アミノ酸とは、子供の身長を伸ばすために必要な栄養素の中でも、最も大切でこれなくして身長が伸びないと言われるほどのもの。

アミノ酸には、必須アミノ酸や非必須アミノ酸など多くの種類がありますが、どのようなアミノ酸を摂取することが、子供の身長を伸ばす際に役立つのか?

アミノ酸の集合体であるタンパク質を多く含んだ食材や、そこから期待できる効果など、子供の身長に関するアミノ酸の情報をまとめて紹介します。

アミノ酸が子供の身長を伸ばす際にどのように役立つのか?

アミノ酸には、必須アミノ酸と非必須アミノ酸があり、人間の体を維持する為に必要なアミノ酸は全部で20種類ほどあると言われています。

  • 必須アミノ酸には9種類あり、

バリン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジン、スレオニン、リジン

  • 非必須アミノ酸には11種類あり、

アラニン、グルタミン、グルタミン酸、アルギニン、アスパラギン酸、アスパラギン、システイン、プロリン、グリシン、セリン、チロシン

ただこれは大人の身体を基準に考えた場合の分類で、子供の体では成長に役立つ「アルギニン」をご十分に合成できませんので、アルギニンは子供にとっては必須アミノ酸と同じ扱いの準必須アミノ酸。

体内で合成できない必須アミノ酸は、必ず食べ物等で摂取する必要があり、アミノ酸の集合体であるタンパク質を摂取するのが一般的。

タンパク質は体内に吸収される際にアミノ酸に分解され、身体の各場所で再合成されて、様々な臓器や器官などの原材料として活用されます。

タンパク質は、骨、筋肉、靭帯、血管、皮膚、髪の毛、爪・・・全身のすべての部位に使われる原材料なので、それが不足することで子供の身長が伸びないことも。

だからこそ、アミノ酸を豊富に含むタンパク質をしっかり摂取して、骨の原材料を確保することが大切です。

タンパク質が骨端線で活用され、骨を伸ばすことで身長が伸びる。

子供の身長が伸び、大人になると身長の伸びが止まるのは、子供の骨だけにある骨端線と呼ばれる部部分のおかげ。

この骨端線の軟骨部分(骨端軟骨)で、骨の細胞が破壊と再生を繰り返し、再生力が上回ると骨が伸び、身長が伸びるという仕組みが作用することに。

そして骨端軟骨で骨が伸びる際に、タンパク質が分解されたアミノ酸とビタミンCが結合して、コラーゲンになり、骨の骨格部分を形成します。

成長期に分泌される成長ホルモンの原材料にもアミノ酸が活用されていますし、骨の原材料としても活用されていますので、タンパク質の摂取量が成長期の身長の伸びに強い影響を与えることに。

だから成長期は、人生で最も大量のタンパク質を摂取することが必要ですが、実際にはタンパク質不足で身長が伸び悩んでいる人も多いんです。

アミノ酸の中でも、成長期の子供に特に重要なアルギニン

大人にとっては非必須アミノ酸、子供にとっては準必須アミノ酸という微妙な存在のアルギニンですが、実は成長期の子供にとっては非常に大切な栄養素。

アルギニンとは、成長ホルモンの合成時に重要な成分であるだけではなく、成長ホルモンの分泌を促す作用もあることがわかっています。

だから、成長期に少しでも身長を伸ばしたいと考える子供には、積極的に摂取させるべき栄養素。

これは低身長の医療現場でも、アルギニン製剤が成長ホルモン分泌刺激試験の試薬として、使われていることからも確認されています。

アミノ酸の特性として、アルギニンだけを摂取してもその効果が高まらないことがわかっていますので、オルニチンやリジン、グルタミンなどのアミノ酸もバランスよく摂取しましょう。

これらのアミノ酸にも、成長ホルモンに産生や分泌に有益な作用がありますので、相乗効果を高めることも大切。

アルギニンを多く含んでいる食材や食品とは?

アルギニンのようなアミノ酸は、そもそもがタンパク質を構成している成分なので、タンパク質が豊富に含まれてる食材を食べることで、体内に摂取することができます。

その中でもお勧めなのが、鶏肉や牛乳、大豆や落花生、くるみやアーモンド、ごまやレーズン、玄米や全粒粉のパンなど。

特に大豆に含まれている良質なタンパク質をアルギニンと一緒に吸収することで、子供の身長を伸ばす効率を高めてくれますのでおすすめ。

おやつにナッツやアーモンド、落花生やくるみなどを食べさせるのも効果的な摂取方法。

しかし、アルギニンを最も豊富に含む食品といえば、子供は食べにくい豚足。

100gの豚足には、7900mgものアルギニンを豊富に含んでいますので、もしアルギニンだけを積極的に摂取したい場合には、豚足は非常におすすめの食材です。

アルギニンを効果的に作用させる摂取量とは?

アルギニンが効果的に作用するために必要な摂取量は、1日に3000mg以上であると考えられています。

これは鶏肉だと250g以上は摂取する必要がありますので、本当にしっかり食べないと摂取することができません。

しかもアルギニンだけではなく、オルニチンやリジン、グルタミンやトリプトファンなどもバランスよく摂取する必要がありますので、食事だけでその量を毎日摂取するのは難しいでしょう。

そんな時に役立つと考えがちなのは、アルギニンを豊富に摂取することができるアルギニンサプリメント。

でもひとつ大事なことがあります。

アルギニンはサプリメントで摂取しても、成長ホルモンの分泌量を増やすこともありませんし、身長を伸ばす効果もありません。

だからアルギニンを摂取するなら、食材や食品で摂取することが基本。

さらにアルギニンだけに特化するのではなく、総合的にアミノ酸を含有しているタンパク質をしっかり摂取することを意識すべきです。

でももし食事で摂取しきれないというのであれば、天然由来成分で構成されているサプリメントを活用し、アミノ酸をバランスよく摂取するのが良いでしょう。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!