身長を伸ばすためには、活性化も重要なポイントですが、何を活性化させればよいのかわかりませんよね。

成長期の骨端線の軟骨芽細胞の細胞分裂や、成長ホルモンの分泌だけではなく、運動などの興奮状態で分泌されるドーパミンを活性化させることも大切。

高校生でもドーパミンを活性化すれば、身長を伸ばす事ができるかもしれない理由を、今回の記事では徹底検証します。

成長期の基本、骨端線の軟骨芽細胞の活性化が子供の身長を伸ばす!

子供の身長を伸ばすうえでも、最も重要な部分が子供の骨の両端にある骨端線の状態。

この骨端線の軟骨芽細胞の細胞分裂が活性化されることが、子供の身長を伸ばす際に本当に基本的なことで、ここが活性化されないと、骨が伸びず身長が伸びません。

子供の身長を伸ばしたい人が、真っ先に目指すべきことは、骨端線の軟骨細胞の活性化。

骨端線では、骨の破壊と再生が随時繰り返されており、再生が破壊を超えた時にはじめて骨が伸びて、身長が高くなります。

ただこの骨端線の軟骨細胞は、人生を通じて骨の両端に存在するのではなく、成長期や思春期の終わりとともに閉鎖。

だからそれまでに、どれだけしっかり軟骨芽細胞の働きを活性化できるのかが、非常に大切なポイント。

骨端線が残っていれば、子供の身長を伸ばすことができる可能性が十分にありますので、どうすれば、骨端線での細胞分裂を活性化できるのかを順を追って説明します。

成長ホルモンの分泌が増えると骨端線の軟骨細胞が活性化される

骨端線の軟骨細胞は、勝手に細胞分裂をしてくれるわけではありません。

骨端線の軟骨細胞は、成長ホルモンの働きによるきっかけがないと全く反応せずに、骨端線が自然に閉鎖してしまうという悲しい結果に。

ではこの成長ホルモンですが、どういう作用で骨端線の軟骨細胞を刺激するのか?

それは成長ホルモンが、肝臓でソマトメジンCという物質の分泌を促進し、そのソマトメジンCが骨端線に届くことで、はじめて軟骨芽細胞の細胞分裂が活性化されることに。

つまり成長ホルモンがしっかり分泌されること、肝臓がソマトメジンCを製造するだけの機能と余裕があることが最低限必要な条件。

サプリメント等でカルシウムなど単体成分の過剰摂取が続くと、その分解で肝臓が疲弊してソマトメジンCにの分泌力が低下します。

そして成長ホルモンの分泌には、睡眠・運動・食事・ストレスという4つの要素が複雑に絡み合っていますので、それらを成長ホルモンの分泌量が増える形に変更していく必要も。

そういった食習慣や生活習慣を送ることが、成長期に身長を伸ばすためにも非常に重要なポイント。

激しい運動や興奮状態で分泌されるドーパミンが成長ホルモンの分泌量を増やす!

そこに追加して、成長ホルモンの分泌量を増やすことができるのが、激しい運動や興奮状態になると分泌量が向上することがわかっているドーパミン。

元々運動後にも微量の成長ホルモンが分泌されることがわかっていましたが、ドーパミンの分泌で成長ホルモンの分泌量が増加して、子供の身長を伸ばす効果が高まることもわかっています。

ドーパミンが出る状況といえば、ランナーズハイのようなジョギング中の興奮状態もありますが、実はテレビゲームなどの興奮状態でもドーパミンを分泌。

だからまったく運動をしなくとも、興奮状態になることで成長ホルモンの分泌促進効果が期待できます。

ドーパミンは幸せホルモンのひとつですが、緩やかな運動よりも心拍数を上げる激い運動や、苦痛を伴う運動の方が、より効率的に分泌されることがわかっています。

ゲームよりも運動の方が効率的に、成長ホルモンの分泌量を向上させることができる要因のひとつがセロトニン。

心拍数が上昇する運動では、ドーパミンとセロトニンが分泌され、睡眠時間の確保や睡眠の質の向上に効果的なので結果として、成長ホルモンの分泌量が増える結果に。

体の細胞を作る栄養素が不足しないようにサプリメントの活用も重要。

このような仕組みで、成長期や思春期に様々な部分を活性化させることは、非常にメリットがあることがわかっています。

それらを活性化させることに注力することも大切ですが、もうひとつ重要なことを忘れないでください。

それが子供の身体を作る栄養素の摂取。

やはりどれだけ成長ホルモンの分泌や骨端線の軟骨細胞が活性化されても、骨を伸ばしたり筋肉を作ったり、血管や皮膚や靭帯を作る栄養素が不足していると身長を伸ばす事はできません。

