アミノ酸は子供の身長を伸ばすために必要な栄養素の一つですが、アミノ酸っていっぱいありますが、どんなアミノ酸が子供の身長を伸ばす際に重要になるのか?アミノ酸を多く含んだ食材やアミノ酸の効果など、子供の身長に関するアミノ酸を紹介します。

アミノ酸が子供の身長を伸ばすの?

アミノ酸と言っても必須アミノ酸に非必須アミノ酸などがあり、人間の体を維持する為に必要なアミノ酸は全部で20種類もあると言われています。その中でも子供の身長を伸ばす際に最も重要なアミノ酸はアルギニンです。

アルギニンとは成長ホルモンの合成に際して重要な成分であるだけではなく、成長ホルモンの分泌を促す作用もあることがわかっており、身長を少しでも大きくしたいと考える子供には積極的に食べさせるべき栄養素の一つです。

このアルギニンは大人になると体内で合成することができるようになりますが、実は成長段階の子供の場合、体内で合成することができない種類のアミノ酸なんです。ということは、アルギニンを大量に摂取すれば良い?と思いがちですが、実際にはそうではありません。

アルギニンだけを摂取することが重要なのではなく、アルギニン以外にもオルニチンやリジン、グルタミンなどのアミノ酸にも成長ホルモンに有益な作用がありますので、バランスよく摂取する必要があります

アルギニンを多く含んでいる食材とは?

アルギニンのようなアミノ酸とはそもそもがたんぱく質を構成している成分なので、たんぱく質が豊富に含まれてる食材を食べることで体内にしっかり摂取することができます。その中でもお勧めなのが、鶏肉や牛乳、大豆や落花生、くるみやアーモンド、ごまやレーズン、玄米や全粒粉のパンなどです。

特に大豆に含まれている良質なたんぱく質をアルギニンと一緒に吸収することで子供の身長を伸ばす効率を高めてくれます。またおやつにナッツやアーモンド、落花生やくるみなどを食べさせるのも効果的な摂取方法です。

アルギニンを効果的に作用させる摂取量とは?

アルギニンが効果的に作用するために必要な摂取量は、1日に3000mg以上であると考えられています。これは鶏肉だと250g以上は摂取する必要がありますのでかなりの量になります。しかもアルギニンだけではなく、オルニチンやリジン、グルタミンやトリプトファンなどもバランスよく摂取する必要がありますので、食事だけでその量を毎日摂取するのは難しいんです。

そんな時に役立つのがそれらの成分を予めバランスよく配合している栄養補助食品です。カラダアルファの様にアルギニンだけに特化しておらず、食材に含まれてる天然の材料を原料にしている商品がお勧めなんです。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!