールなどの成長応援飲料で補うのが、基本的な考え方だから。

その点について、アスミールで摂取できる栄養素から考えてみると、完全に摂取できる栄養素が不足しているとしか言えません。

摂取できる栄養素の71.3%が炭水化物。

これはアスミールのような牛乳に混ぜるタイプの成長応援飲料や身長サプリメントに多い特徴で、子供が飲み続けられるように甘い味付けや濃いめの味付けをしているから。

だから自然と糖質や炭水化物の摂取量が増えてしまうという特徴があります。

これは原材料の項目をチェックすると分かることで、アスミールの原材料には、「 グラニュー糖、ココアパウダー・・・」という順番で含まれていますので、炭水化物ばかりになる結果に。

これがアスミールを私が子供に飲ませない理由です。

いくら安全性に配慮されていても、実際に成長に必要な栄養素を摂取できないし、炭水化物や糖質ばかりでは、子供の健康にも影響が出ることも。

製造方法や含有されている栄養素だけではなく、実際の効果もしっかり考えて子供に飲ませる身長サプリメントや成長応援飲料を選んであげてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!