成長期には普段の生活で傷んだ細胞を復活させる栄養素と、新しく体を作る為の栄養素のふたつが体の中で必要になります。

しかしそれだけ豊富な栄養素を、普段の食事だけでは効率的に摂取することはできません。

だから身長サプリメントなどを活用することで、体の成長に必要な栄養素をしっかりと摂取することも非常に大切。

身長サプリメントランキングサイトなどを、一度は見たことがある人も多いでしょう。

そこで紹介されているサプリメントは、カルシウムを主成分にしたもの、成長ホルモンの分泌促進効果のあるアルギニンを主成分にしたものなど様々な工夫がされた商品。

でも子供の体の中には、元々身長を伸ばす仕組みがあり、そこでは様々な栄養素が大量に必要で、その全てを摂取できている人はいません。

だから子供の身長を伸ばす可能性を高めるためにも、総合栄養バランス型の身長サプリメントがおすすめ。

体への吸収率と効果、安全性を期待するのであれば、天然物質や食品を主成分にしたものを選ぶことが基本。

食品や食材に元々含まれている栄養素は、吸収率と効果が合成的に作られた組み合わせとは全く違うことがわかっています。

人生で身長を伸ばすことができるのは、骨端線が残っている思春期や成長期の時期まで。

そのタイミングで子供の体が持っている身長を伸ばす力を最大化してあげること、これが本当に大切なことです。

成長期の子供におすすめの身長サプリメントはカラダアルファ

成長ホルモンの分泌量を増やしたいと考える人の多くが、アルギニンなどの成長ホルモン分泌促進効果のある成分や、成長ホルモンの含有されたものを選びがち。

しかしこれらの身長サプリメントでは、成長ホルモンの分泌量を増やしたり、成長ホルモンのまま体内に吸収できないことが科学的に証明されています。

だからそんな状態で過ごしていても、身長を伸ばす仕組みを活性化させたり、身長を伸ばす効率を高めることができません。

そこで大切なのが、先ほども紹介したように総合栄養バランス型の身長サプリメントを選んで、成長に必要な栄養成分を補給すること。

成長期の子供に必要なタンパク質を中心に様々な栄養成分を摂取できる身長サプリメントは、成長期の10代専用のカラダアルファ。

カラダアルファは実際に摂取できる栄養成分の53.8%が植物性タンパク質で、他にも50種類以上の栄養成分を含有しているスピルリナを原材料の4割も使用。

天然成分であるスピルリナは、特に栄養吸収率が高いことが話題の成分で、なんと95%以上もの栄養吸収率ですので、本当に効率的に成長に必要な栄養素を摂取できます。

だから成長期にしっかり身長を伸ばした人の栄養補給にピッタリ。

多くの身長サプリメントが販売されていますが、カラダアルファ以上に豊富な栄養成分をバランス良く含有している商品はありませんので、本当におすすめです。

もしあなたが成長期のお子様の身長の伸びに悩んでいるのであれば、栄養面のサポートから初めて見ると良いと思いますよ。

それがお子様の身長を伸ばすきっかけになるはず、それくらい現在の子供は成長に必要な栄養成分が不足している状態です。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容をこちらにまとめました。

今すぐクリック→【徹底検証】身長サプリメントは必要?子供の身長を伸ばすには考え方が大事!


>>子供の身長を伸ばすサプリメントはコレだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長が伸びるために必要な成分だけを厳選配合。他の身長サプリメントとは原材料も含有量も全てが違うから効果も段違い!


>>成長に必要な栄養素を凝縮した安全な身長サプリ!